FC2ブログ

フローリングワックスがペタペタする

今日のお客さんはブログを見てくださりご依頼を頂いた方でした。

ブログの事例が企業や店舗の写真が多いので「一般家庭は対象じゃないのかと思った」と言われましたが、そんなことはありません(笑)大きな仕事も中くらいの仕事も小さな仕事もお引き受けします(笑)

自宅のフローリングのワックスがペタペタして、ご自分でも拭いたり削ったりしたが、果てしない作業なのでプロに任せるご判断をしていただいたようです。

DSC_1542.jpg 

DSC_1543.jpg

DSC_1544.jpg

DSC_1545.jpg

DSC_1546.jpg

DSC_1547.jpg

こういう現象は比較的良く見かけるものですね。様々な原因が考えられるんですが、湿度やキッチンからの油分、脱衣場からの水分などが主な原因トップ3にランクインするのでは?と思います。

キッチンから居間のあたりが黒ずんでいるとか、脱衣場から居間への辺りが黒ずんでいる、食卓テーブルや、イスの下辺りがペタペタするとか。

今回のフローリングは年式的にも材質的にも床材がワックスの剥離には耐えられないのではないか?と判断しましたので、剥離は行わずに減膜で対応し、ワックスはオーブテックだと塗膜が柔らかすぎるのと湿度には強くないので、フォトンマックスで対応、バーニッシュ仕上げで硬化させるという工程で考えました。

日当たりのいいお宅なので塗膜が硬すぎるワックスだとひび割れも想定されるかな?と思い、フォトンマックスを選択しました。多分ベストチョイスだと思います。
DSC_1548.jpg 

DSC_1549.jpg

DSC_1550.jpg

DSC_1551.jpg

DSC_1552.jpg

すっきりしました。一番初めの写真と最後の写真がほぼ同じアングルですが、窓の映り込みがくっきり、はっきりしたのが確認できます。

もっともっと光らせることも可能ですが、今回はペタペタと黒ずみが無くなればいいとのご依頼ですから、自己満足でやりすぎの施工は意味がありません。

20140617-_DSC7602.jpg 

これは昔の写真ですが、こんなくっきりクリアなツヤも簡単です。これよりあと数段上げることも可能ですけど、そこまでやっちゃうと暮らしにくいですよね(笑)

旭川でもこういう施工をしてくれる掃除屋さんは他にもありますから、僕だけが特別ではありません。
でも気をつけて欲しいのはフェイスブックやホームページで「ピカピカ」とか「きれいになりました」って言って写真を載せてる人で、乾いていないのに写真を撮ってピカピカって言っている業者さんです。
「そりゃ濡れてるんだもん光ってあたりまえですやん!!」って言いたくなりますね。

まーまーそういう悪口は程ほどにしておきますね(笑)僕の写真はカラッカラに乾いてますからね。

今日は旭川でも僕の写真のようなピカピカ施工をしてくれる掃除屋さんと一緒にビールを飲むことになっていますので、僕は今日は早々と家に帰ります。
スポンサーサイト



北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

ダメ学生でした

最近は色々と知識の壁にぶち当たる現場が多くて、悔しい思いをすることもあるんです。

大学在学中は大学にいると友人に「お前辞めてなかったの!?」とか「飯食いに来たの?」とか言われるほど、不勉強でした(笑)

おじさんになって毎日毎日勉強しています。若い頃勉強しておけば今はもっと楽だったのにな~って思います。

20170728162300608.jpg 

20170728161853085.jpg

僕の勉強本の一部です。
下のファイルのほうは印刷した資料や僕の書きなぐりのノートがびっしり挟まっているやつです。これのほかにA4サイズのノートが8冊びっしりになりました。

勉強してるから偉いだろ!すごいんだぜ自分!!って自慢したり「すごいね~」って褒めて欲しいわけではなく、それくらい掃除屋さんって勉強が必要な職業になってきているんだろうな。って感じているんです。

今年に入ってから特にですが、毎日毎日あちこちの掃除屋さんから「こういう場合どうしたらいいの?」とか「困ってるから助けて」とかの相談がものすごく増えました。しかも僕よりもキャリアの長い掃除屋さんが大半です。

僕も困ったら人に聞くこともありますから、聞くことがダメだとは全く思いません。

ベテランの豊富な経験をもってしても解決しない汚れが増えており、なおかつ昔のように「これは染みてて落ちないよ」が通用しない時代なんですね。
お客さんも知識がついてきて「ネットで見たこの写真みたいな仕上げにして欲しい」ってのもありますから。。僕が前言われたのは師匠の施工写真をiPadでみせられて、「これにしてくれ」って(笑)

素直に「それは僕が師匠と仰いでいる方でして、それが出来るのは日本でも何人いるでしょうか???申し訳ないですが、僕の技術では到底無理です」って説明したこともありました(笑)

建材の進歩やホームセンターで購入できる清掃資材の進歩など、汚れの原因や付着の原因、素人でも難しい汚れが簡単に落とせる道具の登場など、プロが苦しい時代に突入だと思います。

一人で勉強して解決していく人もいるでしょうけど、それって難しいことでやはり掃除屋さん同士が連携して、情報の交換や共有をしていく場が必要なんだと思います。

建築家は定期的なセミナーなどで最新の知識の収集をしたりしてますよね。掃除屋さんは展示会やメーカーが講師のいい話しか聞けないセミナーとか。

僕がこの人たちはすげープロ集団だな~と尊敬しているカルモアさんという会社の臭気判定士の皆さんのブログで

「何かに対して不満を感じたら、 

 自分以外にも不満を感じている人はごまんといる。

 

 その多くの人の為に、

 行動に移すことが挑戦なのだ。」

 



と書いてありました。う~ん素敵だな~と思いました。だからって僕が先頭に立って行動するつもりはありませんが、先頭に立ってくれそうな人に「そろそろどうですか?」って話してみようかな?って思いました。。

なんせ僕はボソボソ喋るし声が通りませんから代表者には向きませんから(笑)

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

床ワックスの日

DSC_1522.jpg
朝はマンション共用部のバフ掛けです。
Beクリーンで管理を始めて7~8年でしょうか?それより以前の20年くらいは他の会社さんが管理されており、水拭きだけしてワックスを2枚塗るって管理がずーっと続いていたそうです。

剥離の相談もされましたが、床の痛み方も酷く、剥離剤に床材(ボンドとか)が耐えられないと予測して、年数回の管理のうち1回はバフで納めています。

毎回塗膜を薄くしていき、黄変しない管理方法に変更し、塗膜は減るがツヤは出るというシステムで施工しています。上手く行っていると感じています。

1番館と2番館と並んで立っている建物で、2番館はワックスで納めました。

ちなみに普段は師匠の影響をもろに受けて購入したMRバーニッシャーを愛用なんですが(ミーハーなんです)、大きな現場ではMRバーニッシャーだとパットサイズが小さいため、作業の効率が上がりません。
それで、写真のバーニッシャーを使います。
これは旭川で老舗の美装屋さんの社長から譲り受けた機械です。

「私も若い頃は大輔君みたいに、なんでも出来る!って思っていて、夜も寝ないで働いて、色々なものに設備投資して、機械も沢山買ったんだけど、今はもう使わないから。大輔君なら使いこなしてくれるかな?」
といってました。
昔の自分にちょっとでも僕を重ねて頂けて光栄です。

社長は未だに現役バリバリで僕なんかじゃ適わない鬼のような体力と精神力の持ち主です。僕は勝手に「闘将Y口さん」と思ってます。
まさに闘将って言葉がぴったりな、先頭に立ってバッサバッサ汚れを切り倒していく、みたいな凄まじさでした。

世を忍ぶ修行時代に何度も何度も「このまま一緒に仕事してたら殺される。。。。」って思うほど、凄まじい働き振りでした(笑)

DSC_1523.jpg

朝のマンションの真向かいのテナントビルの3階フロア、4階フロアの床清掃です。

Beクリーンの社員さんたちは床以外の照明や建具、ガラスなどを清掃しています。僕は一人で510平米の床を洗って行きます。

こちらは前回も僕が施工しているので、ワックスの黄変はありません。
若干黒ずんでいるだけです。剥離が必要ない薄さの塗膜です。

DSC_1524.jpg

洗浄前後の比較です。若干黒ずんでいますが、軽く洗浄するだけで白さは戻ります。

DSC_1528.jpg

イノベーターを改造して使っています。敬愛するレジェンドN松氏のアイデアです。
札幌で床清掃では有名な会社さんがあり、その会社さんの黎明期を支えた方と言っても過言ではない方がレジェンドN松氏ですね。
イノベーターもレジェンドの影響をもろに受けて購入しました。ミーハーなんです僕。

レジェンドはとても独特なポリッシャーの動かし方で床を洗うんですが、何故かムラが出ないで、しかもキレイに洗い上げるんです。僕も一時真似しましたが、体への負担が大きすぎて、中肉中背の僕では無理でした(笑)

やっぱり僕は6割7割で仕事を続ける、脱力システムが向いてるなと痛感でした。。

話は戻りますが、本体のコードを切ってしまい、短くしています。それに市販の延長コードを繋いで使うシステムです。これが便利なんです。

ポリッシャーの後にバキュームを使いたい、ってときもここに挿せば使えますし。延長コードを数本用意し、要所要所にあらかじめ置いておけば、ポリッシャーが終わったらバキューム、送風機とコードを使い、ポリッシャーはあらかじめ用意しておいた延長コードに挿して行くだけと。

広い現場ではとても効率的です。

Beクリーンで修行して独立して掃除屋さんになる!って男性がいたんです。僕がイノベーターを買って二日目でルンルンで仕事をしていると、修行中の男性がポリッシャーの練習もしたいとのことで、使ってもらったら、コードを巻き込んでバッツリ切ってしまったので、泣く泣く改造という流れだったんですが。。。

怪我の功名?ポジティブに行きましょう(笑)

こうやって書いてるとつくづく感じますが、僕は人に恵まれてるな~って思います。

沢山の掃除屋さんと一緒に仕事をさせてもらったり、勝手に現場に押しかけたりして「お金は要らないので雑用だけでもさせて下さい」って熱血でもないくせに熱血なフリをして(笑)色々な人の作業を経験させてもらいました。

いいところは素直に取り入れさせていただき、自分には合わない部分はそれなりに検証して、実験した上で切り捨てていき、今のスタイルがあるんですね。

もっともっと沢山の人と仕事が出来ればさらに面白いことが出来るんだろうな~って思います。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

難易度が相当高い消臭。Beクリーンさん本気を出すの巻

職人的な技術職の方は、毎回本気で仕事をしています!!って人が多いのではと思います。
僕も本気といえば本気ですけど、あいかわらずひねくれているので、僕は常に6割7割で仕事をしていたいな~と思っています。

常に100%だと予期せぬトラブルや、自分の想定していた工程では全く汚れが落ちない、ってときに同じ工程を繰り返すしか対処法が無いとか、打つ手なしってケースになりかねないのか?
なんて思います。

今の工程がダメでも他のアプローチも用意しているし、何が起きてもどうにかできますよ。ってゆとりは持っていたいなって。(笑)単なる屁理屈なんですが(笑)

そんな僕もこれはどうしてくれよう???って悩む消臭の作業を行いました。

DSC_1509.jpg 

DSC_1510.jpg

DSC_1511.jpg

僕の釣りの道具箱の中にガルプというくっさい汁に浸してあるゴム製の疑似餌がこぼれており、ついでにイソメという(ググッてください)気持ち悪い虫が数匹腐乱死体になっており、さらにメゴチバサミに残っていた魚の鱗がカビており、コマセカゴの中で洗いきれてないコマセが腐っているという、それはそれはとんでもない臭いを発生させていました。

臭気測定の結果は余裕の1000越え(これ仕事だと測定でも数万円頂きますからね((笑))

洗っても臭いんです(泣)

もーもー本気も本気でものすごく高級な薬品を使ったり、様々な工法を駆使して作業後の数値は20まで低減させました!!コーヒーや紅茶でさえ50とかは越えますから相当優秀な数値ですよ。

これでこそ消臭のプロだぜ!!って自画自賛でした(笑)

心の中じゃ「これでダメなら全部買い替えか?????」って焦りしかありませんでした(笑)

やっぱり100%本気ってゆとりがありませんね(笑)


どうでもいい話題ですが、僕が使っているエアコン洗浄用の洗浄機を知りたいという方がいたので写真を載せてみますね。

DSC_1518.jpg 
スタンダードな丸山の動力噴霧器です。

エアコンはもちろんですが、大規模な現場での消臭剤の噴霧にも使います。3.5MPaくらいの圧力が出る機械です。

フォグマスターとか高性能な噴霧器が消臭ではベストと思われがちですが、僕は違和感も感じているのが正直なところです
においの種類がウイルスや細菌に起因するものでしたら、フォグマスターにメリットはあるでしょうが、僕の経験だとそれほど消臭剤の細かさが要求される現場って稀な気もします。
大手の消臭剤メーカーさんや消臭の大手さんも動力噴霧器や高圧洗浄機で消臭剤を噴霧というところが実は多いのが現状です。(これ企業秘密ですからね(笑))僕が個人的に直接聞いた話です「実際使ってないですよね?」「うん、使わないよ。だって不便だもん」って。

フォグマスターは重いしうるさいですから、僕はもっぱらフォグマスタージュニアとか写真の動力噴霧器が主流です。動力噴霧器ですと一度に噴霧できる消臭剤の量も30リットルくらいなら簡単に短時間で撒ききれます。
フォグマスターを批判するわけではなく、フォグマスターじゃなきゃ対応不可なケースもありますし、持っているのは素晴らしいことですし、とても強い武器になると思いますよ。

消臭以外にもクロスの漂白洗浄に使うとか、光触媒の薬品を薫蒸させるのに使うとか、除菌剤の噴霧とか、暑い日にミストを出して浴びて涼むとか(笑)

DSC_1514.jpg 
アイリスオーヤマのバケツ式高圧洗浄機です。

こちらは6.5MPaから8.5MPaの圧力が出ます。圧力はちょうどいいですが、吐出水量がすこし物足りない感じもあります。

こちらもエアコンだけではなく、消臭剤の噴霧にも使います。火災の消臭でも広範囲の場合はこれでなければ追いつかないケースが多いです。ネコの消臭の現場も除菌系の消臭剤や薬剤はフォグマスタージュニアや動力噴霧器で細かな粒子で撒き、仕上げ系の消臭剤はこちらで噴霧という使い分けで対応しています。

灯油の匂いや香水のにおい等、化学的に分解が難しい現場もこの機械が役に立ちます。僕はこれで2台目です。圧力で抜き取る、水量で洗い流す的な洗い工法も素敵ですね。

DSC_1516.jpg 
ケルヒャーの高圧洗浄気です。HD 4/8 Pって機械です。こちらはカタログ的には11.5から8MPaの圧力が出るようです。
アイリスオーヤマの方がすごく感じますが、吐出水量が桁違いですし、実際に使用した感じだと圧力もアイリスオーヤマとは雲泥の差です。さすがプロ機。

でもこれだと、強すぎて業務用エアコンの一部とか利用は限られます。でも早いし、汚れも簡単に落ちるし、いいですね。ちょっとコツが必要です。

この機械は消臭には使いません。強すぎます。

高圧洗浄機が好きなので他にも数台保有していますが、圧力が桁違いすぎてエアコンにはとてもじゃないけど使えない、とか高圧とは名ばかりの低圧すぎて洗車にしか使えないとか、それぞれ個性的な特徴を持っているようです。

本当はマキタの高圧洗浄機がエアコンには便利だそうですが、マキタは動作音がF1マシンのような素晴らしさなので、夜な夜なこっそりエアコンを洗うような僕のスタイルだと、クレームなどが想定されるので、使っていません。(本当は貧しくて購入できないだけなんですが、、、)
知り合いが使っており、実際に使わせても頂きましたが、悔しいけど「便利だな~」って感心しました(笑)





北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

お風呂の汚れ

他社さんが染みてるから落ちないとか言ったらしいお風呂の汚れを落としてきました。

DSC_1467.jpg 

DSC_1494.jpg

僕の愛用お風呂用ブーツが写っています。足を入れる穴が大きいので、水は沢山入ってくるし、見た目もダサいし、氷点下の北海道だと冷えすぎてパリッと割れるんですが、気に入ってます。ピンクよりも水色が男らしいと思ってます。。

DSC_1496.jpg

DSC_1497.jpg

全体的に黒ずんでいて縦ジミみたいのも沢山付いていて、あまりきれいに見えません。

でもこれはシミでもなんでもなくて、ただ汚れが取れていないだけ。。ただそれだけですね。

僕がご提示した価格は旭川の一般的な相場ではこのお部屋全ての掃除が出来る程度の金額です。僕はその価格で壁と床だけ直します。というお約束で引き受けました。

なんか勿体無いですよね。結局二部屋掃除が出来る金額以上が掛かってしまうんですから。

DSC_1498.jpg 

DSC_1506.jpg

DSC_1507.jpg

DSC_1508.jpg

DSC_1501.jpg 

お風呂に漂っていたおっさん臭いにおいも消えましたし、すっきりキレイな感じに戻りました。

お風呂の汚れは酸性洗剤とアルカリ性の洗剤を使い分けないと落ちないことが多いと思います。この現場はとってもっとっても優しいアルカリ洗剤で軽く洗ってから、僕のオリジナルOYG酸で軽く洗っただけで終了です。

ただ作業日は気温が高すぎて暑くて暑くて、現場のはす向かいにある商店にアイスを買いに行ってみたり、ジュースを買いに言ってみたり、お買い物が忙しくてトータル時間はそれなりに掛かりました(笑)


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

久しぶりの掃除屋さんネタ

最近のブログを見返してもなんだか掃除屋さんというか消臭業者さんとかエアコン業者さんみたいなネタしかなかったので、久しぶりに掃除屋さんらしいネタを。

年に数回作業させて頂いている歯医者さんの床清掃にって来ました。本当は数ヶ月に一回とか決めていたんですが、僕が忙しくて「そろそろどうですか?」って連絡を全くしないため(申し訳ありません。。。)お客さんから「忙しいとは思いますが空いてますか??」と電話を頂く始末です。本当に申し訳ありません。。

DSC_1443.jpg 

DSC_1444.jpg

DSC_1447.jpg

ツヤがなくなりました。。これを回復させていきます。

最近業界でも流行の塗膜管理清掃ってやつですかね?剥離の必要が無いように塗膜を微妙なラインで管理していく施工です。

昔みたいに緑のスコッチで洗ってワックスは2枚塗ればピカピカ!ってのはもう古すぎて通用しませんね。

各メーカーから平面性を保ちつつそれなりに洗えるパットが沢山販売されています。

ついでに洗剤も進化しており塗膜の黄変を抑えられる洗剤も増えているように感じます。

しつこいですけど僕はナノテックシステムにものすごく憧れています。本当は導入したいんです。僕の知ってる限りでは(とても狭い世界の情報なんですけど)ナノテックシステムは相当画期的でメチャメチャすごいシステムだと思うんです。

でも資金的とか東京に頻繁に行けないしな~とか導入できない理由がいくつかあります。

なので自分でナノテックシステム的な施工方法を開発したいと思い頑張ってます。

洗うだけでツヤの回復ってのもあるていど可能になってきました。塗膜の黄変もほぼ起こさないで管理可能になりました。でもまだまだですね。もう一息。

作業後は

DSC_1448.jpg 

DSC_1450.jpg

DSC_1453.jpg

DSC_1451.jpg

こんな感じです。ツヤ感は悪くないと思います。この床材はワックスが密着しづらい床材ですからこれにきちんと密着させてこのツヤ感というのも素敵だな~と思います。

もうちょっと素敵なシステムに完成できるように勉強しようと思います。

僕の師匠がお勧めしてくれたアピコのパットはめちゃめちゃいいなーと思いました。師匠はハウスクリーニングが主な仕事なのに、ビルメン業界の情報も詳しいのがすごいなーと思います。
アピコアピコアピコ、今日は暑いのでアイスを買いました。パピコは苦手なので普通のアイスにしましたが、、
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

北海道 消臭 北海道 臭い

根室から帰ってきてからも消臭の仕事が多すぎて手が回りきりません。
ついでにエアコン清掃も時期ですからものすごい勢いで受注が来ております。

DSC_1403.jpg 

DSC_1414.jpg

DSCPDC_0003_BURST20170710193225222_COVER.jpg

写真は分解の途中です。これから背面のパネルも外すんですが、時間が無くてここまでで一旦保留にして次の現場です。一台を洗いきる時間すらないんです、、

Beクリーンは社員さんたちに任せてある空室清掃の部門と僕が一人で動いているハウスクリーニングや消臭、エアコン分解、その他あれこれ専門性が必要な清掃の部門に分かれています。分けているつもりは無いんですが、なんかそんな感じで分かれていて、お客さんもそういう認識を持ってくれている方が増えています。

「この現場は専務に来て欲しい」とか「清掃はBeクリーンさんで、この部分は加藤さんで」とか(笑)どっちもBeクリーンなんですけどね。。

空室清掃も大人気でして、最近は「今までの掃除屋さんがあまりきれいにしてくれなくて、旭川で一番きれいにする美装屋を紹介してくれとあちこちに頼んで連絡した」という大家さんも増えております。大袈裟じゃなくて本当に増えていてびっくりなんです。

まーBeクリーンが旭川で一番キレイな仕事をしているかは僕らには分かりませんが、自分たちが出来る限りのことは頑張っています。(価格などの条件が合えばですが、、、長いお付き合いの中で価格の折り合いがつかないお客さんで、清掃はここまで!って線を引く場合もありますし)

そんなこんなで、最近は僕のソロ活動のチケットは完全にソールドアウトで、価格高騰中です(笑)僕に会いたいという営業マンさんも多いんですが、最近だと30分刻みくらいで予定が詰まってますから、そう簡単には僕を捕まえられません(笑)

しかも旭川にいる時間もほとんどありませんし。。道内各地飛び回っております。

DSC_1415.jpg 

これは小さいほうのオゾンガス発生装置にかませると良い働きをしてくれる24時間タイマーです。

オゾンってやみくもに濃度を上げれば効くものでもありませんし、灯油やネコの臭い、香水の臭いとかにはほぼ効果がありません。それでも最後の仕上げとか、消臭剤を効かせるために、オゾンを併用とかはしますから無きゃ困るんですが。

普通はオゾンの補助として消臭剤を使うんですが、逆の使い方が効果的な場合も多いです。

ついでにオゾンや消臭剤が全く効かない臭いと言うのも多くて、そういう場合は全く違ったアプローチで匂いを抜くんですが、それはめんどくさいのでそのうち書きますね。

消臭も本当に仕事がありすぎて訳分からないです。ホームページにも年間600件は消臭の仕事してますって書いてますけど、嘘じゃないですからね(笑)北海道で消臭といえばBeクリーンって言われるように頑張ろうと思いましたが、疲れたので、頑張るのは5年後にします。。

根室滞在中に癒しを求めて入った温泉です。
DSC_1387.jpg 

DSC_1390.jpg

DSC_1391.jpg

いいでしょ?友人からは「大ちゃんには珍しく、屋根と壁があるんだね」と突っ込まれましたが、、僕が野湯ばかりに入ってるわけじゃないですからね(笑)
ここも無料だし脱衣場もお風呂も男女共同だし、湖と繋がっている温泉ですから、潔癖症の方には無理かな???って感じですが。

こんな風呂誰も入りに来ませんから、混浴とか気にしなくても大抵貸切ですよ。

もー娘を風呂に入れる時間が過ぎてるので、僕は帰宅します。仕事も面白いけどお父さんも楽しいんです。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード