終わった

2時です。やっと終業。

パチンコ屋さんのワックス掛けでしたが、23時スタートで1時には終わらせなきゃならない。結構しんどい。僕の前にやってた掃除屋さんは4人で1時半とか2時まで掛かっていました。
うちは24時まで3人、24時から二人で1時までに仕上げだから辛い。

まー僕は慣れてるからいいけど、ついてくるパートさんや協力業者さん(その時によってメンバーは変わるのでね)はグッタリですね。「早く早く!」「もっと急げないのかい!」「遅いってんだろ!!」とか僕にまくしたてられながらの作業はさぞかし大変だと思いますが、皆さん懲りずに手伝ってくれてありがたいです。

品質を落とさず作業速度を上げるってのは、相反する要素な気もしますが両立させなきゃ利益も出ないし、お客さんにも「まだ終わらないの?」と不満を持たせてしまいます。

いつもパートさんや手伝ってくれる方にも、どうやって伝えればスピードをあげることが可能なのか?と悩みます。

自分はどうやって今のスピードになったのかを振り返ります。が、解決策は見つかりません。
僕の場合は「加藤君!ワックス一人で2枚塗りで全部塗っておいて!」とか「いつになったら終わるのさ!」とか無茶振りばかりされて、「こんなに広いのに一人で全部なんて無理だろ~」とか途方にくれながら作業してただけですもの。

どの会社の手伝いに行っても「遅い」とか「帰れ!」とか「役に立たない」とか「覚える気あるのか?」とか「全然違うって言ってんだろーがよ!!」とか怒られてばかりでした。「加藤君の会社はいいね~、そんなのんびりやってお金もらえるんだ?」とかチクチク言われたりもしました。

そんな感じですから、僕が人に教える参考になる事例がない。余所の会社ってどうやって教えてるんですかね?手取り足取り?デモを見せる?ひたすらやらせる?

ワックス掛けって難しくて、現場によって求められ事が違います。

ただただ光ってればOKとか、剥離して当たり前、それなりでいいよ、剥離の予算はないが汚れをきれいに落としてくれ、とか。色々。

パチンコ屋さんは光ってればとりあえずOKって感じですから、そのような作業ですし、Beクリーンの普段のワックス掛けは基本的に剥離してワックスですから、時間も掛かるし手間もかかる。
選ぶパッドも最近はものすごく種類が多いですから、光沢を下げずに汚れを落とせるパッド、昔ながらの茶とか緑の光沢も落ちるし汚れも落ちるパッド、タイネックスじゃなきゃダメって人もいるし、ツイスターシステムみたいな画期的な方法もある、洗剤の選択も間違うと作業性が悪いし。

こんな様々な組み合わせがあり、状況によって即座に判断しなければいけなく、求められるものは何か?ってのを理解してもらう。色々と伝えたいこともあるし、覚えてほしいこともある。
教えるってのは難しい。

まーまーとりあえず帰って寝ます。明日も朝から仕事です。(もう5時間もしたら動き出さなきゃならんのか・・・明日ってか今日だし・・・)

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード