バスタブを外して風呂掃除

今日は数年前にBeクリーンをご利用いただいたお客さんからお風呂掃除のご依頼を頂き作業を行いました。

20160723200444695.jpg

 20160723200458898.jpg

20160723200454978.jpg

エプロンを外しバスタブを動かすとこんな感じ。

全てのお風呂がバスタブをひっくり返せるわけではありませんが、動かせるタイプはこういう感じでひっくり返ります。

20160723200503701.jpg 

20160723200508710.jpg

こんな感じでスッキリきれいになります。

掃除屋さんでもたまに見かけますが、カビを全く落とさないでカビキラーとかを吹きかけちゃう人。

これはあまり効果がないと思うんです。

ブラッシングなり高圧洗浄なり、拭くなりしてカビを落とせるだけ落としてからの漂白なり還元なんだと思います。

カビや水垢はそんなに難しくなかったですが、それよりも写真で分かる人がいたらすごいと思いますが、エプロンを固定する部品が欠品しているんです。

一番下の写真の金物のステイに細い針金が着いてなきゃいけないんです。
それが無い。。。。

ついでにエプロンの下のL字のカバーも無い。
L字のカバーは無いのは仕方ないですから、針金部分だけでもどうにかしないと、エプロンが落ちてきます。

今までは1本だけ残っていた針金でものすごい絶妙なバランスで固定されていました。

掃除してもエプロンの収まりが悪いのはカッコ悪いので、ステイの針金部分を作ってみました。上手くいったようで固定されました。

良かった。


限られた時間内で、手持ちの道具を120パーセント使いこなし、今の自分が出来る最大限の仕事をするってのが素敵だなと思います。
ブラシ1本にしてもドライバー1本にしても、ヘラやパット、使う人で汚れの落ち方は全然違います。

道具を使いこなすには練習が必要ですし、手持ちの道具を120パーセントの力を発揮できるように構成するにはイメージトレーニングなり技術の向上が必要です。

僕はまだまだ手持ちの道具のポテンシャルを80パーセントくらいしか引き出せていないように感じます。もっと練習しなきゃな。と今日も思いました。

「やった!俺すごい仕事をしたな!!」って自画自賛できる日はまだ遠いなと思いました。


コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード