試験的に

昨年末くらいから少しずつ「Beクリーン作業マニュアル」と題した、作業の手順などを書いたマニュアルを作っています。
掃除屋さんは技術職なので、昔の職人気質の人たちのように「見て盗め!」とか「厳しい修行で習得」っていうのが理想的ではあるんですが、このご時勢そういうのは時代遅れ?付いてくる人も皆無ですから。。。

マニュアルを作ったところで技術の全てが習得できるわけではありません。

自動車の運転と同じでしょう。教習所で教科書を読み法規や自動車の構造などを学んだところで運転が出来ないのと同じです。最低限の「止める」「走らせる」「曲がる」くらいは実技で覚えさせてもらい、免許証は交付されます。
同じ条件で免許証を取得人たちでも運転技術は個々人でバラバラなのを見ても分かるように、技術に関しては個人の練習量や、費やした時間、意識の持ち方などでものすごく差が出ます。

掃除マニュアルを作っても自動車教習所と同じです。最終的には個人の技量で差が出ます。

ただ、最低限の基本などは全員同じところからスタート出来れば、少しは覚える側の負担も減るのかと思っています。


掃除屋さんは誰でも出来ると思う方も多いですが、それなりになるのに早い人で1年、普通は2年、あれこれ満遍なく出来るのには3~4年とかかかります。それくらい覚えることも多く、効率よく要領よく動けなきゃいけませんし、技術的な部分も習得していくとそれはもう大変な努力が必要です。(もちろん先に苦労して覚えた人にびっちり教わった場合です。自分ひとりで試行錯誤して習得するなら10年コースでしょう)

それでも掃除業界だって日々進化していますから、昨年の常識が今年は非常識に変わっていることもあります。


自分もそうでしたが、学生時代に学校で使う教科書を全て、隅々まで熟読したか?と問われると「読んでません」となってしまいます(笑)
会社のマニュアル教科書を作っても隅々まで熟読して疑問に感じたところを熱心に質問してくる人がどれだけいるか?自分の学生時代を思い出すと、甚だ疑問にも感じます。

まーそれでもいいでしょう。

昔なら分からない漢字があれば辞書を引く、最近なら疑問があればスマホで検索。形は変わっても調べたいことは調べる習慣は皆さん身に着けたままだと思います。
会社マニュアルもそういう辞書的に使ってもらえたり、壁に当った、悩んだ時のヒントにでもなればいいのかな?と思っています。


Beクリーンもおかげさまで10年目です。今まで色々なパートさんが出入りしました。
「パートと社員の違いが分からない」とか「なんできれいにしなきゃいけないの?」とか「パートでそこまで求められるの?」とか「自分にはむいてない」とか「大輔さんに怒られるのがつらい」とか「エグザイルに入りたいから辞める」とか色々な理由で去っていった人も多いです。

まー人それぞれ価値観も違いますし、正しい!って思っていることは違いますから、僕には理解できないことも他の人には常識なのかもしれませんし、いいと思います。その都度僕も「あの人は何を思ってあんなことを言っていたのかな?」と理解は出来ませんが、少しでも察したいと思いあれこれ考えますから、僕のためにもなりますし。

ただ、覚えられなくて辞めて行く人の中には「もう少し頑張ればすごく成長したのに」って惜しい人もいます。

僕の教え方がダメだったんでしょう。人を育てられないのは会社の責任です。なんて思ってました。


ですが、マニュアルを書きながらつくづく感じますけど、今までは教え方がダメ、人を育てられないと自分の能力のなさに悲観的でしたが、そもそも人を育てようなんていうのがおこがましいですよね。
マニュアルを書いていて自分も基礎を見直し再確認することが多いです。

自分が育っていく過程で、自分の発見や気付きや覚えたことを社員さんやパートさんと共有していく。これが理想なのかもしれません。共有して共感してもらえればお互いに成長するだろうし、共感してもらえず否定されればそれはそれで、成長の糧になるでしょうし。
砂糖は甘いんだよ!って教わると砂糖は甘いものだ、って覚えますけど、甘いってどういうこと?と問われて答えられる人は少ないでしょう。砂糖を食べれば「甘い!」って体験が甘いを教えてくれます。
体験するのが一番覚えられます。自分の体験を他人と一緒に共有して体験するのが一番記憶にも体にも残るでしょう。

教えるマニュアルじゃなくて、今まで10年Beクリーンの様々なパートさんたちが苦労して築き上げてきたノウハウや失敗、成功なんかの体験を共有できるマニュアルになれば面白いと思います。

教えてくれる教科書はあまり読むのも面白くありませんし。



コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード