賃貸住宅で気を付ける事

うきうきして引っ越したら部屋が汚かったとか、退去するときに追加でお金を請求されるとか。
何故かこういったご相談が多いです。

それだけ「Beクリーンなら話聞いてくれるかも?」って思ってもらえてるんですからありがたいですよね。

引っ越したはいいけど部屋の清掃が行き届いていないとか、汚れが気になる個所がある。電気が点かない、水の出が悪い、臭い、設備の不良などこういう場合は遠慮なく不動産屋さんか管理会社さんに相談するのが良いと思います。
ご自分で「仕方ないか、、、」と諦めて業者を探し、再度清清掃をしてもらうのはお金も掛かるし時間ももったいないし。
引越し先はきれいで当たり前ですから。入居される方の権利ですよね。

そして引っ越したら部屋全てを点検して細かな傷や汚れなど些細な事でも写真を撮るかビデオに撮っておくといいと思います。それか不動産屋さん立会いの下、すべての気になる個所を確認してもらう。

退去するときに「クロス破れてる」とかいわれても最初からなのか、ご自分で破いたのか分からないのは不利ですよね。

僕自身も学生時代から5~6回引越ししてますが、全て写真とビデオで撮ってます。退去時も「クロスにカビがある」と言われてもめたことありましたが「最初からだよ!写真もビデオもあるけど検証します?」と言って追加料金は発生したことないですし。

敷金とか礼金は戻ってくればラッキーでほぼ戻らないものと思った方が間違いないと思います。なんだかんだいってもきれいに使ってっても直す箇所は出て来ますし。

暮らしやすい物件かどうかはご自分の目を養わなければ分からないと思うんですが、譲れない条件をいくつか決めて、あとは妥協しないと100%納得の行く物件ってそうそう多くないと思います。

「安ければいい」なら古くてボロボロが多いでしょうし、新築じゃなきゃダメってなら家賃高いですし、毎日掃除してきれいに使わなきゃ退去時に色々と苦労されると思いますし。

あとは大小どんなことでも生活に支障がなくても、壊れた壊した破れた破いたとか変化があればすぐに管理会社に連絡する方が後々のトラブルって少ないと思います。

退去後は大体は美装屋さんが美装をしてから次の人に貸すことが多いですが、そうでないことも多々あります。その辺もはっきり「掃除してあるの?」って聞いた方がいいですよね。
入居時に「清掃料金はもらいません」とか「清掃料金は○○円ポッキリです」とか言ってる会社は掃除してないか、しててもワックスだけ掛けるとか、ホコリを払うだけで拭き掃除もしないとかざらにあります。
それでも気にならない人もたくさんいるから、こういう方法も確立されてるんですから悪いことではないと思いますが。

掃除屋さんも「こんな値段じゃトイレしか掃除できない」って価格で請けていることも多く、腕のいい掃除屋さんが清掃に入ったからと言っても絶対キレイな保証もないですし。その辺の裏事情は入居者さんは知る由もありませんからね。

「この値段じゃここまでしか出来ないよ!」と線引きして清掃をしても、それは管理会社と掃除屋さんの間の取り決めで合って、入居される方は「何から何まできれいになってるのは当たり前」って思うのが当然だし。

難しいですよね。

一番間違いないのはその地域で評判のいい管理会社さんを見つけて、その会社の管理物件を借りるのが良いと思いますが。管理と仲介は違いますし、不動産屋さんと言ってもただ部屋を紹介するだけの会社と、清掃から工事まですべてを責任もって管理している会社とありますからね。

よくネットでも見る全国展開のマンションチェーンなんかは2軒隣の部屋の音まで聞こえるとか笑い話が有名ですよね。壁に画鋲を刺したら隣の部屋から悲鳴が聞こえたとか(笑)
壁が紙より薄いってことはあり得ませんが、そんな面白い話も含めてネットでは色々と調べられます。

情報の真偽はご自身で判断されなければいけませんが、参考にはなりますね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード