しばらくぶりの投稿

ご無沙汰しております。
13日間斜里町で仕事をしていました。。。。世界遺産知床の入り口の町斜里町です。

旭川からは片道4時間。宿泊がほとんどでしたが、所々旭川~斜里を何度も往復したりと非常に厳しい現場でした。

役所関係の仕事でしたが、火災で全焼したお部屋の脱臭消臭という仕事でした。

北海道ですとオゾンショックトリートメント法で火災臭の対応が出来るのが弊社くらいしかなく、仕事を請けた次第です。
オゾンショックトリートメント法に明確な決まりはないようですが、エコゾン社のアクティボかタイガーという機械を使用するのが望ましいようです。パンサーという小型機もエコゾン社では発売していますが、パンサーでは火災で全焼のケースではオゾン濃度が若干足りない気がします。

20161117183748690.jpg 

こんな感じです。

もっともっと悲惨な状態でしたが色々と片付けをして作業が可能な状態になりました。

今回は予定の工期よりも大幅に遅れてしまいました。反省です。
僕のシュミレーションが甘すぎたのもありますが、言い訳させてください(笑)

ものすごく寒いんです。液体は一晩で氷になり、ストーブを止めると吐く息で室内真っ白になり霧のようになる寒さです。消臭剤で湿度を上げていますが、消臭剤も凍りつく寒さ。
スケルトン状態のRC造の建物ですから断熱材がないと外よりも冷え切ります。

ジェットヒーター(現場用のバズーカーみたいなストーブです)を一日中炊いてもマイナス気温のまま。

これでは消臭剤もオゾンガスも効きません。

あれやこれやと手を打ちBeクリーン独自の臭気シールド工法という工法プラス、アクティボとパンサーの2台体制で氷点下の中オゾンガスをなんとか反応させて作業でした。

最後には初日の臭気指数よりも大幅に臭気指数を下げられ、生活に全く問題の無いレベルまではもっていくことができ無事にお引き渡しが終了でした。

アクティボやパンサーを販売している会社の社長の細貝さんにも「火災の現場でそんなに日数かからないよ!」と言われましたが(笑)まー寒いんです。

僕も本当は早くて3日、時間がかかって4日、不測の事態に備えて7日間と思っていましたが、寒さに負けました。。。。
東京の人には想像が出来ない寒さなんです(笑)

まさか火災で全焼の現場で薪ストーブを炊くわけにもいきませんし(笑)薪じゃなければ暖まらない寒さでした。。。

28日は斜里の現場を引き渡してすぐに歌登町へ向かいました。斜里から歌登!片道5時間です。
もー遠いんです。

歌登では町立診療所のエアコンを洗いましたが、エアコンは簡単ですよ。終わりが確実に見えるんですから。分解がどうこうとか難しい部分はありますけど、そういうの抜きにしたら汚いものがきれいになる。それが目に見える。単純明快。

臭いは見えないから難しいです。

まー今までの僕の消臭メソッドでは詰めが甘いということを痛感した非常に学ぶべきことが多い現場でした。

最後は現場の中で深々と頭を下げて「ありがとうございました」といって、終いには建物に手まで合わせて斜里を後にしました。




コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード