マンションの共用部清掃

今日も床清掃です。
写真に写っている機械は僕もBeクリーンも大変お世話になっている掃除屋さんから譲り受けた機械です。
古いですが、性能は素晴らしいです。当時としては高額な機械でした、今ではこの機械を知っている人も少ないのかと思います。
違うメーカーのバーニッシャー、バフ機と合わせて3台持っていますが、大きな現場でより光沢が必要な場合には写真の機械がうってつけです。

乾燥したワックスをこの機械で磨くと

こんな風にぼんやりではありますが、僕の顔、手、カメラ、が分かる程度に写りこみます。

磨くと鏡面になる建材を磨いて写り込みが出るのは当たり前ですが(当たり前といっても研磨は高度な技術が必要ですから誰でも出来るわけではないのですけど)、磨いても鏡面にはならない写真のような床材でこの程度の写り込みを出すのは意外と難しいんです。
ただワックスを2枚も3枚も塗ったところでこうはなりません。

最近あちこちで見かける施工写真で気になるのが、ワックスが乾いていないのに「ピカピカ」といって写真を撮ってるパターンです。そりゃピカピカですね。濡れてるんだもん。。。。。

こういう素敵な機械に合わせて、数ヶ月前に床清掃のレジェンドから教えていただいた技術を合わせて、最近は床清掃の仕上がりが数年前よりも思い通りにコントロールできるようになってきており面白いです。旭川で上手な会社、札幌で上手な会社、歴史のあるクラシックスタイルを貫いている会社、とても速い仕事の会社、あまり上手ではない会社、あちこちの現場に無理やり押しかけて教えていただきましたが、それぞれ良い点や学ぶべきことが多くて、これもまた面白いです。
Beクリーンはあれこれ取り入れたハイブリッドスタイル?ブレンドスタイル?とでも言ったところでしょうか。

それにしてもお客さんがBeクリーンじゃなきゃダメだといってくれる仕事をするには2年や3年固定で契約していただけるとありがたいです。数年単位でご契約いただけるほうがコストを下げながらも良いコンディションに持っていくことが可能です。
床のワックスがけを業者にご依頼された方なら経験あると思いますが、作業直後はキレイだけどあっというまにつやも無くなり、汚くなる状況。
一概には言えませんが、業者の選定で汚れるのを遅くさせたり、美観を維持出来る期間が長くなったり変わることが多いです。歩行頻度だとか様々な条件がありますから、その辺も踏まえてBeクリーンは総合的にご提案させていただきます。

ハウスクリーニング屋の行うビルメン作業、ビルメンさんのビルメン作業とはちょっと違うのでこれはこれで僕は面白いと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード