FC2ブログ

旭川市 椅子クリーニング

毎年恒例の椅子クリーニングに行ってきました。

41796789_1859697500787195_1874157263631941632_n.jpg 

41617414_1859697527453859_5811713972717486080_n.jpg

今年はナノバブル水とクオリティさんのステンレスブラシの組み合わせで洗いました。この数年で一番の出来栄えじゃないかと思います。

椅子クリーニングもスチームで蒸気で汚れをきれいな布に転写させる洗い方、ホースでジャブジャブ洗う洗い方、リンサーやエクスタラクターで濯ぎ洗いをする洗い方、とか他にも色々な洗浄方法があります。
ホースでジャブジャブが一番きれいになるとは思いますが、これだと乾かないし乾燥時に汚れが浮き出る危険性が高くなります。

スチームも悪くないとは思いますが椅子の布の下地のスポンジの汚れにはノータッチで終わりますから、なんかな~??って思います。

エクストラクター式だとある程度スポンジまで水は差し込めますが完全に濯ぎきれるほどの水を差し込む事は少ないのでは?と思います。

そんな僕もエクストラクター式ですが、布のしたのスポンジもきれいにしたい、ってずっと考えていて先日から試し始めた洗い方がかなりイケてるのでは?って思います。

とっても単純な事なんですが、なかなか上手く行かなくて悩んでいてナノバブル水を使うと上手く行ったというラッキーな工法です。

それにしても9月は何故かものすごく忙しいです。お客さんにも「そんなに待たなきゃいけないの?」とか「人を増やせ」とか「そこをなんとか」って散々言われて申し訳ない気持ちで一杯ですが、丁寧に仕事をしようと思うと時間はかかります。一日に清掃が出来る件数も限られてきます。

増員の問題もこの数年様々な業界で人不足が深刻化している中、3Kの業種の清掃業に人が殺到するわけありません。それにお客さんのご希望通り早急に清掃をしたって作業代金が割増で頂けるわけではありませんから、増員分の人件費が厳しくなります。
お客さんが満足してくれる仕上がりを達成できる作業員を要請するのに、飲み込みが早い人でも2年びっちり、並の人だと3年や4年掛かるこの業界ですから、増やしたところですぐには戦力になりません。

もちろん僕たち清掃業も努力してお客さんのご要望を極力実現する努力は必要ですが、発注して下さる側も、建築なら工程表をしっかり無理なく作成する、とか、不動産なら退去は1ヶ月前に分かることが多いですから、1ヶ月前から内装工事の有無も踏まえた原状回復作業計画を立てるとか、売買なら何月何日に広告を出すからそれまでに、何日に引渡だからその数日前にとか予定は立てれると思います。
お互いに歩み寄らなければ人不足の時代ですからお互いに厳しくなってくると思います。

中には「そんなに人気のBeクリーンさんとお仕事できるのが光栄なので、待ちます」ってとてもありがたい事を言って下さるお客さんもいますが、「じゃー他に頼む」ってお客さんもやっぱりいます。

なんか難しい問題ですけどなんとか上手く解決したいな、って思います。


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード