再美装

「再美装」って僕たちは当たり前に使いますが、分かりやすくいうと掃除が終わった部屋をもう一度掃除し直すこと。です。言葉の通りなんですが。。。。

 この再美装ですが、二通りありまして一つ目は自分たちが掃除した現場を再度掃除し直す。二つ目が他社さんが掃除した部屋を僕たちが掃除し直す。という2つ。

 自分たちの現場の再美装は、美装後に業者さんが入りホコリが出たからとか、清掃後1~2年空室のままでホコリっぽくなったから(無人でも汚れますからね)とか、美装後に展示会を行い人の往来が激しかったので再度美装、とか色々なケースがあります。

 他社さんの現場の再美装はだいたいが、「きれいじゃないから」って理由で依頼される場合がほとんどです。
Beクリーンはこの他社さんの現場の再美装を依頼されることが多かったりします。

 他社さんの現場の再美装は面白いんです。パッと見「別にきれいだと思うけどな~」って現場もありますが、よく見るとあちこち細かなところが掃除されてないとか、明らかに汚いとか色々ありますし、「この窓を拭いた人は、こういう手順で掃除したんだね」とか作業員の痕跡?(何て言うんでしょうかね?)が垣間見えて楽しくなります。

 今日行った再美装も窓を拭いた人の癖が垣間見えて楽しかったです。スクイジーを横に引くスタイルの人みたいだったんですが、引き終わった後に窓上部の水を拭かないから、ちょっと垂れた跡がすべての窓に残っているんですね。「上は拭かない癖なんだな~」とか妙に納得しながら拭きました。

 キッチンも「パッドで擦るときに手の指を開いて擦る人なんだね」とか「乾拭きのタオルをマメに取り換えないので、拭き跡が残ったんだね」とか作業していた人の姿が目に浮かびます。

 建具でもスプレーでシュッと洗剤をかけるのは良いけどきちんと拭き取らないので、スプレーの霧の跡が残ってるとか、幅木の角のゴミを取ってないとか。まーあれこれ癖?痕跡?が見えて面白い。そして、自分は気を付けようと勉強になります。

 自分の作業した部屋ももしかすると他社さんに厳しく再美装されているかもしれません?(あってはならないことなんですが・・・)そんなときに僕の癖が見抜かれてたら恥ずかしいな~とか、思いましたね。

 あと、数年前から頂いてる仕事なんですが、新築住宅の引渡美装の再美装。
他社さんが引渡し美装を行った後に、こっそりBeクリーンが全部手直しを行うという作業。清掃代が2重にかかるので無駄な気もしますが、事情があり最初の美装屋さんは外すことが出来ず、止む無く再美装を行うことで引渡の状態に持っていくというスタイル。

 これも面白い、毎回毎回同じ個所のワックスが抜けていたり。これもワックスを塗るときの癖なんでしょうね?心の中で「そういう風に動かないで、こういう風にモップを運べば済む話じゃん!」とか会ったこともない美装屋さんに話しかけていたりします(笑)

 窓にしても「もっと細い道具を一つ持てば・・・」とか建具にしても「この隙間にスクレーパーを入れれば」とか、「拭いた後に素手で触ればこのノリの取り残しもヌメッとして分かったはずなのに」とか。

 以前修行していた珈琲店で「習慣づけるってのは難しいけど、癖をつけるのは楽だよ。癖になれば習慣になるから」と言われたのを思い出します。

 拭いた後に手で触る癖をつければ習慣になるし。

 僕は用事もないのに冷蔵庫を開ける癖があるんですが、これも30年も続けてたら毎日の習慣になってしまいました(笑)悪い習慣は修正するのは難しいですが、悪い癖なら修正するのは比較的容易なはず。
 友達に「毎回洗面台を使い終わったらさっと洗面台を洗うようにしてるんだ」という人がいましたが、このさっと洗う癖がいつしか習慣になり、友達の家の洗面台はいつもきれいだ。とかいい方向に持っていくことが可能ですよね。

 僕もなるべく、ひと手間を惜しまずきれいにする癖をつけたいな、と思いました。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード