ステンレスの浴槽 汚れ落とし

DSCN2043.jpgDSCN2044.jpg
今時珍しい?ステンレスのお風呂です。やはりステンレスは高級感があって素晴らしいですね。

今回は新築住宅のお風呂なんですが、展示会を行った際に子供が浴槽に入ってしまったらしく皮脂?もしくは、フローリングに塗られている天然のオイル系ワックスが付着したのか?分かりませんが、ステンレスの表面がちょっと変色してしまっています。
新品ですから少し触っただけでも目立つのに、数日経ち酸化?(酸化というのか?新品だと少しでも触れると、そこがどんどん黒っぽくなりますね)して余計に目立ちます。

この工務店さんの施工する新築住宅は高気密高断熱の住宅で、床下も室内同様暖かいので浴槽がステンレスであっても、冷える可能性はほぼ考えられないんでしょうね。
こういう住宅の条件であれば、浴槽は一般的なFRPよりもステンレスの方がお手入れも簡単ですし、きれいさも維持できますから、個人的にはお勧めです。

引渡し前に汚してしまい、施主さんに申し訳が立たないので無傷でキレイニしてほしいとのご依頼です。

緊張します。緊張しすぎて仲良くしている掃除屋さんに電話して「何使えば無傷で出来るかな~。助けて~」と電話しちゃったくらいです(笑)

これ、無傷でってのが意外と難しいんですよね。東京などの物凄い技術の掃除屋さん達の行っているステンレス再生研磨というものであっても研磨と名のつくように削るんですよね。削って磨いて新品以上の見た目に戻す。
はっきり言って僕にはステンレス再生研磨とかステンレス鏡面仕上げまで完璧に行う技術はありません!今のところはまだ無理。10回やって4回くらいしか成功しません。

かといって、汚れの原因が何らかの油分なのは分かりきっていますから、油を落とす洗剤で拭けば・・・と浅はかな考えでは、拭いた後にステンレスがさらにムラになったり、時間がたつとさらに酸化するのでアウトです。
洗剤は使えない。

いかがわしい掃除屋さん連中だとミシン油を塗るとか、コーティングでツヤがあるように誤魔化すとか、詐欺みたいな施工を行いますが、これもポリシー違反。

仲良くしている掃除屋さんにも「ファブリックシートでも細かな傷入るしね~」と言われてたし、確かにファブリックシートもわずかに研磨力あるしな~。と考え、考えるほど「じゃー何を使えば・・・」と悩みます。
結局この作業に1時間もかかりましたが、とりあえずは良い感じにはなりました。
DSCN2045.jpgDSCN2046.jpg
浴槽の下の方にある黒い影は僕の頭です。
照明の映り込みも作業前よりははっきりしています。

磨きすぎても良くないし、磨かなすぎても汚いし。
この浴槽はこだわり?があるのか、壁面は鏡面仕上げなのに底面はヘアライン仕上げになってるんですよね。まー底面も鏡だとお風呂に浸かってても落ち着かないですよね。
磨きすぎて鏡面にしちゃまずいし、鏡面とヘアラインの境目を乱すときたないので縁取りにも気を使います。

これでも納得いかない!とお客さんに言われたら、いっそのことガッツリ削ってから再度ヘアラインを付ける作業で頑張りますか・・・。

僕も早く鏡面ミラー仕上げとかステンレス再生研磨の達人、スパーシャイン仕上げとかを習得したいです。これを習得すると、こんな汚れ「いっそのこともっと磨こうか?新品以上に出来るけど!」なんて自慢げに提案できるんですがね~。



プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード