学校の清掃

夏休みですから学校の清掃の仕事が入ってきます。
今年は小学校2つ、中学校1つ、幼稚園1つを請けました。

トイレの清掃はこんな感じです。
DSCPDC_0001_BURST20170803092142533-Edit.jpg 

何十年も色々なビルメンさんがピューミーでゴシゴシ擦ってますから、エコとかナチュラルとか釉薬を残してツヤツヤ仕上げとかそういうことは何も拘れません。

僕たちもひたすらピューミーでこすり、水研ぎやすりで仕上げるだけです。

「正解はお客さんが決めるもの」っていうのが僕の考えですから、こういう清掃も間違いではないと思います。普段の現場では絶対にやりませんが。。。
頭ごなしに「そりゃねーだろ!」って否定は出来ませんよね。

そしてこういう状態の悲しい便器には酸性洗剤もあまり効きません。えぐれるほどの深い傷にオシッコの尿石や、田舎ですから金属分を豊富に含んだ水がくっつき、錆び色に染まっていたり、石と同じくらい硬い塊がくっついています。


僕は品質度外視で入札価格だけを競争する清掃のシステムが無くなればいいな~と思っています。思っているだけではどうにもなりません。

やったことも無い知らないのに、人から聞いた話や「おそらくこうだろう」って想像だけで否定することも僕は嫌いです。入札物件を体験していないのに「㎡単価いくらくらいで、仕上がりなんててきとうだろ」とか言う人多いです。間違ってはいないんですが(笑)

でも僕は、自分で体験してみて良いか悪いか、メリットデメリットを直接確かめてから判断したいと思っています。

そして、トイレに関しては充分体験しましたが「こりゃダメだね」って思いました(笑)

もっと公共の建物もハウスクリーニングの考え方で、キレイに傷もつけずにいつまでもツヤツヤで、って掃除屋さんが優先される結果とか専門性、技術面重視の入札が良いな。って本当に思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード