ちょっと足りない

本日お客さんからあったクレーム。「居間の真ん中だけワックスが抜けてる」と。

20170206202326152.jpg 

Beクリーンのワックス修行中のメンズが塗ったようです。

う~ん、ちょっと足りない。。。。

こういうのをきれいに直すのが僕は得意でよかったです。。お客さんには大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたが。

ワックスって誰でも塗れますが、誰が塗ってもきれいに塗れるわけではありませんから難しいです。また部屋に対してフローリングが長手に貼ってあるか?短手に貼ってあるか?これでも塗り進め方ってかなり違いますから、慣れるまでは塗る前に「どうやって塗り進める」とか「どこで区切って、どこから仕切りなおす」とかあれこれシュミレーション出来なきゃいけないですね。


この数日色々な人と色々なお話をしていた中で感じたのは、上にも出てきましたがシュミレーション能力?って大切だねってことです。

「こういうことしてみたい!」って誰でも思いますね。個人的な趣味の範疇なら思い立ったらすぐ行動!!でいいと思います。僕もそうですし(笑)

これが仕事や仕事に関わる事だとそうもならない気がします。責任とかお金とか様々な人の思惑や利害など大人の難しいしがらみが付きまといますからね。

僕はBeクリーンの従業員さんたちによく言うんですが「2~3分で100パターンのシュミレーションを頭の中で行って、それから行動」って(笑)

まーまー正直2~3分で100パターンなんて無理ですね。将棋の名人じゃあるまいし。

それにしても2~3分あれば3パターンは閃くでしょう。上手くいった場合、失敗した場合、そもそも出来なかった場合とか。

「やってみて」と言われて、すぐに「教えてください」とか「分かりません」って言う人と、しばらく試行錯誤した上で「分かりません」「出来ません」って言う人って、このシュミレーション能力が違うのかな?って僕は思い込んでいます。

僕は高校生のときに授業中に先生に質問されて「分かりません」と答えたら「分からないんじゃなくて考えてないだけだろバカヤロー」って怒られたことがあります(笑)
当時は僕もアホでしたから先生に「BONJOVIのキーボーディスとの名前は?」って逆に質問し返して、先生が「そんなもの知るか」と言ったのに対して「考えてないだけじゃないですか?」って抵抗したんですが、そういう問題ではありませんでした。ごめんね先生。

話はそれましたが、考えてから答えを出すとか様々なシュミレーションを行ってから行動するってのは本当に大切なことだと思うんです。ということを言いたかっただけです。

自動車のタイヤを交換することを例にとっても、ナットを軽く緩める、ジャッキアップ、ナットを外す、タイヤを外す、タイヤを付ける、ナットを仮締め、ジャッキダウン、ナットを増し締めとか色々あるじゃないですか。
シュミレーションをすると「ナットが外れなかったら?」とか考えると色々必要なものが出てきます。油をさす?パイプを使ってレンチを回す?インパクトを使う?、でも待てよ!それでボルトが折れたら?とかジャッキの油圧が抜けてたら??コンプレッサーが壊れてたら?

結局はスタンドで換えてもらえよ!って結論になるんでしょうけど(笑)


考え出すと不安なことが増えるかもしれませんが、沢山シュミレーションしている人は不安になりがちな状況でも冷静に次の手を出してくるのでは?と思います。

僕は高校生のときに「もしもBONJOVIが当麻町の改善センターでコンサートを開いて、そのときにドラマーのティコが右腕を骨折、誰か当麻町でBONJOVIの曲のドラムを叩けるやつはいないか?!」ってなったときにどうしよう!!ってシュミレーションをしてBONJOVIの全ての曲のドラムが叩けるように練習しました。BONJOVIは当麻に来なかったし、ドラマーは骨折しませんでしたが。。。。



コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード