ワックスを剥がす

20140730-_DSC8068.jpg
20140730-_DSC8069.jpg
20140730-_DSC8067.jpg
旭川市内のマンションの脱衣場の床があちこち穴が開いたようになっているので、直してほしいとのご依頼がありました。
見てみるとワックスが所々剥がれて穴のように見えていました。

クッションフロアという床です。水周りに多いちょっと柔らかい感じの床材です。
フローリング柄とか石っぽい柄とか様々な模様があり、比較的安価で張り替えも難しくないのであちこちで使われます。
でも、クッションフロアはワックスが密着しにくい場合が多いです。水が掛かると剥がれてくることが多い。

仕方ないと言えば仕方ないんですが、大概の場合は下地材を塗ってからワックスを塗るほど予算を見てもらえない場合が多いですから、掃除屋さんも下地材なしでそのままワックスを塗ります。
塗らなければ済む話ですが、塗らないとツヤがないという方もいますし。

僕らは言われたとおりに作業するのみです。

で、剥がしました。
20140730-_DSC8072.jpg
20140730-_DSC8073.jpg
20140730-_DSC8071.jpg
ツヤはないですが真っ白です。

これが剥離という作業です。ワックスを一度きれいに剥がしてしまう。
機械で洗ってるからと言って全てが剥離ではありません。機械を使って洗うのも表面洗浄、中間洗浄、剥離、研磨、バフ、バーニッシュと様々な作業がありますから、掃除屋さんにご依頼される場合は「ワックスを塗る前はどのような作業を行ってから塗りますか?」と聞く方が良いと思います。
聞かなければただ掃除機をかけてワックスを塗るだけなんて場合も多いですよ。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード