フローリング ワックス

_DSC3383.jpg
 フローリングにワックスを塗りバフ掛けを行っている写真です。
ゴチャゴチャしているのはご愛嬌という事で(笑)

 いつかのブログにも書きましたが、Beクリーンでは一般家庭のワックス掛けを単品でご注文いただいた場合に限り、基本的にはバーニッシュ処理を標準で施工しようと思っています。

 値段は変わらないので、どちらかというと僕らが損をするんですが(笑)掃除屋さんの地位向上(大袈裟ですが、とても大切なことだと思って考えています)の為には「掃除屋さんに頼んだらすごくきれいになった!」と言う風なイメージアップは最初に必要な要素だと思います。

 普通に床を拭いてワックスを塗るだけではそのワックスそれぞれの、本来の耐久性や光沢は100%発揮できないと思っています。
 いくら環境負荷の限りなく少ないワックスや、本当の天然のワックスを使っても製品の性能を引き出せなければもったいない。それにバーニッシュ処理を行うことで歩いた時の足の感覚ですとか深みのある落ち着いたツヤ、ワックスの寿命が格段に違ってきますからね。

 先日あるお客さんにキッチンのステンレスの研磨だけを依頼され行いました。Beクリーンではない他の掃除屋さんがすでに磨いたそうですが「これ以上はきれいに出来ない」と言われて困っていたそうです。
 磨きが終わってお客さんには納得していただき「何故掃除屋さんによってここまで仕上がりが違うんですかね?」といったお話になりました。

 ステンレス一つとっても磨ける掃除屋さんと磨けない掃除屋さんがいるんですね。会社によって技術レベルの高低があるのは仕方ないことですが、これだと掃除屋さんの地位向上のためには良くないですよね。
 出来ない会社に頼んだお客さんは「プロの掃除屋と言っても大したもんじゃないんだ・・・」ってイメージを持たれるかもしれません。
 掃除屋業界にとってはマイナスです。

 今回は僕が磨いて「出来る会社もあるんだね」と思って頂けたと思いますから、少しイメージが回復したはず?

 誰だって得手不得手ってありますから、レベルが低いことが問題ではなく、出来ないことがダメでもなくて、苦手なら苦手と言えばいいし、出来ないなら「うちは出来ないけど出来る会社は沢山あるよ」って一言いえば、お客さんも無駄に掃除屋さんに対する不信感を抱かなくて済むと思うんです。

 掃除屋さんのイメージが良くなり「自分でできない掃除はプロに頼む」が当たり前になれば、わざわざ悲しくなるような安い金額で作業を請け負わなくてもよくなると思うし、自信を持って「技術料です!」って言いやすいですよね。

 という夢のような理想を、今日の現場で「あーこれは俺出来ないわ~」とガッカリして。出来ればちゃんとお金もらえるんだろうな~と思い、書いてみました。

 まだまだ技術が理想に追いつきません。修行あるのみです。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード