ダメ学生でした

最近は色々と知識の壁にぶち当たる現場が多くて、悔しい思いをすることもあるんです。

大学在学中は大学にいると友人に「お前辞めてなかったの!?」とか「飯食いに来たの?」とか言われるほど、不勉強でした(笑)

おじさんになって毎日毎日勉強しています。若い頃勉強しておけば今はもっと楽だったのにな~って思います。

20170728162300608.jpg 

20170728161853085.jpg

僕の勉強本の一部です。
下のファイルのほうは印刷した資料や僕の書きなぐりのノートがびっしり挟まっているやつです。これのほかにA4サイズのノートが8冊びっしりになりました。

勉強してるから偉いだろ!すごいんだぜ自分!!って自慢したり「すごいね~」って褒めて欲しいわけではなく、それくらい掃除屋さんって勉強が必要な職業になってきているんだろうな。って感じているんです。

今年に入ってから特にですが、毎日毎日あちこちの掃除屋さんから「こういう場合どうしたらいいの?」とか「困ってるから助けて」とかの相談がものすごく増えました。しかも僕よりもキャリアの長い掃除屋さんが大半です。

僕も困ったら人に聞くこともありますから、聞くことがダメだとは全く思いません。

ベテランの豊富な経験をもってしても解決しない汚れが増えており、なおかつ昔のように「これは染みてて落ちないよ」が通用しない時代なんですね。
お客さんも知識がついてきて「ネットで見たこの写真みたいな仕上げにして欲しい」ってのもありますから。。僕が前言われたのは師匠の施工写真をiPadでみせられて、「これにしてくれ」って(笑)

素直に「それは僕が師匠と仰いでいる方でして、それが出来るのは日本でも何人いるでしょうか???申し訳ないですが、僕の技術では到底無理です」って説明したこともありました(笑)

建材の進歩やホームセンターで購入できる清掃資材の進歩など、汚れの原因や付着の原因、素人でも難しい汚れが簡単に落とせる道具の登場など、プロが苦しい時代に突入だと思います。

一人で勉強して解決していく人もいるでしょうけど、それって難しいことでやはり掃除屋さん同士が連携して、情報の交換や共有をしていく場が必要なんだと思います。

建築家は定期的なセミナーなどで最新の知識の収集をしたりしてますよね。掃除屋さんは展示会やメーカーが講師のいい話しか聞けないセミナーとか。

僕がこの人たちはすげープロ集団だな~と尊敬しているカルモアさんという会社の臭気判定士の皆さんのブログで

「何かに対して不満を感じたら、 

 自分以外にも不満を感じている人はごまんといる。

 

 その多くの人の為に、

 行動に移すことが挑戦なのだ。」

 



と書いてありました。う~ん素敵だな~と思いました。だからって僕が先頭に立って行動するつもりはありませんが、先頭に立ってくれそうな人に「そろそろどうですか?」って話してみようかな?って思いました。。

なんせ僕はボソボソ喋るし声が通りませんから代表者には向きませんから(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード