すごい技術

_DSC1115.jpg
 今日は当麻小学校の改修工事に伴う美装を行いました。
札幌の美装屋さんがウレタン(ワックスみたいなもので、施工は難しく、価格もワックスの3~4倍くらい)を施工したそうで、Beクリーンはその工事に伴って発生したホコリを払うのみの仕事でした。

 写真では分かりにくいかもしれませんが、左が未施工、右が施工済。右の方が色もきれいだし木目もはっきり出ています。実際に現場で見るとものすごく違います。
 知らない人は「新品に張り替えたの?」と言っていたほど違います。
_DSC1110.jpg_DSC1112.jpg
一番分かりやすい写真が下の写真。
_DSC1117.jpg
上の方の黄ばんだ床が、下側の白っぽい床に戻っています。

 僕もウレタンの施工は経験ありますし、どのような作業かも理解していますが、今回の施工はものすごくびっくりでした。「こんなにきれいになるの!!!」「なんでここまで新品に近く戻せるの!」と本当に僕も驚きました。
 僕も最初は「え?あの汚れてた床がこれだけ回復したの?なにやったの?」と何をしたかも分かりませんでした。現場監督に教えてもらい「札幌の業者さんがウレタン施工して、ウレタンを5枚塗った状態だ」とのことでした。現場監督とうちの父は施工を見たそうですが、床の研磨は1人で行ってたそうですからさらにビックリ。全部で14室を10日くらいでこんなにきれいにしたんだもんすごいです。

 先日習った最新のウレタン施工方法での作業なようですが、最新技術って問屋さんも「あ~あんなのダメですよ」とか「クレームの元だ」とか「あんな方法でやるからなんちゃらかんちゃら」とか否定しがちですけど、従来の方法と比較してもデメリットもあるかもしれませんが、メリットだってあるはずなんですよね。僕は新技術を頭ごなしに否定するのは嫌なので、習いに行きましたが。
 習った時は「これで本当に・・・?」とか「今までのやり方の方が良くない?」とか感じたりもしましたが、まーこれだけの結果が出ていれば「詳しく知りもしないで否定していた自分が恥ずかしい・・・」って気持ちになりました。

 本当に今日の現場は「度肝を抜かれた!」って一言でした。やはり上には上がいる。札幌程の競争の激しい街で切磋琢磨している業者さんはやはり強いですね。はっきりいってBeクリーンじゃこれだけきれいに出来ません。まったくやり方すら分からないのが現状。それでも、現場監督と父に「見たときどうやってた?」とか「どんな機械だった?」とか「どんな手順だった?」とかほんの少しのヒントでも聞き出して、少しずつ方法の予想は付きました。収穫です。

 先生方が新学期を迎え登校してくる生徒向けに「床がきれいになったでしょう!」とか「床にキズを付けないように」とか「床がぴっかぴかになりました!」とかほぼすべての黒板に書いていたのが印象的でした。先生たちですら感激している仕上がり。

 「負けてられねー!!」と僕まで感激して、ものすごい刺激を受けました。いやー本当にすごい!こりゃやっぱり来年は自洗機買わなきゃならんです。この技術の応用が出来るようになれば、今まで無理だと思っていた、一般家庭のフローリングの日焼け跡や傷もリストア出来るんです。もういちどウレタンの講習をうけに行こうか?本気で思っています。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード