マンション共用部の床を洗う

マンション共用部の床を洗ってきました。
_DSC3000.jpg
_DSC3001.jpg
_DSC3003.jpg
_DSC3002.jpg
_DSC3004.jpg
ビニール系のタイル調の床材です。
入居者さんが灯油をこぼしたり、スポーツをやるかたが多いのかスパイクシューズや運動靴が共用部に並んでいたりと、比較的雑に扱われている共用部でした。

共用部が汚いとマンションのイメージも悪いですし、汚れていると入居者さんもきれいに使おうという意識が無くなりやすいようで、どんどん汚れていく連鎖です。

機械だけではきれいにならず、結局手作業で仕上げです。
_DSC3005.jpg
_DSC3006.jpg
_DSC3007.jpg
_DSC3008.jpg
_DSC3009.jpg
うっすら雪交じりの天気ですから完全に乾かず若干濡れた個所とのムラも見えますが、汚れはきれいになくなりました。

灯油分交じりの土砂汚れとなると通常の洗浄だけでは汚れが落ちず苦労しました。

汚くも無いけどくすんでます。
もっと下地からしっかり作ってあげれば素敵なんですが、なんせ妹夫婦の家ですから程々で勘弁してもらいます(笑)

DSC_1422.jpg

DSC_1423.jpg

DSC_1424.jpg

いくらか良くなりました。施工前だと何も写りこんでいませんでしたが、施工後はいくらか蛇口とか排水口が写ってます。

DSC_1430.jpg

DSC_1431.jpg

DSC_1432.jpg

機械なしで手磨きだと僕の技術では傷が消せないんですが、それでもまーツヤは出たかな?俗に言うアラサー仕上げ?アラフォー仕上げ?(笑)

ここ最近の練習で手研磨だけで傷も消し鏡面に持っていく為の漠然とした感触を掴みつつあります。もう一息なんですが、決定的なあと一歩が足りないです。
僕がすごいなーと思う師匠や、他にも数人ものすごい技術の掃除屋さんがいますが、この偉人たちはどんな試行錯誤をして技術を高めて行ったのかな?と想像するだけで楽しいです。


お勧め商品

冬の北海道では毎朝車に積もった雪を下ろす作業から一日が始まったりします。

ホームセンターなどで沢山のスノーブラシが売られていますが、この商品はとても使いやすいです。
20151028121229726.jpg
タケヤ刷子製のスノーブラシです。

耐久性も抜群ですし、先っぽが丸く毛が植えられており使いやすいです。
ハイエースとランクルで使ってますが、大型車でも十分通用する使いやすさと、本体が最近流行の大きなブラシと違い小さめですから車内に積んでおいても邪魔にならないですし。

ただ値段は安くも無いです。1本おおよそ600円くらい?
使いやすいスノーブラシを探している方はお勧めです。

なるほどな~

僕はハウスクリーニング研究会という日本全国のハウスクリーニング業者さんのなかでも研究熱心な方の多い団体に所属させてもらっていますが、この団体がとても勉強になるんです。
最近では研究会の動きもゆっくりではありますが、それでも会員専用の掲示板に時々投稿される話題の数々に「なるほどな~」と関心しきりです。

歴史があり今に至る団体ですし、審査制というのも素敵だなと思います。

ただ、会員の皆さんほとんど本州の方ですからなかなかお会いできないのが残念です。
札幌市では北海道特殊清掃クラブという掃除屋さんの勉強の団体があり、こちらにも加入させていただいていますが、旭川会員は僕だけですし、身近に仲間がいないのが寂しいですね(笑)

ハウスクリーニング研究会はどちらかというとものすごくマニアックな掃除屋さんですら悩むようなレベルの高い内容があれこれ話題になっています。昔はもっともっと凄かったそうですが、僕は最近の加入ですから昔の空気を吸えなかったのが悔やまれます。

特殊清掃クラブは大学の講義に近いでしょうか?各方面から講師の先生を招聘し様々な知識の入り口を示してくれるイメージです。興味のある人は各々勝手に深めていってね。という印象です。

どちらも面白いです。

知らないことを先生に習えるのもいいし、知った気になっていたことをさらに奥深く突き詰められますし。

旭川でもそういう団体が作れないかな?最近真剣に考えてます。

初心を忘れる

以前はしょっちゅう会社に来てくれていて、親切だったメーカーさんも最近は全く来てくれない。
僕も色々製品を買ってクレームも多かったので面倒になるのは分からなくもないですが、なんだか残念ですね。他にも僕の人間性にも問題があり面倒なんでしょうけど。。

やっとさっき違う営業マンが来てくれました。何ヶ月も前から点検をお願いしていた、、お願いしていたというか営業マンが「近々見に行きます」と自分で言っていたのに、来てくれず、何度かこちらからもお願いしたが来てくれず、やっとさっき違う営業マンが来てくれたと思ったら数分で帰っていったんですが、、、、なんだかな~って感じです。

うちみたいな弱小企業は大したいいお客さんじゃないでしょうし、うるさいことも言うけど、それなりにお客さんも紹介したし、僕の紹介で購入した人もそれなりにいる、僕だって100万近くは商品を買っているのに。。。。

もちろん製品が良くて買っていたのが大きいですが、僕としては最初の営業マンの人柄が最大の決め手であれこれ購入して、色々と相談もしていたんですが。


なんだかあまりにもあっさりきっぱり切り捨てられた感じがして本当にガッカリです。僕の勝手な思い込みかもしれませんが。


旭川に営業マンが来ているのは僕も見かけているし、あちこちの情報で聞いているから知ってはいます。でもうちには来ない。。。。

なんだかな~。あまりにも被害妄想が過ぎますか。きっと事情があるんでしょうから、一方的はダメですよね。

まーそれにしたって、自洗機とか高圧洗浄機とか高額な機械を何台もまとめて買うお客さんのほうがいいお客さんなのは間違いないですよね。小さな機械を何台も買ってやっと100万よりも、大きな機械を何台も買って数100万のほうが儲かりますから。

なんだか残念。残念としか言いようが無くて愚痴の日記です。
これからは誰にも合わずに物が買えるネット通販がうちみたいな超零細企業には丁度いいのかもしれません。。。

最近の道具

_DSC2985_2015102118270786c.jpg

_DSC2986.jpg

最近エアコン清掃時に腰にぶら下げるのがこのセットです。
小型のラチェットは狐塚さんに教えていただき、クリップはryoさんのブログを見て「クリップ?」と疑問に思い、机に入っていたものを現場に持って行くと「これは便利!!」と思い使い始めたものです。

他にはペン型インパクト、プラス、マイナスドライバー、ラジオペンチ、プライヤー、ネジザウルス、カッター、小型のノコギリ、マジック、なんかが入っています。
腰にぶら下げない道具も沢山あるので、もっともっと荷物は多いですが、手元は写真の通りです。

_DSC2983.jpg

_DSC2984.jpg

_DSC2981_201510211835572cc.jpg

それと最近気に入っているのが、一番下の写真の踏み台です。通常時は2尺の高さですが、足を伸ばすと3尺の高さになるものです。エアコン清掃時は右に行ったり左に行ったり動くので、踏み台が広いのは便利ですし3尺だと高すぎる現場では2尺が強いです。

こんな感じで最近はエアコンを分解清掃しています。


旭川市でエアコンの完全分解清掃

家の改築が終わったらまた取り付けるので、キレイに洗ってほしいと取り外されたエアコンをお預かりしました。

外していただけると完全にバラバラに洗えます。壁についた状態ですと、設置状況によっては完全にバラバラにならずほぼバラバラで終わる場合もありますから。

20151017182239290.jpg

20151017182245794.jpg

20151017182253710.jpg

20151017182259370.jpg

20151017182305556.jpg

20151017182312022.jpg

一番下の写真のモーターの外側のカバーが外せずに師匠にメールしてしまいました(笑)まだまだ勉強不足です。見えない場所に爪が隠れていました。

会社が汚いのと、捨てててくれと言われて捨てていない使いもしない洗剤がそのままなのは気にしないでください。掃除屋さんですが、忙しすぎて事務所は汚いのです。。。。

物凄くヤニで汚れたエアコンでしたから、壁に固定するプレートまで洗えたのは良かったです。

ちなみに写真はすべて洗う前です。組み立ては写真を撮る間もなくあっという間に終わってしまい、写真なしでした(笑)

壁にかけたままでもこの写真に近いくらいの分解は可能ではありますから、旭川で流行の5000円でエアコンを洗います。なんていう業者さんに頼んで、何も改善されなかった方や、分解しなければ洗えない箇所があることを知っているお客さんはBeクリーンにお電話下さい。

マンションの共用部清掃

今日も床清掃です。
写真に写っている機械は僕もBeクリーンも大変お世話になっている掃除屋さんから譲り受けた機械です。
古いですが、性能は素晴らしいです。当時としては高額な機械でした、今ではこの機械を知っている人も少ないのかと思います。
違うメーカーのバーニッシャー、バフ機と合わせて3台持っていますが、大きな現場でより光沢が必要な場合には写真の機械がうってつけです。

乾燥したワックスをこの機械で磨くと

こんな風にぼんやりではありますが、僕の顔、手、カメラ、が分かる程度に写りこみます。

磨くと鏡面になる建材を磨いて写り込みが出るのは当たり前ですが(当たり前といっても研磨は高度な技術が必要ですから誰でも出来るわけではないのですけど)、磨いても鏡面にはならない写真のような床材でこの程度の写り込みを出すのは意外と難しいんです。
ただワックスを2枚も3枚も塗ったところでこうはなりません。

最近あちこちで見かける施工写真で気になるのが、ワックスが乾いていないのに「ピカピカ」といって写真を撮ってるパターンです。そりゃピカピカですね。濡れてるんだもん。。。。。

こういう素敵な機械に合わせて、数ヶ月前に床清掃のレジェンドから教えていただいた技術を合わせて、最近は床清掃の仕上がりが数年前よりも思い通りにコントロールできるようになってきており面白いです。旭川で上手な会社、札幌で上手な会社、歴史のあるクラシックスタイルを貫いている会社、とても速い仕事の会社、あまり上手ではない会社、あちこちの現場に無理やり押しかけて教えていただきましたが、それぞれ良い点や学ぶべきことが多くて、これもまた面白いです。
Beクリーンはあれこれ取り入れたハイブリッドスタイル?ブレンドスタイル?とでも言ったところでしょうか。

それにしてもお客さんがBeクリーンじゃなきゃダメだといってくれる仕事をするには2年や3年固定で契約していただけるとありがたいです。数年単位でご契約いただけるほうがコストを下げながらも良いコンディションに持っていくことが可能です。
床のワックスがけを業者にご依頼された方なら経験あると思いますが、作業直後はキレイだけどあっというまにつやも無くなり、汚くなる状況。
一概には言えませんが、業者の選定で汚れるのを遅くさせたり、美観を維持出来る期間が長くなったり変わることが多いです。歩行頻度だとか様々な条件がありますから、その辺も踏まえてBeクリーンは総合的にご提案させていただきます。

ハウスクリーニング屋の行うビルメン作業、ビルメンさんのビルメン作業とはちょっと違うのでこれはこれで僕は面白いと思います。

コンクリート床にコーティング

今日も忙しかったです。
最後の現場はコンクリートの床に汚れ防止のコーティングをしてほしいとのご要望で、コンクリート床のコーティング作業でした。

20151014174852352.jpg

なんだか分かりにくい写真ですが、右のほうが塗った後で左が塗る前。防水のコンクリート床のほかにベタコンやモルタルなど様々な素材が継ぎはぎの様に使われている何度もリフォームリフォームを繰り返している建物でした。

コンクリートの床でしたらコンクリートシーラーが一般的ですけど、他にも塗れるコーティングは幾つかあります。
今日の施工では水に強いのは勿論ですが、ほどほど弾力があり硬過ぎずに扱いやすい物を選びました。
耐久性は今一つですが、汚れ防止のためには良い選択だったかな?と思います。

今週はびっちりビルやマンション、店舗などのワックス掛けが続きます。それと平行して主任さんのチームは空室清掃で一杯一杯です。それに僕は見積や打ち合わせ、書類の作成やあれこれ忙しくて落ち着かない感じです。

この忙しさのまま年末まで続くんでしょうか。。
本当にありがたいことですが、ここ数年全く現場が無い日って1日もありません。
これはこれでありがたいですが、このままでは体も持たないですし、もう少し方向性をずらしつつ進められるように考えていきたいです。

夜間作業


Beクリーンじゃ珍しく夜間作業のワックス掛けです。
大先輩に教わった洗剤やら塗り方など最近はワックス掛けの精度も上がってきており面白いです。

ハウスクリーニング屋のワックス掛けも悪くないと思ってもらえる仕事をしたいです。

掃除の方法

20151013172052185.jpg
20151013172057069.jpg
今日の現場で磨いた蛇口と陶器です。
どちらも無傷でツヤツヤ。

昔は無傷でツヤツヤって出来なかったんですが、今ならファブリックシートの水色?抗菌ナイロンたわしってやつだけで、5分も掛からず上の写真くらいになら簡単に磨けちゃいます。

僕が5分で出来るからって、うちのパートさんが全員同じ条件で5分で磨けるかと言うとそうでもない。

同じ道具、同じ方法で作業してもです。

今日は僕がレジェンドと呼ぶ愛すべきベテラン掃除屋さんと電話で話しましたが、現場の感覚とか手触りとか間の取り方とかそういうのって大事だと思うんです。
同じ条件でも個人の手技に因るところって大きいですよ。

僕が師匠と尊敬する方が「感謝しながら師を追い越せ」って言ってましたが、「いつかは追い越す」って気持ちは大事ですよね。「大先生にはいつまでも敵いません」というんじゃ面白くないですし。

先生が10年かけて築き上げたものを教えて頂いて、自分は5年で出来た!これって5年で出来た自分がすごいんじゃなくて、10年分のノウハウを5年分に濃縮できた先生が凄いんですよね。先生の努力を共有してもらえたからこその5年短縮なんですね。
共有してもらえなかったら10年たっても出来ないかもしれませんし。

なんだか取りとめがなくなってきましたが、ローリングストーンズやブルーススプリングスティーンにお世話になったボンジョビが今の地位にあるのは大先輩がいたからこそなんじゃないのか?ということを言いたかったのかもしれません。。。。。。

感謝を忘れたくないですね。

お風呂掃除

とある建築屋さんに出入りしている掃除屋さんが作業したお風呂が汚いとお客さんが怒ってて、手直ししてくれとのご依頼の現場に行ってきました。

うん、確かに汚い。

カビだらけ水垢だらけ。

作業後はお客さんはものすごくキレイになったと喜んでくれて良かったです。

最近使ってる道具とか洗剤だとお風呂掃除も以前より楽にキレイになるので身体も楽です。

お風呂の鏡も手作業でツヤツヤは当たり前、艶のある浴槽も艶は落とさず水垢が取れる。
もっともっと道具と洗剤の性能を引き出す技術があれば、更に品質があがるのになーと思ってます。

11月も東京に勉強に行きたいけど難しいだろうなー。旭川でも新しい技術に触れられる場が増えればいいのにな。

なんだかな~

最近お掃除の価格ドットコムみたいなサイトから「登録しませんか?」みたいなメールがきます。
サイトを見てみると、まー安い!エアコン清掃5000円とか当たり前です。

5000円で徹底分解とか除菌消臭洗浄とか。どーなんですかね?

僕の知り合いは5000円でエアコンを掃除してもらってフィルターを水洗いしてカバーも外さず、熱交換器の見えてる部分にだけスプレーをかけて終わりの業者さんだったとボヤいてました(笑)
徹底分解?????

「有資格者が伺います」とか書いてある業者さんは、ホームページを見てみるとヘルパー2級とか遺品整理士とか。。。
その資格が必要な現場はもちろんありますし、きちんとした資格なのは十分承知してますが、掃除の現場で必要かと?とくにエアコン掃除とかキッチン掃除に。。。。


もーなんで?なんで?って?マークしか浮かばないサイトが目白押しでした(笑)


500円のTシャツと10000円のTシャツの違いみたいなものでしょうか?


まー自分が王様じゃなきゃ不安な人とか、向上心の無い人は放っておいて、僕はもっともっと高い目標を目指して頑張ろうと思いました。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード