温泉に一泊

DSC_0251_convert_20111031203049.jpg
 土日で十勝岳温泉の、カミホロ荘というホテルに一泊してきました。
妻の仕事の関係で、とある旅行雑誌のモデルとして、「カミホロ荘に家族で宿泊するとこんな感じ」みたいなテーマで撮影されながらの一泊旅行でした。

 まー僕なんかはソワソワしちゃっていけません。普段は写真を撮る側なので、撮られる方になると緊張してダメですね。「あ!今撮られる」とか分かっちゃうから余計にドキドキ。終始顔が引きつっていました。息子二人は撮影用の見本の料理をバクバク食べるし、カメラマンさんも大変だったでしょう。

 まーお陰様でとてもゆっくり、快適にくつろがせて頂きありがたい週末を過ごせました。ありがとございます。



 話題は変わり、今日の出来事。

 仕事中に、良く行く珈琲屋さんに寄ったんですが(仕事しろよ!)、そこに最近自分の店(これまた珈琲屋さんなんですが)を出したばかりの方も来ていて、久しぶりにお話してきました。
 彼の珈琲とか食器、サービスに対する意気込みは素晴らしい物があり、これからの旭川の飲食業のちょっとした指針になれば良いのになー、と勝手に期待をしているんです。

 会話の中で「残念な飲食店が多いね」という話題になりました。
素材はとても良いのに、調理法が至らずにパッとしない。とか、味は良いのにサービスが悪い、店内が汚い。なかなか難しいバランスですね。

 本当に些細な部分、料理を出す際テーブルに食器を置く瞬間は「カチ」とか「ガシャ」って音を絶対立てない、ウエーターは歩くときに足音を立てない、食器を下げる時は音を立てない、お客さんのグラスのお水は空にさせない、お店がキレイ、テーブルセットはきちんとしてる、グラスの汚れがない、食洗機特有の擦れたキズがない、とか本当に小さなことの積み重ねが、良いお店へと繋がると思うんです。
 たまに、灰皿と食器を同じスポンジで洗うお店もありますが、これも匂いが付くので良くないですし。先ほどの彼とも同じ考えでしたが、札幌に行けばこれらを簡単にクリアするお店はざらなんですよね。

 こういう点に気が付いて、注意をするお客さんが札幌は多いですし。先ほど話した彼のお店なんかは、旭川じゃなかなかお目にかかれない高級な食器なんかも多いですが、札幌だと「お!アウガルテン置いてるんだね」「私はそこのマイセンで飲みたいわ」とかなりますが、旭川だとそうもなりにくいようです。
 でも、珈琲もケーキもパンも美味しいね!って気が付く人は多いそうです。きちんとしていれば、なんとなくでも美味しいのは伝わるし、素晴らしいのも伝わるんですよね。

 街の規模も違えば、住んでいる人の嗜好も違うから何もかもが札幌と同じ必要はありませんし、高級食器で珈琲を飲んでも紙コップで珈琲を飲んでも味はさほど違いません。(厳密に言えば食器で味の感じ方は違うんですが・・・)
 でも、旭川にもこれくらいの行き届いた良店が数店ある方が面白いし、素敵だな~とか思ったりもします。彼のお店はそんなことにも行き届いたお店なので、きっとこれから旭川が自慢できるお店になるはずです。
 
 こんなこと書いてますが、僕は別に美食家でもなけりゃ、高級料理店を知ってるわけでもなく、ただの屁理屈たれなだけなんですがね・・・。今日も晩御飯は、すき屋かなか卯でしょう。
 でも、これはこれで素晴らしいですよ。利益を追求すると飲食業はこうなります!というある意味究極の形ですからね。
 照明の配置、カウンターの高さ、調理システム、店内のレイアウトなど参考になる点は多いですね。

 回転率を上げるために、あまりくつろげないイスと立ち食いに近いカウンターの高さに設定、お客さんに長居されると回転率は下がり、売り上げは伸びません、なんて感じでしょうか?
 先ほど長々と屁理屈を書いた飲食業のスタイルとは真逆ですが、これもまた成功であり正解であるんです。色々な商売に触れるのはとても面白いです。色々と勉強になります。

 僕が昔修行していた珈琲屋さんのマスターと良く話しましたが、「ミスドのコーヒーほどドーナツに合うコーヒーは他にはないね!あのコーヒーは美味いよ!」ってのを思い出します。
 ここにも、珈琲とコーヒーで違いますが、喫茶店業の成功例がありますよね。確かにおいしいですもん、ミスド。僕も大好きですしね。
 
 飲食業に限らずですが、美装屋もそうでしょう。自分の考えに合うお客さんが集まってくれ、至らない点は指摘して頂き、独自のサービスを追求する。そして、成功とか正解は自分自身の尺度で、自分にとっては何が正解かとか見極めるのが大切なんですね。
 Beクリーンも遠くない将来社長は引退するでしょう、そうするときっと今のお客さんは「社長が引退したなら、息子とは付き合わない」と言うでしょう。すべてがそうじゃなくても、そういうお客さんが多数出ると思います。
 そうなっても困らないように、僕の考えに賛同してくれるお客さんをもっと増やし、期待を裏切らないサービスを追求して行かなければならないなーとドキドキ緊張します。

 どこに行っても必ず知り合いに出会う、っていう社長の強みは僕は持ち合わせていませんが、社長にはなくて僕にはある強みも何かあるはずです。それを見極めて磨いていかなきゃな~。そして僕ももっとたくさんの人にあって話をする習慣をつけなきゃならんです。
 道のりは長いですが、とりあえず5年以内にはもっと目に見える形を作りたいです。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード