作業日報

4月からBeクリーンに努めてくれている、高等養護学校を卒業した若い男の子に最近「作業日報」を書いてもらっています。
作業日報というと、大袈裟ですが、要は今日は何時から何時までどの現場でどんな作業を行いました、というのを書いてもらい、空白スペースに反省点、気づいた点、感想など自由に書き込んでもらいます。

ただの日記だろ!と言われそうですが、なかなか効果があるかな?とわずかながら手応えは感じています。

僕もそうでしたが、19歳のやんちゃ盛りの男の子が、家に帰ってまで仕事や勉強の復習なんてしないだろうし、家に帰ってまで掃除の練習なんてやらないですもんね。

半ば強制的?(語弊がありますが)業務の一環として日報を書いてもらえると、その日のうちに反省、復習が出来ると思います。

ついでに僕がコメントと文章の添削を行い、漢字を覚えてもらうとか文章を書く力もつけてもらいます。
漢字が書けないから暮らせません、って世の中ではないですが、まー書けるに越したことはないですもんね。

毎日、北海道新聞の卓上四季の欄を読んでくることも課題にしています。

彼に限らずだけど、若者と接すると「想像力」ってのが少ないのかな?とか感じたりします。「疑問を見つける力?」というのか?

「どうして洗剤で汚れが落ちると思う?」と聞いても「洗剤だからです」。
「どうして音って聞こえると思う?」「音が鳴っているからです」。
まーある意味究極の答えではありますが、なんで洗剤って汚れが落ちるのかな?とか疑問を持ってもらえれば、もしかすると洗剤を考えるきっかけになるかもしれない。
もっともっと多くの事に疑問を感じ、想像してもらえると素晴らしいな~と思いますね。

文章を日常から読んでいれば、語彙力、読解力、想像力などが付くきっかけにはなると思っています。

ちょっとした交換日記のようで楽しいですしね。

何かの縁で彼と僕の関係も始まったのだし、掃除に限らず色々と僕が伝えられることや考え方は彼と共有できればと思っています。

たかが掃除ですが、こなすだけなら誰でも出来ます。でも、覚えて考えていくには想像力も必要だし、文献を読み解く読解力も必要になります。見積もり時には計算力も必要です。
10年後に彼が日本を代表するような掃除屋さんになってたら、「俺は昔、彼と交換日記してたんだよ!!」って小自慢出来ますものね。
また、相変わらず人を当てにする性格が出てしまいましたね。

まー僕に教わっているうちは、旭川で下から2番目が僕ですから、せいぜい下から3番目がいいところでしょうか?、ですから僕も、もっと上達して彼と更にレベルの高い仕事や思考を共有できるよう努力をしなければいけません。

会社の成長ってのは一人だけじゃ成り立たなく、会社の仲間みんなが一緒にステップアップしなければいけないな~と感じる今日この頃です。
それにしても、パートさんからも「厳しすぎる、かわいそうだ!」と言われますから、もっと教え方も考えなきゃな~。こればっかりは性格だから、自分自身の根本から見直さなきゃいけません。
情けない・・・。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード