次世代の床清掃

ここ数年はナノテックシステムですとかそれに類似したシステムやら特殊なコーティング剤などの普及で、僕ら掃除屋さんが一般的に言っている「ワックス掛け」とか「床清掃」なんて作業の需要も無くなって来るだろうし、一般的な「床清掃」しか出来ない掃除屋さんは淘汰されていくんだろうな~と漠然と考えています。

20160414085948159.jpg 

ナノテックシステムはものすごく素敵なアイデアだと思うし、出来るものなら僕も導入したいんですが、講習会に行くなど導入のための縛りが多く現実的ではないのが残念。技術の水準を下げないための厳しい管理制度で絶対に必要なことだと思いますから、否定はしないんですが、僕は北海道の旭川在住ですから、ちょっと毎回飛行機で行くには厳しい。

その他の気になっている次世代床清掃システムは、まだ食いつくには早いだろうな~という感が拭えません。

それで僕なりに「比較的簡単に手に入る道具と洗剤、ワックス、コーティング剤で次世代床清掃水準の床の美観維持は出来ないか」というのを考え、全部で5物件を短いところで3年、長いところで5年間実験を兼ねて作業してみました。

写真は年間6回コート剤2層塗布を3年間繰り返した飲食店です。(一番油を引きずりやすく、歩行量も多い箇所。年間12層、3年で36層の単純計算)剥離は初年度に新築時のワックスを剥がすのに行った程度です。掃除屋さんなら分かるかもしれませんが、僕の条件ですともっともっと黒ずみ汚れが抱き込み、ツヤなんてないはずなんです。
でもこれくらいにはなってます。

5物件中上手くいかず一般的な床清掃止まりな現場もあるんですが(汗)もう少し実験を進めれば次世代床清掃を適正な価格で簡単に再現できるのかな?とてごたえはあります。

ある物件は年間3回の床清掃中ワックスを塗るのは1回のみ、残りはバフ管理でワックスを塗ったと同等の光沢を実現し、全くクレームもありませんし。

旭川市は人口に対して掃除屋さんの数がものすごく多いと感じます。そんな中でBeクリーンは比較的忙しく仕事が入っていますので、とても感謝です。床清掃に限らずですが、空室清掃でもBeクリーン以外に乗り換えるお客さんも少ないですがいらっしゃいます。それでもまたBeクリーンに戻ってきてくれる方が殆どなのも事実です。

床も空室清掃も僕は数年単位で考えていますから、Beクリーンが清掃した物件は汚れにくいとかカビにくいとか言われることが最近増えています。8年くらい携わっている建物で抗菌処理を標準で行うようになってから、カビが殆ど生えず臭いも取れていると、お客さんも驚いているという現場もありますし。
これも想定内で、汚れにくくカビにくい環境を意識して作ってきました。
床も「今まではすぐに剥がれたのに、ワックスが取れなくなった」「残ってる」「黒くならない」と言われますが、それも意図して行っています。

今後当たり前になる次世代の床清掃だとか汚れにくい清掃を考えて数年取り組んでいたことに今年に入り気がついてくれるお客さんが増えてきています。嬉しいですね。

痛みをスパッと止めちゃう頭痛薬よりも毎日良く分からず飲んでいた健康食品のお陰で頭痛が起こることが無くなった!みたいなイメージで作業できればいいな~と思います。
毎日痛み止めを飲むって色々無理が掛かりますし。

また数年後にお客さんが驚くであろう仕掛けは、もうすでに始めており、僕としては上々の出来だと思っています。徐々に気がつく人が出てくれば面白いです。
でも、その後の数年後のネタはネタ切れです(笑)最近暮らしにゆとりが無くてアイデアが枯れ気味です。ゆっくり休むとか、掃除の展示会を見に行くとか、勉強会に参加する、誰かととりとめも無くおしゃべりするとか、アイデアの元の補給が必要な時期なんですね。


コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード