難易度が相当高い消臭。Beクリーンさん本気を出すの巻

職人的な技術職の方は、毎回本気で仕事をしています!!って人が多いのではと思います。
僕も本気といえば本気ですけど、あいかわらずひねくれているので、僕は常に6割7割で仕事をしていたいな~と思っています。

常に100%だと予期せぬトラブルや、自分の想定していた工程では全く汚れが落ちない、ってときに同じ工程を繰り返すしか対処法が無いとか、打つ手なしってケースになりかねないのか?
なんて思います。

今の工程がダメでも他のアプローチも用意しているし、何が起きてもどうにかできますよ。ってゆとりは持っていたいなって。(笑)単なる屁理屈なんですが(笑)

そんな僕もこれはどうしてくれよう???って悩む消臭の作業を行いました。

DSC_1509.jpg 

DSC_1510.jpg

DSC_1511.jpg

僕の釣りの道具箱の中にガルプというくっさい汁に浸してあるゴム製の疑似餌がこぼれており、ついでにイソメという(ググッてください)気持ち悪い虫が数匹腐乱死体になっており、さらにメゴチバサミに残っていた魚の鱗がカビており、コマセカゴの中で洗いきれてないコマセが腐っているという、それはそれはとんでもない臭いを発生させていました。

臭気測定の結果は余裕の1000越え(これ仕事だと測定でも数万円頂きますからね((笑))

洗っても臭いんです(泣)

もーもー本気も本気でものすごく高級な薬品を使ったり、様々な工法を駆使して作業後の数値は20まで低減させました!!コーヒーや紅茶でさえ50とかは越えますから相当優秀な数値ですよ。

これでこそ消臭のプロだぜ!!って自画自賛でした(笑)

心の中じゃ「これでダメなら全部買い替えか?????」って焦りしかありませんでした(笑)

やっぱり100%本気ってゆとりがありませんね(笑)


どうでもいい話題ですが、僕が使っているエアコン洗浄用の洗浄機を知りたいという方がいたので写真を載せてみますね。

DSC_1518.jpg 
スタンダードな丸山の動力噴霧器です。

エアコンはもちろんですが、大規模な現場での消臭剤の噴霧にも使います。3.5MPaくらいの圧力が出る機械です。

フォグマスターとか高性能な噴霧器が消臭ではベストと思われがちですが、僕は違和感も感じているのが正直なところです
においの種類がウイルスや細菌に起因するものでしたら、フォグマスターにメリットはあるでしょうが、僕の経験だとそれほど消臭剤の細かさが要求される現場って稀な気もします。
大手の消臭剤メーカーさんや消臭の大手さんも動力噴霧器や高圧洗浄機で消臭剤を噴霧というところが実は多いのが現状です。(これ企業秘密ですからね(笑))僕が個人的に直接聞いた話です「実際使ってないですよね?」「うん、使わないよ。だって不便だもん」って。

フォグマスターは重いしうるさいですから、僕はもっぱらフォグマスタージュニアとか写真の動力噴霧器が主流です。動力噴霧器ですと一度に噴霧できる消臭剤の量も30リットルくらいなら簡単に短時間で撒ききれます。
フォグマスターを批判するわけではなく、フォグマスターじゃなきゃ対応不可なケースもありますし、持っているのは素晴らしいことですし、とても強い武器になると思いますよ。

消臭以外にもクロスの漂白洗浄に使うとか、光触媒の薬品を薫蒸させるのに使うとか、除菌剤の噴霧とか、暑い日にミストを出して浴びて涼むとか(笑)

DSC_1514.jpg 
アイリスオーヤマのバケツ式高圧洗浄機です。

こちらは6.5MPaから8.5MPaの圧力が出ます。圧力はちょうどいいですが、吐出水量がすこし物足りない感じもあります。

こちらもエアコンだけではなく、消臭剤の噴霧にも使います。火災の消臭でも広範囲の場合はこれでなければ追いつかないケースが多いです。ネコの消臭の現場も除菌系の消臭剤や薬剤はフォグマスタージュニアや動力噴霧器で細かな粒子で撒き、仕上げ系の消臭剤はこちらで噴霧という使い分けで対応しています。

灯油の匂いや香水のにおい等、化学的に分解が難しい現場もこの機械が役に立ちます。僕はこれで2台目です。圧力で抜き取る、水量で洗い流す的な洗い工法も素敵ですね。

DSC_1516.jpg 
ケルヒャーの高圧洗浄気です。HD 4/8 Pって機械です。こちらはカタログ的には11.5から8MPaの圧力が出るようです。
アイリスオーヤマの方がすごく感じますが、吐出水量が桁違いですし、実際に使用した感じだと圧力もアイリスオーヤマとは雲泥の差です。さすがプロ機。

でもこれだと、強すぎて業務用エアコンの一部とか利用は限られます。でも早いし、汚れも簡単に落ちるし、いいですね。ちょっとコツが必要です。

この機械は消臭には使いません。強すぎます。

高圧洗浄機が好きなので他にも数台保有していますが、圧力が桁違いすぎてエアコンにはとてもじゃないけど使えない、とか高圧とは名ばかりの低圧すぎて洗車にしか使えないとか、それぞれ個性的な特徴を持っているようです。

本当はマキタの高圧洗浄機がエアコンには便利だそうですが、マキタは動作音がF1マシンのような素晴らしさなので、夜な夜なこっそりエアコンを洗うような僕のスタイルだと、クレームなどが想定されるので、使っていません。(本当は貧しくて購入できないだけなんですが、、、)
知り合いが使っており、実際に使わせても頂きましたが、悔しいけど「便利だな~」って感心しました(笑)





コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード