組み立てる

 掃除に限らず何事も取り掛かる前にあれこれ頭の中で組み立ててから始める人と、思い付きで始める人など様々ですよね。体に染み込んでいて、見たと途端に体が動く人もいるだろうし「この人は何を考えてるんだろう?」って頭の中を見てみたい!と思うことがよくあります。

 人それぞれ頭の中の設計図は違いますから、それを人に伝えるのは難しいですよね。
先日の歯医者さんのワックスがけの際も一緒に作業を行っていたメンバーに僕の頭の中の設計図が伝えられず、みんな疲労困憊していました(笑)

 僕としては「この手順で進めて、こうしてあーして、こういう結果に組み立てる」って明確なビジョンがあり、「ここでこの作業を行うんだもん、次の作業はこういう風にしなきゃいけないでしょ」って順番も決まっています。
 これを僕から伝えられずに「違う違う!その作業は今はいらない!」とか「なんで次の作業の段取り出来てないの?」とか言われながらも、「次は何やりますか?」とめげずに聞いてくれるBeクリーンの皆さんは素晴らしいですね(笑)

 普通なら「言ってくれなきゃ分からない!」とか「わたしはこの方が良いと思う」とか「ついていけない」とか困り果てますよ。


 頭の中の設計図を仲間と共有する。これは当面の課題です。一人では出来ないから複数人で作業する、サポートしてくれる仲間みんなの意思の疎通が出来ており、作業のスキルも同等であれば一人一人の負担も減り、作業の効率も上がりより良い結果が得られます。もっと伝える練習が必要です。

 僕の好きなミュージシャンでボビーマクファーリンって人とリチャードボナって人がいます。
何年経っても彼らのアルバムを聴くと「何考えてるの?」って思っちゃいます。

 bobbymcfeerin.jpg
richardbona.jpg

 バンドとか音楽をやる人なら是非一度聴いておいて頂きたいです。
メンバーみんな意思の疎通が出来ていなければこれほど独特の世界観は出来なかったんだろうと想像します。独創的なリーダーの考えを理解した独創的なメンバーが協力してさらに独創的な世界を作り出した。って感じます。

 

 頭の中の設計図の共有や意思の疎通が出来ていなくてもリーダーのビジョンがぶれなければそれなりの結果には近づくと思いますが、得られる結果は独創的で良好ではなく一般的で良好にしかならないのか?と思います。
 メンバー全員が設計図の共有、意思の疎通が出来てこそ独創的で良好な結果が得られるんですかね?

 掃除屋さんですから一般的に良好な結果が出せなきゃ困りますからここはクリアしたいですけど、どうせなら独創的な「いつもぶっ飛んでるね!」って言われる程に面白くて良好な結果を出したいです。
 そのためにも僕は「一人でやらない」「人に伝える」ことを33歳にもなって勉強し直しです。

 自分の思いを伝えるのは難しい。「俺の考えは変わらないし何度も言ってるから分かってるよね?」と思っても、いつのまにかどこかで歪んで伝わってないんです。

 頑張ります。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード