フローリングのワックスの管理

 何年も入退去の度に塗り重ねられているワックスを剥離してきました。賃貸物件でさすがに床が汚れすぎた、という現場でした。

20141202-DSC00031.jpg
20141202-DSC00033.jpg
20141202-DSC00035.jpg
なんか微妙に黒ずんでいたり剥がれている箇所が合ったり、ちょっと小汚いです。
掃除屋さんじゃないとわからない例えかもしれませんが、スクレイパーで擦るとバリバリと割れてくるような剥がれ方をする程の厚みです。椅子やキャスターの跡はがっつりえぐれて本来のフロアの色が出てて、それ以外は黒ずみ黄変している感じ。そうとう分厚いです。

 それでも最近はフローリングのワックス剥離は剥離剤を使わないで剥離するようにしています。
剥離剤を使うと床へのダメージも大きいですし、養生が大掛りになったり、色々と面倒です。僕みたいな大雑把な人間は「やべー!剥離しなくてもいいところに剥離剤が1滴こぼれてた!」とか「バキュームのノズルから気が付いたら剥離剤垂れてた!」とかやっちゃいますから。剥離剤使うと大変なんですよ。


 最近の僕の方法だと1LDKのマンション位なら水は1ℓとパッド1枚、自作のワックスを剥がす洗剤400ccだけで作業可能です。もちろん養生は不要。

 フローリングの剥離をしたことのある方なら「そんなんじゃ出来ねーだろ!」と思われるでしょうけど、実際このやり方でやって大満足頂いているし、悪くはないと思います。

20141202-DSC00040.jpg
20141202-DSC00042.jpg
20141202-DSC00043.jpg
 きれいさっぱり剥離できてますし、床の黒ずみや不自然なムラも消えました。もちろんヒビ割れや床なり、剥がれなんかは一切ありません。
 そして全て環境にも健康にもやさしい原料の洗剤です。

 8畳の洋間と12畳くらいの居間を全て剥離で、作業時間僅かの1時間30分。良いじゃないですか。

 早くて一日に何件も作業する掃除屋さんは雑でプロじゃない、って言い方をするひともいますけど、時間ばかり掛ければプロなんですかね?

 とんかつ屋の厨房でキャベツの千切りをものすごい速さでやっている料理人見習いさんは、あきらかに僕がキャベツの千切りをやるより圧倒的に早いです。
 見習いさんの千切りより、ベテランさんの千切りはさらに早いし、きれいに切れてます。

 高校生の時に郵便局でアルバイトしましたが、社員さんは僕よりも圧倒的に広いエリアを配達してるのに、僕よりも帰社が早い。バイクに乗ってるから早いの?僕は自転車だから?違いますよね。

 ベテランさんは早いからプロじゃないのか?????

 僕みたいな掃除屋見習いみたいな若輩者には分からないことですが。。。。

 僕の憧れている写真家さんのブログで面白い事が書いてありました。こちら。
 とりあえず僕なりに毎日毎日「どうやれば早くて今よりも綺麗に出来るかな?」ってひたすら考えて仕事してます。とっても楽しいです。
 笑って仕事できる楽しい環境で頑張ってる人は仕事も素敵なんだろーなと想像します。

 リンク先の写真家さんなんて撮る写真撮る写真いちいち素敵で「また素敵だ。。。」とちょっと悔しくなるほど(笑)素敵なんです。とっても楽しそうですよ。
 しかも使っているカメラも最新でものすごく高価でプロじゃないと買えないようなカメラ!ではないです。頑張れば僕でも買える機材。しまいには携帯電話で撮った写真ですら素敵ですから敵いません(笑)

 本当のプロって道具なんて選ばないんだろうな~と思います。きっとこの写真家さんなら写るんですを使っても素敵なドラマチックな写真を撮れますよ。きっと。
 
 掃除屋さんでも日本のトッププロ数人は100円ショップのタワシを使ったり、ホームセンターのタオルを使ったりしてますし。

 プロってきっと道具とか時間じゃなくてもっと違うことにこだわってるんですよ。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード