濃い洗剤は汚れが落ちるの?

 先日、同業者さんとお話ししていて気になったことがありました。
その人は「うちで使ってる洗剤は濃いから」とか「強いから」「業務用だから」ってしきりに言ってました。

 そういう言い方だとBeクリーンで使ってる洗剤は「薄い」し「弱いし」「家庭用」が多い気がします。もちろん「業務用」もそれなりに使ってはいますが、ハウスクリーニングの場合は業務用の出番はあまりないのが現状。

 先日の同業者さんに限らず、「プロは濃い洗剤使うんでしょ?」とか「業務用は違うね」なんて言う方が多いですけど、必ずしもそうでもない気がします。(個人的な感想ですが)

 僕がパートさんによく言うのは「バランスが良ければ落ちる」ってのと「洗剤だけで汚れを落とさない」ってのがあります。
 

 たまに「洗剤を売って」とか言われてうちで使っている洗剤を小売りしたりしますが、大外の人は「全然落ちない」とか「思ってたほどすごくなかった」というのがほとんど。

 そのまま使ってもたかが知れてる洗剤も、使い方の工夫でものすごい効果を発揮したりします。その使い方の工夫の方法が、Beクリーンのブランドでもあったりするんでしょうか?Beクリーンに限らず、その会社その会社で、独自の使い方ってきっとありますよね。ある意味ブランドですよね。

 テレビCMみたいに洗剤をシュッと吹きかけるだけで、さらっと汚れが落ちるなら誰も苦労しませんよね。

 僕も色々な所から洗剤のモニターをしてみない?って話をもらい、試しに使う洗剤が結構ありますが、洗剤の使い方を発見するまでが大変です。ただ使うだけじゃ、だいたいどんな洗剤も効果なんて大差ない気がします。洗剤の力を最大限発揮できる使い方、ってのを悩みますね。

 ほんの些細なことだったりします。「タオルに染みらせて拭いても落ちないけど、直接吹き付ければ簡単に取れる」とか「スポンジで塗るよりも、刷毛で塗る方が効く」とか「温度調整」とか「こんな順番で使う」とか。こんなことでもポイントになりますね。

 

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード