繁忙期です

毎年のことですが、2月から5月くらいまではビッチリで大変です。
おかげさまでBeクリーンは一年を通して暇な月というのは特にないんですが、2~5月、お盆前後、11~12月は他の月から比べると段違いに忙しいです。

今朝は旭川市の近くの比布町という町の町営住宅新築引渡し美装とJR比布駅の引渡し美装を行ってきました。仕上げは来月です。

20160227170442024.jpg

中古物件、新築、在宅、など様々な現場が混ざってその都度持って行く装備も違いますから、気分も変わって楽しいです。
昼からの在宅の換気扇掃除はものすごく汚れが蓄積されており、それをブラシだけで落としていく楽しさ?みたいなものに夢中でした(笑)

忙しくて大変でイライラしがちですが、日々の仕事の楽しい部分を探しながらゆとりを持って過ごせればと思います。毎年思ってますが、なかなかそうも行かないのがお恥ずかしいですが。。。

考えるところがあり、、、

前々から色々と考えており、今回オゾン脱臭機を買い足したのと併せて、入会しないか?と声を掛けていただけたので、一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会という団体に加盟することにしました。

詳しくはホームページを見てみてください、こちら。

旭川市で様々な消臭の現場を施工させていただく中で、やはり根拠に基づいた施工だとかデータの必要性を感じていました。今までは勘だとか経験で作業しており、どれも良好な結果は出していたんですが、もっとしっかりした作業を行わなければ類似したサービスを行う会社が出てきた場合に、単なる価格の比較のみで判断されるのも残念ですし。

価格のみではなくサービスの質や作業の結果で判断してもらえればお客さんの不利益も減るでしょうし。頼んだはいいけど結果が伴ってないというのが、一番お金の無駄ですし。。

これを機にさらにサービスの質の向上に努めて精進していこうと思います。

温泉の汚れ

20160217093730558.jpg
_DSC6317_20160217094249c08.jpg
毎年お世話になっている温泉施設のプール清掃のお手伝いです。

いつも湯垢?湯の華?何ていうんでしょう?温泉成分がガチガチで硬いです。

温泉成分に効き目のある酸性洗剤を塗って、スポンジで優しく撫でていると
20160217093759698.jpg
20160217093744969.jpg
こんな感じで殆ど取れてきます。
数年目にしてやっとこつを掴んだのか?ゴシゴシ擦ったりダイヤのパッドや硬いパッドを使わなくても、お茶碗を洗うようなスポンジで落とせるようになってきました。

それでも硬くて分厚い部分のみ削りますが、ずいぶん楽です。

温泉大国北海道?なだけあり、温泉成分をシュワシュワ溶かす酸性洗剤を作っているメーカーさんも北海道の会社です。僕もこのメーカーさんから沢山薬品だとか既製品だとかを購入していますが、こんなに効き目がある製品が多いのに知名度もないし、ネット検索しても殆どヒットしないのが不思議です。。

温泉の塊って、一般家庭の水垢なんかとは全くの別物で、硬さも別次元です。今回の作業で身につけることが出来た技術を一般家庭に持ち込めればきっとお掃除がもっと楽になるんだろうな~と思います。

そしてこっそり持ち込み実験してみた、師匠から頂いた洗剤のサンプルも師匠いわく「温泉には効き目ないかも」とのことでしたが、思っていた以上に効果があり驚きました。これは凄いものだなーと思いました。師匠にもレビューを送らなきゃいけません。

また、僕自作の乳酸ベースの洗剤はいまひとつでした。。。。理論的にはカルシウム汚れに効くはずと思ってましたが、きっと温泉成分の鉄分の部分に弾き飛ばされたんでしょうか?
研究が足りません。。。


少しの気遣い

僕が昔修行していた珈琲専門店は何かと一流ホテル並のサービスを提供することに拘っていたお店でした。
その中のひとつにお会計時に新札?ピン札?を使ってお会計をしたお客さんには新札でお釣りを返すというルールがありました。

毎日銀行で折れ目のあるお札と新札を交換していました。

僕もなるべくお会計は新札を使うように気を付けていて、出来る限り徹底しています。

でも旭川の飲食店だとか洋服屋さんでも新札に新札で返してくれるお店ってほとんどありません。別に期待しているわけでもないですし、こんな拘りを持ったお店は少なくとも旭川ではほぼないだろうと思ってますし。もちろんコンビニやスーパーなんかじゃ必要ないと思いますし。

でも意外なことにびっくりドンキー大町店さんは新札に新札で返してくれるんです!
昔修行していた珈琲専門店にもびっくりドンキーの親会社の社長さんと息子さんがいらしてましたが、あの親子ならあり得るなーと妙に納得です。

最初はファミリーレストランでそこまで新札に気を使ってくれる訳ないだろうと、思っていましたが、これが何度か続くと偶然ではないんだろうなと思えてきます。

以前買い物をした千歳空港の近くのショッピングモールなんて新札で払ってるのに、破れていて銀行でも等価交換してくれないほどの痛み方のお札で返してきたことがありました。
その場で確認しなかった僕も落ち度はありますが、千歳空港の近くから旭川に戻ってから気が付き、銀行に持っていっても、等価交換は無理と言われる始末。
お店に電話してもあまりにもいい加減な対応でした。自分で銀行で交換して下さいと。。等価交換してもらえない旨を伝えてやっと、郵送で交換はしてもらえましたが、謝罪の言葉も手紙もなく、ただ折れ目だらけのしわしわの破れてはいないお札が返ってきただけ。

従業員さんがものすごく多いですし、教育にも限度はあるでしょうが、サービス業として問題があると僕は感じました。
売ってやってるんだ!そんなニュアンスの言い方がものすごく感じられました。

それと比べるとびっくりドンキー大町店さんの気遣いは素晴らしいと思います。
折れ目があってもしわしわでもお金の価値は変わりません。でもお金の価値以上にお店や従業員さんの気遣いに価値がありますよね。

サービスや商品を売ったらお終いではなく、最後まで利用してくれた人にいい気分で過ごして頂く。

僕も見習わなければいけないなと改めて思いました。

お客様は神様だ!って間違いだと思います。お客さんもお店も対等ですよ。売って頂いて、買って頂いてるんですから。

旭川でちょっと敷居の高いお店とか、お高いお店なんかも僕なんかの貧民の行ける範囲で、ほんの少しだけ行ったこともありますが、新札に新札ってなかったと思います。

これだけ書いておいてなんですが、そんなに期待もしてないし、あるわけない!って思い込んでますから、まれにあると嬉しいもんです。

珈琲専門店のマスターに教えてあげたいです!

お掃除とフレディグルーバーシステム

昨年末に作業していた猫屋敷の消臭現場ですが、臭いが戻ってきていないかの点検を先ほど行ってきましたが、全く問題ないレベルでした。猫がいたことすら感じられないです。
われながらネコ臭を完全に消せるとはすごいな~と思います。

今日の午前中の現場では窓を拭いたり玄関を掃除したり、建具を拭いたりしていました。

僕はいつも「今日はドライバーを使わない」とか「ヘラを使わない」「スクイジーを使わない」とか自分に制約をつけて作業したりします(笑)そういうのもやり尽くして、作業の順場を真逆にする(通常1.2.3.4.5.6.7.なのを7.6.5.4.3.2.1.にする)とか、手順をランダムにして作業するとか(3.5.2.7.4.1.6.とか)もやってたんですが、これもやり尽くした感があります(笑)

それで今日はドラムを叩く時の奏法でフレディーグルーバーシステムというのがあるんですが、それをお掃除に応用だ!と意気込んで作業してみました。
まー動きにくいです(笑)叩くんじゃなくて拭くんですからね。

でも、もしこれをマスターできたならものすごい速さで体に負担がなく拭くことが出来る!とかドラムを叩く上でのメリットがお掃除に再現されるのか?と希望を持って練習してみます(笑)

ものすごい速さで拭くことで体がバーニッシャーと同じ速度で動き、拭きながら熱を掛けられるかも!!(笑)
どーぞバカにしてください。

もし出来るようになったら自慢します(笑)


まーあれですよ、現場を楽しむ工夫ですから、楽しみながらキレイに出来れば面白いですよね。

旭川市 ビルの日常清掃

最近、新規でビルの日常清掃の仕事を頂いたんですが、パートさんが見つからず、、、、僕が通ってます。

_DSC3427.jpg
_DSC3432.jpg
_DSC3428.jpg

日常清掃も面白いもので、限られた時間の中で追い込みすぎずにどこまでそれなりの清掃が出来るか?奥深いです。


追い込めるだけ追い込んで徹底的にキレイにするのが理想ですけど、日常清掃だとそうも行かないのが現実ですね。日常清掃を行っていると何処をキレイにすれば全体的にキレイに見えるのか?って常に考えますから面白いんです。


全ての箇所に手を掛けれるわけではないですから、特に汚れている箇所。それでも人の目に付かない奥深いところを清掃しても日常清掃というジャンルでは評価されないんです。
見えるところ、その中でも特にパッと見の美観に影響するところを探し出してきれいにする。


これを身につけられたなら、普段の清掃でもキレイなものをさらにきれいに見せられるようになりますよね。

お掃除って頑張っても報われない部分ってあると思います。下駄箱の中身を徹底的にキレイにしたって、家に入ってすぐに下駄箱を開ける人って少ないですからね。それなら下駄箱の中もキレイにはするけど、下駄箱の扉をよりキレイにした方が清潔感はアピールしやすいですよね。

試験的に

昨年末くらいから少しずつ「Beクリーン作業マニュアル」と題した、作業の手順などを書いたマニュアルを作っています。
掃除屋さんは技術職なので、昔の職人気質の人たちのように「見て盗め!」とか「厳しい修行で習得」っていうのが理想的ではあるんですが、このご時勢そういうのは時代遅れ?付いてくる人も皆無ですから。。。

マニュアルを作ったところで技術の全てが習得できるわけではありません。

自動車の運転と同じでしょう。教習所で教科書を読み法規や自動車の構造などを学んだところで運転が出来ないのと同じです。最低限の「止める」「走らせる」「曲がる」くらいは実技で覚えさせてもらい、免許証は交付されます。
同じ条件で免許証を取得人たちでも運転技術は個々人でバラバラなのを見ても分かるように、技術に関しては個人の練習量や、費やした時間、意識の持ち方などでものすごく差が出ます。

掃除マニュアルを作っても自動車教習所と同じです。最終的には個人の技量で差が出ます。

ただ、最低限の基本などは全員同じところからスタート出来れば、少しは覚える側の負担も減るのかと思っています。


掃除屋さんは誰でも出来ると思う方も多いですが、それなりになるのに早い人で1年、普通は2年、あれこれ満遍なく出来るのには3~4年とかかかります。それくらい覚えることも多く、効率よく要領よく動けなきゃいけませんし、技術的な部分も習得していくとそれはもう大変な努力が必要です。(もちろん先に苦労して覚えた人にびっちり教わった場合です。自分ひとりで試行錯誤して習得するなら10年コースでしょう)

それでも掃除業界だって日々進化していますから、昨年の常識が今年は非常識に変わっていることもあります。


自分もそうでしたが、学生時代に学校で使う教科書を全て、隅々まで熟読したか?と問われると「読んでません」となってしまいます(笑)
会社のマニュアル教科書を作っても隅々まで熟読して疑問に感じたところを熱心に質問してくる人がどれだけいるか?自分の学生時代を思い出すと、甚だ疑問にも感じます。

まーそれでもいいでしょう。

昔なら分からない漢字があれば辞書を引く、最近なら疑問があればスマホで検索。形は変わっても調べたいことは調べる習慣は皆さん身に着けたままだと思います。
会社マニュアルもそういう辞書的に使ってもらえたり、壁に当った、悩んだ時のヒントにでもなればいいのかな?と思っています。


Beクリーンもおかげさまで10年目です。今まで色々なパートさんが出入りしました。
「パートと社員の違いが分からない」とか「なんできれいにしなきゃいけないの?」とか「パートでそこまで求められるの?」とか「自分にはむいてない」とか「大輔さんに怒られるのがつらい」とか「エグザイルに入りたいから辞める」とか色々な理由で去っていった人も多いです。

まー人それぞれ価値観も違いますし、正しい!って思っていることは違いますから、僕には理解できないことも他の人には常識なのかもしれませんし、いいと思います。その都度僕も「あの人は何を思ってあんなことを言っていたのかな?」と理解は出来ませんが、少しでも察したいと思いあれこれ考えますから、僕のためにもなりますし。

ただ、覚えられなくて辞めて行く人の中には「もう少し頑張ればすごく成長したのに」って惜しい人もいます。

僕の教え方がダメだったんでしょう。人を育てられないのは会社の責任です。なんて思ってました。


ですが、マニュアルを書きながらつくづく感じますけど、今までは教え方がダメ、人を育てられないと自分の能力のなさに悲観的でしたが、そもそも人を育てようなんていうのがおこがましいですよね。
マニュアルを書いていて自分も基礎を見直し再確認することが多いです。

自分が育っていく過程で、自分の発見や気付きや覚えたことを社員さんやパートさんと共有していく。これが理想なのかもしれません。共有して共感してもらえればお互いに成長するだろうし、共感してもらえず否定されればそれはそれで、成長の糧になるでしょうし。
砂糖は甘いんだよ!って教わると砂糖は甘いものだ、って覚えますけど、甘いってどういうこと?と問われて答えられる人は少ないでしょう。砂糖を食べれば「甘い!」って体験が甘いを教えてくれます。
体験するのが一番覚えられます。自分の体験を他人と一緒に共有して体験するのが一番記憶にも体にも残るでしょう。

教えるマニュアルじゃなくて、今まで10年Beクリーンの様々なパートさんたちが苦労して築き上げてきたノウハウや失敗、成功なんかの体験を共有できるマニュアルになれば面白いと思います。

教えてくれる教科書はあまり読むのも面白くありませんし。



プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード