あく洗いの続き でも失敗した・・・・

失敗をも隠さない潔い美装屋です!となんの自慢にもなりません。色が合わなかった。キレイにはなったけど。さーみなさんどんどん突っ込んでください。

_DSC1131.jpg
_DSC1132.jpg
こんな感じでところどころ汚れていたり、全体的に日焼け灰汁などであまりきれいではありません。
_DSC1135.jpg
作業の風景。大袈裟です。僕はカッコから入るタイプですから。
_DSC1142.jpg
汚れは取れましたが、色が抜けすぎました。
で、全体に整えてこんな感じ。
_DSC1147.jpg
敷居は全く手を付けてませんが、作業した柱と敷居の色の差はそれほどなくなったと思います。

もっと赤色を着けたかったんですが、何故か赤くならない?なんでかな?いつもの工程より3工程ほど少ないから?お客さんに「もっと赤くして!」と言われれば赤くしようと思います。色々試して分かってきたけど、木の種類で薬品の浸透時間をシビアに気にしなきゃ、今回みたいに白くなりすぎるようです。
赤を残せと言われていただけに気がかり。

写真で見ると、作業前と作業後ではだいぶ色が違うんですが現場レベルで見てみるとそれほど気にならない。カメラの色調の癖?マニュアルでホワイトバランスも露出も取ればいいんですが、現場でそこまで写真に手間をかけている暇もない。
それとこのカメラ(ソニー製ですが)頻繁に起こるんですが、撮ったはずの写真がメモリーカードに記録されていない。アフターの写真で、柱の横面も撮ったのに、一枚も無い・・・・。悲しい。

ソニーのカメラを使っている一部の人も同じような症状で困っているみたい。でも故障とかではないそうで???何故かな?

このように色を気にしながらのあく抜きは難しい。単純に真っ白にする方がよっぽど簡単です。和室の柱全部を作業させてもらえれば、もっときれいに出来るんですが。
とりあえず、最後の写真のように敷居と柱との色の差が出過ぎなかったですし、汚れも取れましたから良しとします。

もっともっと自分の思った色に持っていける技術を身に着けなければならないですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード