歯医者さんのワックス バーニッシュ処理




 歯医者さんのワックス剥離とワックス掛け、バーニッシュ処理を行いました。

 何度かブログにも書きましたがバフとバーニッシュは違う作業です。
一般的なのはバフ処理です。よくコンビニでバイトのオニーサンとかオネーサンが押している機械ですね。

 バーニッシュ処理はさらに光度と硬度が上がります。

 今回は滑りにくいワックスを使用し、良い質感に仕上がりました。

 数年前に美装屋さんにワックスを掛けてもらったそうですが、すぐに剥がれてきて(この歯科医院の床はワックスが密着しないタイプで、木床部はウレタンが塗ってあります)なおかつ巾木などにもべったりワックスを付けられ、困り果てて剥離をしてもらったら剥離残しが多く、黄ばんでしまって美装屋さん嫌い?になってしまったそうです。

 剥離残しのワックスを取り除き、きちんと密着するように下地材を塗り、ワックスを塗りバーニッシュ、ワックスを塗りバーニッシュを繰り返します。
 あれこれ写り込むピカピカな仕上がりになります。

 僕個人的にはワックスは塗らない方が良いというのが持論ですが、塗ることを希望されるのならのちのメンテナンスも考え計画的なメンテナンスが可能な方法で作っていきます。

 価格は安くはありませんが安っぽい仕上がりではないと思います。ワックスに悩んでいる方はご相談だけでも受けますので是非ともお電話ください。


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード