浴槽に青い線がつく 旭川豊岡で除去作業

何度も作業していますが、今日も旭川市の豊岡という地区で浴槽に青い線が付いているとのことで除去してきました。
_DSC4133.jpg

_DSC4132_20160528153642f88.jpg

_DSC4131_20160528153640aee.jpg

きれいに青く線が付いてしまっています。

よく「バスクリンの跡」って言う人がいますけど、恐らくバスクリンではなくて銅石鹸というのか、緑青というものでしょう。

インターネットで「浴槽 青い線」とか「浴槽 青い汚れ」とか検索すると僕よりも詳しい人が詳しい説明をヤフー知恵袋なんかで書いてくれています。
僕ももちろん読みました!「へーそうなんだ~この人詳しいな~」という具合でした(笑)

以前も書きましたが、僕のところにご依頼がくるのは基本的にはヤフー知恵袋通りのアンモニア水とかお酢とか塩とか、そういうのでは落とせなかった汚れが殆どですから困り者です。

今度ヤフー知恵袋に「それでも落ちないんですがどうすればいいですか?」と質問してみようかと思います。。。
詳しい人が詳しく教えてくれるかもしれません。

まー冗談はさておき、作業結果です。
_DSC4136.jpg 

_DSC4134.jpg

_DSC4135.jpg

ほぼ落ちました。良かったです。今回もうっすらは残っていますが、時々完璧に真っ白って仕上がりもあるんですが、まぐれの写真を載せても、いざお客さんにサービスを提供して「ブログの写真とぜんぜん違うじゃん」と怒られても悲しいので、いつも標準の仕上がり写真です。もちろん失敗写真も以前も載せましたが、載せます。
良いフリこきは後々自分が苦しくなりますからね。

まぐれの大成功の写真は自分の心とパソコンの中にだけしまっておきます(笑)

ここ最近の染み抜きで「自分は過酸化水素に頼りすぎていないか?」という気持ちが大きかったので、今日は過酸化水素は普段の10分の1の量に減らし、いつもとは全く違うアプローチの染み抜きで作業しました。
今日の方法の方が浴槽が過酸化水素特有の荒れを起こさず、最後までツルツルしたまま仕上がったのが収穫でした。

最初は「ピアだけで取れたら凄いよな~」と思ってましたが、さすがに無理でした。
CMCを忘れたため、過炭酸ナトリウムで増粘というかペーストを作ったんですが、過炭酸ナトリウムを溶かしこんだ液体が良かったです。

「なるほど!今までなんで気がつかなかったんだろう!!」って発見がありましたし。

お掃除って毎日毎日ちょっとした小さな発見が多いですから面白いです。





コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード