老健施設のワックス掛けなど

写真無です。。。

何年も入らせて頂いているデイサービス、特養、社協、支援センターなどの複合施設のワックス掛け等を約1週間の日程で施工しています。

Beクリーンが入るまでは何十年も他の掃除屋さんが入っており、水拭きだけしてワックスを塗るという荒業?(笑)で管理していたらしく、ワックスが分厚すぎて剥離も完璧には出来ない悲惨な状況です。モップオン(カッコよく言えば)で塗り重ねられたワックスに床暖が素晴らしい高温で入っていますから、掃除屋さんとしては「お手上げだぜ!」って状態です。

それでも苦労して少しずつ剥離を行いきれいな個所を増やし、様々な制約で剥離が不可な箇所はバフだけで済ますなど、徐々にワックスを薄くしていき、元々の真っ白な床に戻す努力を長いスパンで計画して実行しています。

今回はBIコーポレーションさんのツイスターパットの赤色で全体を洗っています。
ダイヤモンドが含まれているパットですから大理石なんかに使うのが普通なのかもしれませんが、ツイスターパットでは大理石に使うには切れが悪すぎて役に立ちません。が、ハードフロア?ビニールの床など一般的な床材のワックスを洗うのには素晴らしい効果があると思います。

普段はコンポジットのゴールドで洗うことが多いですが、SPPと比較すると研削力がさみしいです。SPPですと一日に1000㎡以上作業する現場では2枚や3枚では足りない気がします。すぐに詰まるし、最初の研削力が最後まで持ちませんから洗いムラが酷いです。狭い現場では最高のパットだと思います。

ツイスターパットの赤ならコンポジットのゴールド以上SPPと同じくらい研削力がありますから、ビルドアップしたワックスを少しずつ削るにはもってこいなわけです。
ただ、ツイスターパッドの難点は強い洗剤を使うとダイヤモンドの入っている部分が溶けるのか?すぐに無くなってしまいます。洗剤選びが難しいです。

ハイブリットクリーナーやプロインパクト、ディープスクラバー、ワイプノン、洗浄王なんかですとツイスターパットと合わせるとワックスが取れすぎるのか?洗い上りがネパネパして濯ぎが必要になります。
すすぐのがワックスをきれいに仕上げるためには絶対に必要な作業なのは分かりますが、老健施設などでは「この廊下は○○分以内で仕上げ」なんてじかんの制約が課せられることが多いです。

入居者さん最優先、介護職員さんの導線を奪うことは大袈裟かもしれませんが、命にも関わることに繋がりかねません。
掃除屋さんのこだわりだけで、最上の仕上がりの為に時間ばかりかけられないのが実情。

ですから、洗い上りに濯ぎが必要ない洗剤。水だけでもパットの研削力を生かし作業出来ないこともありませんが、水のみでは落ちない油分を含んだ汚れや、車椅子のタイヤのゴムの成分など、ワックスを塗るとワックスを弾いてしまう可能性もあるので、僕はオーブテックのレギュラーグリーンを60倍で使用します。
消臭効果もありますから、老健施設特有の臭いも洗浄後は薄くなっています。

ツイスターパットの良いところは研削力もさることながら、洗った後にワックスを塗るとツヤが上がることです。コンポジットもツヤが上がりやすいですが、さらに上がる印象です。
また、ワックスを塗る際もモップが軽く滑ります。

時間があればツイスターの赤で洗い、ツイスターの緑で濯ぎ、そしてバフ。と工程を進めればワックスなんて塗らなくてもいいほどツヤツヤになるから面白いです。

ハイブリットクリーナを使う場合はツイスターじゃ塩梅が悪く、コンポジットのゴールドかシルバーがお気に入りです。

僕はひねくれているので、標準の緑とか茶とか青、赤、なんて使いませんから、マイナーなパットで洗うのが楽しいです。

色々と気になることを試しながら進められる大きな現場ですから残りの工程もあれこれ発見しながら楽しんで作業したいと思います。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード