お風呂のタイル磨き

20130508-_DSC4278.jpg
お風呂のタイルを磨きました。写真の下の方が磨く前。上の方が磨いた後。
良く見ると下の方のタイルは水垢がびっしりでツヤが無いです。

タイル張りのお風呂って減ってきていると思いますが、マメに手入れしないとすぐに写真の下のタイルのようにくすんできます。
こうなってしまうと一般の方では落とすのは難しいと思います。

最近ではホームセンターでダイヤモンド入りのパッドやタイルのツヤを取り戻すと謳った研磨剤も多数売られていますが、傷が入りやすいですし研磨剤だと使いこなしが難しいと思います。

プロに頼むとお金が掛かるので、自分で落とすコツをいくつかご紹介しますね。

(ここで書く方法だと細かな傷が若干入ることもありますし、汚れの落ち方も作業する方によって個人差がありますから、絶対とは保証できませんが)

まずは酸性の洗剤をサッと塗ります。垂れない程度で良いと思います。サンポールは扱いにくいので、他の洗剤が良いと思います。この際蛇口などの金属部分に洗剤が付かないように気を付けて下さい。
程度によりますがクエン酸とかでも良いのかな?と思います。

20分くらい置いてください。

湿ったタオルでタイルをさっと拭きます。(少しだけ濡らす為です。シャワーで水を掛けると濡れすぎです)

半練状のクレンザーをパッドにとります。パッドはペーパーヤスリで言う所の2000番相当くらいのものが良いと思います。

これでタイル4枚分くらいを1セットでこすります。こすっていくとクレンザーが無くなってきてタイルが見えてきますので、ここできちんと水垢が取れているか確認します。取れてなければ繰り返してください。

取れたら水で濡らしたタオルでふき取り、乾いたタオルで拭きます。その後もう一枚乾いたタオルを用意して再度拭きます。

これを繰り返します。

結構取れると思います。

もちろん僕たちプロはこういう方法では作業しませんが、一般家庭でできる方法ならこんなところでしょうか?パッドと研磨剤のチョイスを間違うとキズが入るんですが、その辺は試行錯誤してもらえると良いと思います。

プロの掃除屋さんからすると「そんな方法で!」と怒られそうですが、僕としてはご自分で作業されるならこの方法も面白いと思うんですが。

試される方は自己責任でお願いしますね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード