難しい ? 掃除

 和室の白木の柱の洗いですが、今日の現場は難しかった・・・。
「柱の色は変えずにアクだけ抜く」

 普通は白木の洗いって漂白するのが一般的ですから、洗った木は白くなるもんなんですよね。

_DSC2313.jpg

 こんな状態です。何かが垂れてシミになってます。これだけを消して欲しいとのご要望。

 昔から求められると応えたい性格ですから、やりますよね。
そういえば、自分の結婚式の時も「ストッキング被って!」と言われて被りましたっけ。自分が主役の日なのに・・・。求められると応えたくなります(笑)

 話は脱線しましたが、作業後が下の写真。作業前から時間が経ち日が暮れてしまったので、部屋の明るさによる見た目の違いはありますが、木の色を変えずに抜けたと思います。

_DSC2319.jpg

 シミの濃い個所は作業後もうっすら残ってはいますが、土台の木の色を残したままのアク抜きとなると、これ以上追い込むと木が白くなりすぎそうで怖いのでここまでが限度でしょうか?
 
 全体を真っ白にしても良い!というなら、こんなシミきれいさっぱり消し去ることが出来るんですが。

 難しいですね。でも、最近はアク抜きのご依頼も以前と比較すると増えてますから少しずつ上達はしています。

 それと色々な実験を重ねてついに、過酸化水素を使わずに過酸化水素並みの白さを実現する薬品の調合の比率も得ることが出来たのです。この方法が出来ないものかとずっと悩んでいたので、出来たときは嬉しかったですね。僕の実験台になり黒かったはずが真っ白にされたりねずみ色にされたり、赤茶けたり色々な色に変えられていった木も報われます。
 今後はパートさんでも作業可能なように、作業工程の簡略化と短時間化に向けて、さらに実験を重ねなければならないです。

 昨日の夜は「テーブルにコーティング」の実験を行いましたが、結果は悲惨な物でした。テーブルがまーこ汚くなってしまった。コーティング技術も今後需要が間違いなく伸びる分野だと考えています。
 これが、うまくいくとトイレ掃除の回数を減らす。食卓テーブル類の美観維持にメリットがある、お風呂が汚れにくくなる、洗面台のツヤが長くもつ、ステンレス、アルミニウム、真鍮などの酸化による変色防止、石の建材の美観を保てる、など様々な売り込みをかけることが可能になります。
 僕たち掃除屋にとってもお客さんにとっても魅力的なジャンルだと思います。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード