水垢の酷いステンレス

_DSC4094.jpg
_DSC4095.jpg
_DSC4097.jpg
写真は東川町の中古一軒家のキッチンです。
水垢が酷すぎて3日間酸性の洗剤でつけておいた状態が上の写真。3日前はびっくりして写真撮る余裕もありませんでしたが、これ以上にひどかったです。大袈裟ではなく本当に水垢で2ミリ以上一皮形成されていました。

3日も漬け置きしてこの程度。酸性洗剤は種類によっては数十分でステンレスが変色してり焼けるタイプもあるので注意が必要ですが、Beクリーンで使っている酸性洗剤はそういうことはない洗剤なので安心です。

この中古住宅の向かいに先日新築引渡し美装を行った、キッチンの天板までステンレスの100万円を超えるオーダーキッチンがついた家があるんですが、そこの家もマメに掃除しないとこんなになってしまうのか?と思うと気の毒でした。

_DSC4107.jpg
_DSC4103.jpg
_DSC4101.jpg
腕がプルプルするまで磨きました。
普段はパッドは1種類しか使わないんですが(1種類と言っても新品からグニャグニャにくたびれたのまで、自分的には4種類分の感じです)今日は5種類。洗剤が4種類。
洗剤のほかに僕の「え~まだ取れないの・・・・」ってため息も沢山入ってます(笑)

鏡面でもないしヘアラインでもないし、達人の皆様方からすると「なんだい半端な仕上げで!」と言われそうですが、僕としてはこの半端な仕上げが実用的なのでは?といつも思っています。

鏡面にするとすぐに汚れが目立つし、ヘアラインにするとお鍋を置いた時なんかの擦り傷が目立つし。
傷取り研磨後になんちゃって研磨で追い込んだこの状態が使いやすいと思うんです。

出来ない職人の言い訳にしか聞こえませんが(笑)まー好みですよね。

先日も書きましたが、東川町はお水はおいしいですけど掃除屋さんには「泣きたくなる・・・・」って感じの半端ない水垢の付き方。
お風呂なんて悲惨ですよ。トイレも手洗いのところががちがちですし、洗面台も陶器のツヤも何も消え去っている。

東川はオーガニックな生活を志している方が旭川市内より多い印象ですが、オーガニックな暮らしの方が多く使う「クエン酸」とか「酢酸」とかそういった程度の酸では全く落ちません。オーガニックな暮らしのポリシーにあった洗剤でこういった酷い水垢を落とすのは旭川の永山8条11丁目ではBeクリーンだけ!(永山8条11丁目に掃除屋さんは今ではBeクリーンしかありませんけどね・・・)

毎日まめにお手入れしていても、かなり努力しないと水垢は気が付かないうちに積もり固まります。
固まってからでは取りにくい。出来れば僕も「もっと早く呼んでくれれば」と思うでしょう(笑)そうなる前にプロに頼むか、自分でがっちり掃除しないといけません。
せっかくの素敵なキッチンも温泉の浴槽のヘリみたいに白くてカピカピのパリパリがこびりついてしまいますね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード