洗剤




調合完了。うまく効けばいいけど。
固まりかけてネパネパの油をスルッと溶かして、軽いブラッシングだけで洗い流す洗剤になったはず?
しかも塗装は痛めない。はず?

下の写真の試薬たちは特に関係ないんですが、それっぽいでしょ?

詳しくは分からないけど、界面と過炭酸、発泡てのが今日のテーマ。どうしても過炭酸を使いたかった。発泡で界面がさらに油をさらってくれるのでは?と期待。
洗剤作り出すと「もっと化学を学ぶべきだった」と後悔しますね。
究めるとメーカーになれますね。

多分だけど泡立たせる度合いを間違えると、逆に使いにくいんですよね。日々研究です。
いつかはBeクリーン化学薬品部門も出来る日がくると楽しいなー。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード