ワックスのツヤを考える

1334888074559.jpg
 たびたびこのブログで書いてますが、僕個人的には「ワックスは塗らない方がいいでしょ」って持論です。
 確かにワックスを塗らなければ、床自体にキズが付きやすいですし汚れも付きやすい。床材の保護や、美観維持を考えればワックスを塗る方がメンテナンスは楽と言えば楽です。
 ワックスを塗らない分、洗浄の回数を増やす方が安上がりだし、いいと思うんですけどね??

 しかし、Beクリーンも含めワックスを黄変(ワックスは時間が経つと、だんだん黄ばみます)を起こさずに1年や半年床を維持できる美装屋さんってそうそういないです。
 ワックスを塗り重ねることで皮膜は厚くなり、ツヤは出ますが黄変はどんどん進む。きちんと表面洗浄を行わなければ汚れも抱き込みやすいです。

 表面洗浄時に使う洗剤のアルカリ分が黄変の原因の一つです。洗剤を使わずに洗浄する手法も増えてきていますが、それでも空気と触れることでの酸化や紫外線による変色も避けられません。

 意外と知られていませんが、通常の表面洗浄だとポリッシャーによる洗剤洗浄後はだいたい水による濯ぎは1回、もしくは行わないことが多いようですが、すすぎを7回行えば黄変はかなり抑えられるそうです。
 でも、すすぎ7回って通常では考えられません。それに7回も行えばその分人件費など(大袈裟に言えば機械の損料だって増えますよね)コストが増えます。これはよっぽどこだわっている美装屋さんでない限りは、出来ない作業です。

 塗れば塗るほどツヤは出ますが、なんか疑問。
1334888361688.jpg
1334888597664.jpg
 光ってます。明らかに光ってます。でも僕は「どうなの?」としか感じません。
掃除屋のくせにワックスに疑問って!とよく言われますがね(笑)

 少しずつですが、黄変しないワックスも増えていますし洗剤を使わない洗浄のシステムも普及してきています。未だに知名度は低いみたいですが・・・
 Beクリーンも少しずつ機械や道具を導入して、洗剤不要のシステムに移行しています。年内には必要な高額の機械を借金して(笑)購入する予定です。購入したらしばらくはご飯に塩だけで食事ですね・・・(笑)

 仕事柄どうしてもワックスを塗らない!とは言えませんから、せめてワックスの枚数を減らし、しかしツヤは2枚3枚塗り以上のツヤを提示できればお客さんも文句ないと思うんです。このシステムですと、傷もワックスを塗り重ねる方法と同等につきにくいですし。
 しかも、洗浄時には洗剤不要となれば、環境負荷も限りなく減らせます。なんせ水だけで洗浄ですからね。

 放射能汚染で世間は悩み苦しんでいますが、放射能以外にも洗剤による環境汚染など地球の浄化機能の限界は目に見えて近いと思います。せめてBeクリーンや環境に目を向けたいくつかの掃除屋さんだけでも、地球への負担を最小限に抑えたシステムで清掃を行わなければ、本当に地球には住めない時代がくると心配です。
 
 さー帰ろう。洗濯も終わりました。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード