図書館

最近図書館で本を借りてひたすら読書してます。
大学進学のために札幌に出てからかれこれ14年くらいテレビをほとんど見ない生活になりました。
点いていれば見ないこともないけど自分から「あの番組が見たい!!」ってのは全くありません。

家にいてもテレビも点けないラジオも聴かない、音楽も聞かない。
面白みのない生活?です(笑)

図書館って素敵なシステムですよね。ただで貸してくれて沢山色々な本があります。


読書していて思うけど、やはり考え方って一通りだけでは生きるのが窮屈になりますよ。

僕なんか掃除屋さん仲間からも嫌われていたり、馬鹿にされることが本当に多いです。
でもこれだって「俺はあいつに嫌われてる」って考えたらなんだか気分悪いですけど、考え方はいくつもあって「あいつは俺の才能をねたんでいるから、意地悪な態度になるんだ」とか考えればものすごくポジティブ?ですよね(勘違いしてるだけ?)
「自分はこうしたいのに出来ない、でもあいつは出来てる。なんか悔しい。」とかこういうのも意地悪になっちゃう原因になりがち。

人の気持ちなんて理解できるわけないし、変えられるもんでもないですけど(自分だってなかなか変わりませんし)せめて物事の捉え方を変えるだけで、少しは気楽になるのかな?とか思います。

今はチベット密教とか日本の真言密教、天台密教の本を5冊くらい読んでます。
別に宗教の勧誘でもないし僕が悟りを開いたわけでもないですけど、面白いですよ。


うちの若手の男の子に「もっといろいろ勉強しろよ」「興味を持て」「努力しろ」「余裕を持て」なんて毎日言ってますが、これだって「怒られてる」「期待されてる」「いじわるされてる」「いい加減なこと言われてる」とか解釈の仕方で気持ちも違いますよね。
僕だって起こっていってる時もあるし、本当に期待して言っている時もあるし、「なんで何回も同じこと言わせるんだよ!!」って理不尽にイライラするときもあります。

「あのときなんで俺はあんなこと言ったんだろ?」とか振り返ってみて自己分析してみると、またいろいろ面白い。
期待はしてるし教えているつもりだけどなかなか覚えてくれないことへのいら立ち。
これだけではないんでしょうね。きっと。
自分の教え方が悪い事も内心気が付いているけど、自分の過失を認める事への抵抗感とか、プライドがじゃまして自分の悪い点を認められない。
自分は当たり前にできるのに、他人が出来ないことを悪い事だと思い込んでいる思い込み。
自分では出来なくて他人が出来ることが沢山あるはずなのに認めたくない。

書けば書くほど自分の悪いところが出てきてネガティブになります(笑)

以前仕事のことで大ゲンカした人にばったり会いました。
大嫌いな人に偶然会っちゃった。「なんかいろいろ思い出して余計イライラする?」
なんで嫌いなの?生理的に受け付けない?こんな簡単で都合のいい言葉で片付けますか?
あいつの考え方が気に入らない、受け付けられない、理解できない。これだけ?

もっといろいろ考えて、あのとき自分が大ゲンカした理由をもういちど考え直して、自分のダメなところをあれこれ素直にノートにでも書きだしてみようと思います。

年と共に頭も心も柔軟さを失います。なにかしなければ窮屈で暮らしづらい環境を自分でどんどん広げてしまいます。

自分の至らない点を自分の思い込みを全く抜きにして見つめてみる。これはそうとう難しいですよ。
自分のここが悪い、でもあいつのあそこも悪い。ってなっちゃいます。悪くもないところも「俺はここが悪い」って決めつけちゃうことも多いと思います。

これは密教的に瞑想でもして境地に達しないと分からないことなんですかね?
読書をしている限りは、難しいけど出来ないことないと思います。

今晩は瞑想ナイトにしてみます。


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード