旭川 エアコン掃除

先日「テレビでエアコンの中のカビが原因で病気になる」とか言ってたんですが、それ以来エアコンのお問い合わせが多いです。
Beクリーンは安くもないので決まりませんが(笑)

そこで今日は「なんで他より高いの?」って理由を説明しますか。あまり宣伝したくないけど。(笑)

20130619-_DSC4686.jpg
20130619-_DSC4687.jpg

写真はシロッコファンとかクロスフローファンと呼ばれる、エアコンの風の吹き出し口の中にあるファンを抜いた状態です。

旭川で一般的なエアコン掃除はこのファンを抜かない業者さんが8割です。抜かないというか抜けないんです。(出来る人にしたら、そんなもの抜くのが当然と怒られますが、旭川ではほとんど抜きません)

このファンを抜かないと写真のようにファンの裏のカビは取れないんです。
いくら高圧洗浄機を使っても熱交換器を貫通してファンの裏までは洗えません。ファン自体も汚れがひどいと外して擦らなければファンの内側のカビは取れません。

洗うと濡れるので、完全に乾くまでは見えにくくなるだけなんです。

実験のためにエアコンを用意して完全にバラバラにして実験した人間が言うから間違いないですが、ファンを抜かなきゃ中のカビは絶対に取れません。

仮に取れるほどの高圧洗浄機を使ったとしたら、熱交換器はあっという間に潰れて故障です。それくらい圧力に弱い部品であります。指でちょっと触れただけで曲がる程度の物ですから。

どうすれば取れるかと言うと、ファンを抜いて手で洗うしかないんです。

img001.jpg



先日もある掃除屋さんが「バラバラにしますよ」といって掃除してくれたけど、これってどうなの?って相談を請けましたが、たまたま写真を撮ってたようで見せてもらいましたが酷いもんでカバーを外しただけです。しかも噴霧器で洗剤をかけただけ。

そしてこれも意外と知らない方が多いですが、熱交換器ってV字型が多いです。噴霧器で表側の表面は洗えてもV字の裏側は洗えません。これもファンを抜いて、熱交換器の中からある程度の圧力で洗わなければ洗えない部分です。

これを行わないと、洗ってすぐはきれいに見えるけど匂いが消えないとか、すぐにカビてきたとかの原因になります。もちろん室外機までのホース内も洗います。

20130619-_DSC4693.jpg
20130619-_DSC4694.jpg

きれいになってます。そりゃなります。手で洗ってるんですから。

これだけやりますからBeクリーンは旭川の一般的な価格よりも2千円から4千円は高いです。

でもどうでしょう?1万円払ってカバーを外して噴霧器で洗剤を吹きかけて見た目だけきれいになって、中身の汚れはそのままよりも、あと数千円払って中身まで完全にカビがとれてついでに防カビ剤まで吹き付けるのと、どちらがお得でしょうか?

ここまで書いておいてなんですが、僕はエアコン掃除が好きじゃないです。(笑)
毎回毎回「もしも組み立てて動かなかったら?」って心配ですから。

今日も外せたけど戻らない!って焦りました。30分余計にかかってきちんと元に戻りましたが。

あくまでも宣伝なので、「エアコンを洗わせてください!」というものではなく、「高すぎる!」と毎度毎度言われるのもしゃくなので、「その辺のエアコンの表面を濡らすだけとは訳が違うんですよ」って分かってほしかっただけです。

それにしても「エアコン掃除の依頼が少ない会社の負け犬の遠吠えでしょ」って感じの内容になってしまいましたね(笑)



プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード