壁クロスの汚れ

20140220-_DSC6352.jpg
壁クロスを洗った写真です。
ブログに何度も書いてますが、旭川だとクロス洗浄の超プロがいますし僕の技術ではこの程度が限界ですから大したすごい事ではないんですが、先日お客さんに「実際どれくらい違うの?」と聞かれたので分かりやすい施工写真を。

写真の右の方が洗い途中のクロス。左が未施工。
作業途中でもこれだけ色の差は出ます。廻縁の辺りにある電線のモールの白さと比較するとあまり白くなっていないんですが(笑)作業前と後では歴然の差です。

僕の技術だとこれよりちょっと白いくらいで限界ですね。モールと同じくらい白く戻せれば素晴らしいんですが。
「新品には戻らないけどやらないよりはやった方があきらかにきれいになりますよ!」としか言えない。


最近はクロスを洗う仕事や消臭作業(部屋の臭いが臭いから消してくれという作業)が増えてます。

通常の清掃に+αってのが最近は掃除屋さんに求められるスキルなんでしょうか?

Beクリーンの技術や知識を持って他の掃除屋さんに転職するパートさんも昔から多いですけど、こういうのって「やばい!技術が盗まれる!!」って焦る人と「盗まれたって絶対にまねできないさ」ってタイプとに分かれますよね。

僕としては僕が考え「キッチンはこういう手順でここまで磨く」とか「お風呂はこの洗剤で」「トイレはこのパッドで」「他社さんは出来ないかもしれないけど、Beクリーンだとこれも出来るんだよ」って築き上げたノウハウも沢山ありますが、そっくりそのまま持ち逃げされたところで「絶対俺の技術までは到達できるはずない」って自信ありますから気にもなりません。

どこだかの社長さんは「うちを辞めた後は3年は同業に努めるの禁止」なんて念書を強制する方もいるとかいないとか(笑)

お客さんも取った取られたじゃなくて選ばれるか選ばれないか、技術も努力したかしてないか単純にこれだけだと思います。
以前僕が講師を務めた掃除教室を受講された方々から「言われたとおりにやっても全くきれいなならない!」と苦情?(笑)が増えてます。

同じにやっても同じにならないのが掃除の面白いところですね。僕の手癖とかさじ加減とか汚れを判断する基準とか何から何までは伝えきれませんもの。難しい。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード