浴槽の青い汚れを落とす 旭川市

どこかの掃除屋さんが清掃したけど、落とせなかった汚れがあるそうで、その汚れを落とすご依頼を受けました。
浴槽が青い輪染みになっています。銅石鹸とか緑青とか言うみたいですね。

_DSC2561_20150812141509a47.jpg
_DSC2560.jpg
_DSC2559.jpg
くっきりきれいに染みになってしまいました。

こういうケースを相当な件数作業しましたが、この手の汚れってインターネットで検索すると出てくるような「アンモニア水で落とす」「お酢と塩の混合液で落とす」「リンレイのお風呂洗剤で落とす」「メラミンスポンジで落とす」なんて方法で簡単に落ちるケースと、今日の事例のようにプロの掃除屋さんがあの手この手で挑戦しても落ちない場合もあるから、現場の見極めが難しいですよね。

業者さんによって僕のように化学的に薬品の調合で解決するタイプと、研磨で削りとしてリコートするタイプ、まるっきり違う色で塗装してしまうタイプ、シートでごまかすタイプ、何種類かアプローチがあります。

今回の汚れは青い部分は一般的な銅石鹸でしょう、銅イオンと水イオンの結合によって発生することがある現象です。これを落とした後に写真はないですが、オレンジに変色したFRPが出てきました。追い炊き機能の浴槽ですし、お湯をあまり抜かずに継ぎ足しては追い炊きで使ってしまったんでしょう。FRPが熱によって変色してしまっていました。
こうなってくると僕のアプローチでは完璧に染みを抜くのは無理です。

無理というのも僕の前に挑戦した掃除屋さんと同じで嫌ですから今日は10パターンに増えた僕の染み抜きの引き出しをひっくり返して作業でした(笑)
以前は7パターンしかありませんでしたし。少しだけ成長しました。

_DSC2565.jpg
_DSC2563.jpg
_DSC2564.jpg

若干の色の残りはありますが、許容範囲かと思います。FRPの変質、変色までは無理ですから。染色なら染みが抜けなくもないですが、熱などで素材自体が変色した場合は難しいです。もっと修行が必要です。

こだわりを捨てて化学的じゃなくて研磨とコーティングで抜こうかな?と心が揺らぎましたが、師匠のお言葉の「それはね、試されてるんだよ」を思い出し、自分の化学的アプローチでやってみました。

掃除業界で最近流行っている「還元」だけでは落ちない汚れです。最近剥離剤でワックスを溶かす溶解も古いみたいな流れも出てきておりますが、溶かしたり浮かしたり、染み込ませたりとあれこれ古いやり方も大切だったりします。


僕の知っている情報では研磨とリコートで安い業者さんで3万円。カラーコーティングなら7~8万くらい、塗装だと13~17万くらい、シートで隠すなら5万くらいですが、これは論外でしょう。
僕の作業だと2.5万円(浴槽の内部のみ)です。
お風呂の取替えの工賃は高額ですから、これはないとしても、ほかの作業と比較してもお安いです。

ただ時間だけ掛かります。早くて3時間。長いと6時間はかかります。

僕の尊敬する師匠や日本各地のトップハウスクリーナーの皆さんなら簡単に落とすんだろうな~と勝手に想像します。「あの人ならあの洗剤とあの薬品あたりでやるのかな?」「あのひとなら研磨とリコートで新品より光らせるんだろうな」とか。

旭川近郊で浴槽の青い汚れや染みで困っている方はご相談下さい。滅多に25000円以下に値引きなんてしませんが、もしかしたら安くできる場合もあるかもしれません(笑)

僕の師匠は排水溝の蓋の裏のオレンジっぽく染みた汚れも落とせるとかどうとか。僕にはまだできないジャンルです。
やはり日本にはまだまだ上がいるんです。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード