風呂掃除

DSC_0208+(2)_convert_20111007185510.jpg
写真は今日、旭川市内のマンションを掃除した際の、お風呂の様子です。
光が入り込んで分かりにくいかもしれませんが、ピンクの浴槽が全体的にオレンジ色に変色して、尚且つ石鹸カスみたいな白いカチカチの汚れで汚れています。

ご家庭でもお風呂がこんな感じに汚れることって多いと思います。
こうなってくると、マジックリンとかクレンザーだけじゃなかなかきれいには落とせないです。
お風呂って掃除してもすぐにカビるし水垢はたまるし面倒ですよね。

作業後はこんな感じです。
DSC_0226_convert_20111007185540.jpg
僕は一切ノータッチでパートさんが掃除したので、何を使ってどうやってきれいにしたかは知りませんが(それも無責任な話ですが・・・)きれいにはなってますね。
Beクリーンでは基本的な清掃方法は最初に教えますが、それ以降は指定された時間内にBeクリーンの水準をクリアするきれいさに仕上げてくれれば、どうやって作業してもいいよ。といった方針です。

まー洗剤はエコ洗剤とかパッドは傷がつきにくいパッドとか道具の制約はありますが、その範囲内で自由に作業してもらいます。

多分だけど、汚れの酷い箇所に酸性の洗剤を塗りこんで、その間に壁・天井なんかを優しい洗剤で洗う。それからフタとか小物類を洗い、蛇口などの光物を磨く。鏡を磨く、ドアを洗う、最後に浴槽周辺の汚れ落とし、床洗い、仕上げの乾拭き。といった感じで作業したんでしょうか?

最近思うけど、洗剤って必ずしも「強力」とか「ねこそぎ」「スプレーするだけで」「瞬間」とか、強くて濃ければ良いってもんじゃないと考えてます。
「強い」「弱い」ってのも語弊はありますが、「弱い」洗剤でもバランスが優れていれば、汚れに対しては非常に有効だと思います。

エコ洗剤とか天然素材の洗剤なんかは、一般的には「弱い」「薄い」「溶けにくい」といったイメージを持たれがちですが、そうではないんですね。
こういった洗剤にプラスアルファで何かを足せば、非常にバランスが良くなり扱いやすい、汚れ落ちの素晴らしい洗剤になったりすることも十分あり得ます。

エコ洗剤での掃除に興味はあるけど、どうもうまく使いこなせないとか、汚れが大した落ちないから使えない。なんて悩んでいる方はメールで相談してください。
アドバイス出来ると思います。
「企業秘密だから教えないよ!」なんて言うほどの大した秘密も持ってない会社ですが、毎日エコ洗剤を使ってるので、少しは知ってることもあるかもしれません。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード