最近の洗面台って、、、

最近の新しい住宅に多い洗面台ってどうなんですかね?

なんかよくわからないプラスチックみたいな洗面台。あれです。

DSC_0806.jpg 

これは蛇口の右側のところです。全然つやがない。新品はツヤツヤです。
自分で掃除しようと思って擦るとすぐツヤがなくなります。新築住宅の清掃時でも業者さんが間違ってボンドとかを垂らしてしまうとそこだけツヤがなくなってるのを見かけます。

陶器の方がいいな~。磨けば光るし。こんなにズタボロにならないし。

これは蛇口の左側です。磨きました。
DSC_0805.jpg
コーティングは無なのでちょっと寂しいですけど、 戻せないこともないですけど一生懸命磨かなきゃいけません。
これは大変ですよ。ゴシゴシグルグルギュイーンと。

これから家を立てる人は洗面台とトイレは陶器の方がいいと思います。
家って高いですから、洗面台とかトイレとか価格が安くてパット見素敵なほうがいい気がしますけど、長く住もうと思うなら長持ちする建材を選ばなきゃ、切ない感じになりますよね。

汚れてズタボロになったから家を建て替えるような裕福な人なら別ですけど。

僕個人的には、洗面とトイレは陶器、キッチンはゴチャゴチャしていないステンレスのもの、お風呂もテカテカしてないもの、床は無垢材か、普通の安いフローリングか二択だと思います。
ノーワックスの洒落た床は意外とすぐダメになりますよ。穴が開くとか凹むとか剥がれてくるとか。なんか汚らしくなるとか。

家を立てる人はモデルルームもそうですけど、お家賃高めの賃貸も見に行くと良いかもしれません。憧れの素敵な建材がズタボロになった状態も見ることが出来るのでは?
と思ったりします。。

夢も希望もない話題ですみません(笑)

Steve Vai

今日はマンションの共用廊下のワックス掛け清掃でした。

メーカーさんがしばらく貸してくれるとのことでコードレスポリッシャーを借りての作業でした。
DSC_0791.jpg 

バッテリー式でコードがありません。便利でビックリ。

僕なんてコダワリ派ですから、スティーヴヴァイみたいにコード式にものすごく拘ってましたから(笑)分かりにくいネタですみません。。
コードがない機械に驚きでした。

先日の日曜日は息子たちと姪っ子とダムラーしてきました(ダムでラーメンの略です)

DSC_0755.jpg 

DSC_0760.jpg

昔は泥沼でも岩場でも車で走り回って「うまってしまった!!」ってニコニコして遊んでましたが、最近はそういうアクティブさも無くなってきて無難に林道ツーリングとまりです。

子供のころから親父に連れられキャンプや車中泊やヤマラー(山でラーメンの略です)したり、キャンプ道具は持ってるけどテントがはれないお父さん、火がおこせないお父さん、キャンプ場で新品の道具を開封して使い方すら分かっていないご家族にキャンプの仕方を教えてあげる仕事をしたり、個人的にもあちこちでキャンプや野宿をした経験から、一番使いやすいのはイワタニのカセットコンロという結論に至りました。。

下の写真ですね。
DSC_0762.jpg

コールマンとかのキャンプ用コンロやあれこれ便利なキャンプ用品一式持ってますが、まず使いません。ランタンもあるけど使いません。

コンロはイワタニ、炭火は七輪、照明は現場用の充電式LED,ハンモックを吊るロープは現場の荷締めベルト、タープは現場用ブルーシートを車のルーフラックから近くの立ち木にロープで結びつける、見た目はダサいですが実用的。質実剛健ですね(笑)

これにホットサンド用のフライパンと、普通のフライパン、お鍋が、小麦粉、水、塩があればバッチリです。チャパティも焼ける、お湯も沸かせる、米もたける、パスタも茹でれる。

どーでもいい話題でした(笑)

先日の釣りの結果は大漁で沢山釣れたんですが、そんなに食べないので2匹だけ持って帰りました。
黒ソイ。
DSC_0746.jpg 


故人の好物?

カーペット清掃が続きました。
最近カーペットの凹みをどこまで起こせるか?ってのが面白くてあれこれ試して、結構いい感じに凹みが起こせるようになってきました。
Beクリーン独自のカーペットモフモフ工法と名づけます!素敵。

これはなぞの汚れが付いていて落とせますか?って現場でした。落ちますね。とのことで施工です。

DSC_0742.jpg

DSC_0743.jpg

すっきり。

滝川市でお葬式場のエアコン清掃をしました。

DSC_0740.jpg 

DSC_0737.jpg

7尺と9尺の脚立で作業です。
天カセ1台と壁掛け1台でした。壁掛けは家庭用と言っていたのに業務用?大きな壁掛けでした。残念。
天カセエアコンはカバーを外すとくすだまが割れたときのようにオメデタイ感じでグラスウールが振ってきて全身かゆくてかゆくてチクチクしてたまりませんでした。。

DSC_0741.jpg 

お葬式場で見かけた不思議な商品。故人の好物シリーズ?お供えするのかな?

僕が死んだらタイカレーをお供えしてもらおうと思いました。


旭川市 エアコン清掃

ここ数日エアコン清掃のご依頼がバタバタ増えてきています。
Beクリーンではエアコン清掃は僕しか施工していないので、受けられる台数に限りがあります。

そんななか今日のエアコンは珍しい?コロナ製でした。

DSC_0723.jpg 

DSC_0724.jpg 

DSC_0726.jpg

カビが結構生えてます。カビのにおいは少ししますが、それ以上になんかアロマみたいな臭いが気になります。

エアコンの消臭はどんな素晴らしい消臭剤を使っても脱臭機を使っても分解清掃出来なければ施工は不可能ですから、エアコン分解清掃が出来て消臭もできる業者さんを見つけなきゃいけません。

そんな会社どこにあるんですか?はいBeクリーンです。とコマーシャル風に書いてみました。が、ちょっと大袈裟ですね(笑)

実際はエアコンの消臭はエアコン分解清掃が出来て、適切な洗剤を使用して洗ってくれる業者さんなら必ず可能だと思います。分解して洗えばカバーだけ外して洗剤をかける洗い方と違って、全てを完全に洗えますから。
そんなことどうでもいいから安く洗ってくれれば仕上がりなんて程々でいいんだよ!!ってお客さんもいますから、それならそれで素敵な業者さんも沢山いますし。

自分が求めている仕上がりと代金の折り合いが付く業者さんを探されるといいと思います。

僕は毎日毎日お電話の問い合わせで「高い!」 「そんなに?」 「検討して後ほど掛けなおします」 「ふざけてるの??」 「ダスキンなら○○円だぞ!」「素人だと思ってふざけるな!」 とか言われすぎて、ちょっと気持ちがくたびれています(笑)

正直言うと「そんなこと俺はしらねーよ」と思っています。。。。回っていないお寿司屋さんでお腹一杯食べて、お会計時に「一万円です」って言われてブチギレてるのに近い気がします。。。。

それくらい掛かりますよ。回ってないんだから。

って思うけどお客さんには言いませんけどね(笑)

「すみません、うちはこれ以上安く出来るほど実力が無いもので、、、、」と謝ってますが。

バラバラにして丁寧に洗って30分とかで施工できるほどの凄まじい実力があれば安くても利益が出るんでしょうけど、僕の修行不足ですね。

さーこれからもう一件現場に行ってきます。いつになったら落ち着くのかな。

ゆっくりのんびり休みたい。。

お風呂の鏡の白い汚れ

DSC_0684.jpg

こんな汚れを落とすのは簡単で。時間を計りましたが2分で。

DSC_0686.jpg

こんな感じです。細かいところは追い込んでないので未完成ですが、これくらいにするだけなら2分。。

この仕事を始めたときは鏡の水垢が取れるなんて知らなくて「取れる掃除屋さんがいる」って聞いたときは驚きでした。それから試行錯誤で今思えばとんでもないですけど、茶色のスコッチで擦ってみたりダイヤモンドはダイヤモンドでも200番とかとんでもない番手で擦ってみたり。。。

今じゃよっぽどのことがない限りはダイヤも使わず素敵なパットと洗剤で手で擦ります。

昔のお客さんにはごめんなさいって謝りたい仕上がりはたくさんありますね。申し訳ない。。
そのときに出来る精一杯はやっているつもりなんですけど、やっぱり技術って日々進化しますしね。

窓掃除もベランダサイズで6時間も掛かっていました(笑)今なら15分か20分です。カビ取りも含めても50分くらい。

掃除屋さんを始めた当時は掃除屋さんが嫌で嫌でいつ辞めてやろうって常に考えていました。今じゃ掃除屋さん楽しいな~って思いますから不思議ですね。

師匠が「敵は昨日の自分です」って言ってましたが、あの人に勝ちたいとか思っても大した意味は無くて、昨日の自分よりもすごいことをしてやろうって思ってないと面白くないと思います。

昨日は落とせなかった汚れが今日は落とせた!!ってすごくすごく小さいことで本人も気に留めないかもしれませんが、それって素敵なことで、そんな些細なことを毎日楽しいと思えたら掃除に限らずですけど、どんどん上手になっていくんだろうな~って思います。

とっても地味な作業ですけど自分が出来ないことと出来ることをノートに書き出して、出来ることはどうして出来るようになったのか?出来ないことはどうして出来ないのか?どうやれば出来るようになるのか?そんな想像ゲームみたいなことをすると客観的に色々と考えられて面白いなと思ったりします。僕は大学生のころそんなことをしていました(笑)

大学生のころ僕は写真家になりたくてとても真剣に写真に取り組んでいました。当時お付き合いしていた女性が僕よりも3つ年上で学生写真界ではとてもとても有名な人でした。
トゲトゲしていた僕はすごくコンプレックスでした。なんで同じ場所に写真を撮りに行ってるのに彼女は素晴らしい作品を沢山作り出せるのに俺はダメなの?

なんで毎日一緒にいて彼女の考えにも一番近くで触れているのに理解できなくて消化できないのか???とってもっとってもコンプレックスでした。
個展を開いても彼女と比較されることがとても多かったですし。

それで先に書いたみたいなノートの取り組みをして気がついたのは、他人と同じにはなれないということでした。そんな当たり前のことに気がつくのに何年も掛かりました(笑)

それから僕もそれなりに学生の中では有名になれて雑誌に取り上げてもらったり評論家の人に褒めてもらえたりしました。嬉しかったです。

人に関心がありすぎて自分に無関心だったのがダメでした。

自分が得意なことが何かを知らなかったからどこを伸ばせばいいかが分かりませんでした。

得意なことを伸ばせばいいんだなと思うとちょっと気楽ですね。

ということで今日は久々に写真を撮りに行ってみようと思います。

しつこい

しつこいですが今日も風呂の染抜きでした。
_DSC5228.jpg 

別に許容範囲じゃないか。。。って僕は思いましたがお客さんはこの微妙な変色が許せなかったようです。まー正解なんてお客さんが決めるものですから僕は「施工します」って言うだけです。
確かに真ん中を境に上と下で若干の色の違いが出ています。

分かりますかね?上が若干オレンジっぽくて下が青緑がかった白っぽい色。
黄色の補色が青紫ですから、黄色に青紫を足すと白っぽく見えますかね?

元がベージュっぽい色に青緑っぽい色を足すと白っぽくなるのか???よく分かりません。


_DSC5236.jpg

白くなりました。真っ白。
我ながら良い出来栄えです。

今日は早くて30分で終了でした。

この作業は時間がピンキリで早ければ30分、時間が掛かるときは3時間とか掛かります。

釣りに行きたい。2日間くらい自分のペースで好きなだけ釣りをしていたいな~って思う今日この頃です。

お風呂の青いシミ

久しぶりにブログを更新したと思ったらまたまたお風呂の青いシミの記事になりました。。

なんせご依頼が多くて、こればっかりやってる気がします(笑)

DSC_0678.jpg

DSC_0679.jpg

DSC_0680.jpg

こんな感じです。
パソコンやスマートフォンのモニターによって見えたり見えなかったりするかもしれませんが、浴槽底面にも丸いシミや、何かが垂れてしまったシミなど青いシミだけではなく黄色いシミやオレンジのシミもたくさんある、シミの盛り合わせみたいなお風呂でした。

正直なところ「これは抜けないかな~??」とも思いましたが、意外といけました。

DSC_0692.jpg 

DSC_0695.jpg

DSC_0696.jpg

すっきりです。

今日はまた色々な発見があり、僕の染抜きの引き出しも3つくらい増えましたので面白い施工になりました。

こういうシミってエコジョーズの給湯器が付いているお風呂にとっても多い気がします。エコジョーズじゃなかったらエコキュートですかね?
なんせ高性能ボイラーのお宅はシミが出やすい。

たぶん水のイオンと給湯器の中の配管のイオンがくっ付きやすいんですかね?やっすいアパートとかのやっすいガス湯沸かし器なんかだとほぼこういう症状が出ないです。

ひどいところだと新築でお客さんに引き渡す前の試験運転で浴槽にお湯を張っただけでシミが出来てしまい「引渡切迫してるから、浴槽取替えなんて不可能だしなんとかしてくれ!!」って問い合わせもありましたし(笑)

高性能ボイラーって何かあるんですね。。

FRP浴槽の青い輪ジミ

なんだかシミしか抜いてないんだろと思われそうなブログですが、シミ以外にもあれこれお掃除はしてるんです。
ただ、個人的に「面白い!」って作業でもありませんからネタにはなりません。。。

DSC_0646.jpg

DSC_0647.jpg

今回のお風呂はこんな感じです。

キッチンペーパーでシップした跡がものすごく付いていたんですが、スマホカメラじゃ写せませんでした。

FRP浴槽のシミを抜く作業は難しいですから、誰かが変な洗剤とか薬品で触っちゃうと落とせなくなることが多いです。何を使ったか分かれば解決できるんでしょうけど、僕に話が来るのはあの手この手で悪戦苦闘した末の最後の最後ですし、誰が何をしたかも分かりません。

DSC_0655_201704101105003f5.jpg 

DSC_0656.jpg

ほらやっぱり残りました。。。
触られると残るんです。。。。。。

残ったので飛び道具のハンドポリッシャーまで出しましたが、削ってもシミは抜けないあたりをみると、相当浸透して変質してしまっているのか?

浴槽の染抜き作業は完全にシミが抜けるわけではありませんから、ある程度の回復しか出来ません。塗装で塗り替えとか浴槽交換が完璧なんでしょうけど、これらの作業は高額ですしね。
そこまで予算は無いけれど、ある程度の回復はさせたいという方にはちょうどいい作業なのかもしれません。

浴槽の染抜き作業は本当にご依頼が増えている作業ですし、大手の不動産屋さんも何度も何度もリピート利用してくれていますし、需要はあるんでしょうね。

業者に頼みたくないけど自分でやってみたいというお掃除熱心な奥様からのご相談がありましたので、電話では伝えにくかった細かな部分を大サービスで書いてしまいます。(あくまでも家庭で出来る作業としての方法です。トラブルの責任は一切負えません)

用意するもの。

洗面器、酸素系漂白剤、マジックリン(アルカリ性のもの)、お風呂用のゴムスポンジ、マイクロファイバータオル(ふかふかのが良さそうです)、キッチンハイター、(マジックリンが嫌でしたらアルカリ性の洗剤でなるべくpHが7以上のものを探して下さい)

・まずはマジックリンを洗面器にちょっと入れて、ゴムスポンジでやさしーく塗ってみて下さい。
・ちょっと取れてきたなら、それをひたすら繰り返して下さい。
・取れなければ一旦シャワーでキレイにすすぎ、タオルで水分をふき取って乾かして下さい。
・45度くらいのお湯(500cc)に酸素系漂白剤を大さじ2杯くらい溶かして下さい。
・溶かした洗剤をマイクロファイバータオルでやさしーくやさしーくひたすら塗り続けて下さい。
・20分くらいひたすら塗り続けて下さい。
・取れればラッキーです。
・取れなければ、またきれいに濯いで下さい。拭き取り乾かして下さい。
・キッチンハイターを塗ってみて下さい。10分くらい何度も何度も塗り続けて下さい。
注意することはなんせ強く擦らないこと。ガリガリガサガサしたスポンジは使わない。
浴槽には栓をして塗って流れて溜まった洗剤を何度も何度もシミのところへ塗りのばす。


といったところです。

付着して間もない青色なら多分これで簡単に取れると思われます。出来るだけ自分できれいを維持できたらいいですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード