スィングしなけりゃ意味がない

IMG_20141031_203947.jpg
ワックスを塗るときや床の水拭きに使うモップも歴史と共にいろいろ変化しているようで、最近は写真のようなフラットモップが主流のようです。

ちなみに写真のモップはアプソンというメーカーのスウィングモップです。

他にもリンレイのフラッシュモップというものも使っていて、フラットモップも何本か使い分けています。

モップの糸を固定する台の部分が各メーカーで微妙に形が違い、ワックスの種類で塗りやすい塗りにくい、水拭きに向いている向いていないとかそれぞれ特徴がある様に僕は感じています。

僕に最初に床清掃を教えてくれた掃除屋さんは30年くらいのキャリアの大ベテランですから、水拭きもワックスを塗るのもビルメンモップという一般的な糸の長いモップでした。

フラットモップと糸モップではモップの動かし方が違うので、どちらも慣れるまで上手に使いこなすのは難しいですね。

新人さんや、手伝いに来てくれている方、掃除屋さんを始めたばかりで勉強がてら手伝いに来てくれている方など6人ほどフレッシュな方が増えましたが、皆さんモップに苦戦しています(笑)

また、僕のモップの動かし方に対する考え方がシビア?すぎてベテランパートさん方もそうとう苦労して覚えていました。

僕の最初の先生が上手すぎてモップの使い方一つも相当注意されたのが影響しています。

写真のアプソンのスウィングモップもモップがスウィングするまではきっとそれなりに時間がかかるんだと思います(笑)
ジャズの名曲でありますよね「スウィングしなけりゃ意味がない」ってデュークエリトンでしたっけ?

こじつけかもしれませんが、モップもジャズに通じるのか?(笑)

使ったことがある人だとなんとなく分かるかもしれませんが、フラットモップって本当にスウィングジャズ的なきっちり型にはまった4 Way Closeというかそんな感じで使いますよね???
きっちりかっちりアレンジ通りにやらないと村が出る、均等にならない。

ビルメンモップはビバップ的?
最初に縁取りをしてしまえば、その内側は比較的自由にモップを振ってもムラが出にくい。
最初のコードに従ってあとはコードに従ったアドリブで進んでいく、まさにビバップ的????

分かりにくいです。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード