お風呂の染み抜き

 午前中でお風呂の浴槽のシミを抜いてきました。
_DSC3247.jpg
_DSC3248.jpg
 こんな感じで輪ジミが出来てます。別に気にしなければどうってことないですが、気になり始めると気になりますし、清潔感が無い気もします。
 作業後は下の写真のようにシミは無くなりました。
_DSC3249.jpg
_DSC3250.jpg
 もっとツヤも回復できればよかったですが、浴槽の設置年数とか物自体の古さも考えたら限界かもしれません。もちろんコーティングやツヤの出る研磨剤を使えばもっと光るのかもしれませんが、それって見た目だけの誤魔化しですからあまり好みではないですし。

 しかし寒かったです。旭川は本日寒い場所では-23℃だったとか。洗剤を塗ったそばから凍っていきました。浴槽自体を温め、この手の汚れに効くであろう薬品を調合しての作業です。
 先日の東京での勉強で知った「洗剤と薬品の温度の大切さ」「汚れによって洗剤の温度を変えることで効き方がものすごく変わる」といった点に注意しながら温度計とにらめっこしながら、あれこれ実験しながらの作業で楽しかったです。
 いつもならこの手のシミも2~3時間かかりますが、今回は気温自体は氷点下でしたが薬剤の温度と浴槽の温度を気にしながらの作業の為、半分の時間で終了でした。

 今回のシミは(恐らくですけど??)水垢とか金属石鹸の類ではなく、動物性の脂分なのかな?要は人間の脂分?動物性の脂肪分を溶かすのに適した温度は?とか、FRPの塗膜が死んでいる状況のこの浴槽でFRPの内部にしみた汚れを浮かせて取り除くには何を考えるべきか?とかそんな事ばかりを頭の中でグルグル考えながらの作業でした。頭がいっぱいになった現場でした。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード