男前

何日か前に毎年恒例?の筋断裂になってしまいました。初日は立ち上がるのも無理でトイレにも自力ではいけない始末でした。情けない。
二日目は現場は休み、事務作業や見積、打合せなど動かない仕事で休ませてもらいました。
みんなそれぞれ忙しいなか、実家や旦那さんに子供を預かってもらい休日でも出勤してくれたり、女性社員さんは休日返上で誰よりも長く働いてくれてますし、卒入学時期でとくに大変なのに会社のことを考えてくれありがたいです。
そんな時期に2日も休んでしまったのが申し訳ないです。

体長管理が出来る余裕のある仕事のスタイルにしたいですね。

今日の現場で設備屋さんが不動産屋さんの担当の人と設備の点検に来ていました。不動産屋さんが上司と電話で話ながら設備屋さんに「あれも見て!これも見て!あの現場も見てきて‼」なんて伝えてました。
設備屋さんは「電話代われ❗」と電話を取り上げ「そんなに無理だ!無理だ!無理だ!」とズバッと不動産屋さんの偉い人に言ってました。

男前だなーと思いました。うちなら言えないなーって。

あっちもこっちもって簡単に言うけど、出来る仕事は限度あるんだ‼みたいなことをズバッと言ってて素敵でした。

本当にそうですよ。
限界を超えて請けたって出来ないし無理なものは無理だし、無理したら質も落ちるし、なにより気持ちも身体も疲れはててモチベーション下がりますから、品質なんて上がるわけないですから。
キレイを売りにしてる会社がキレイに出来ないならやらなきゃいいんですよ。

ゆとりを持っても利益を出す方法はたくさんありますし、ゆとりがあれば体長管理も出来るし、いい仕事も出来ますよね。

今日は張り切りすぎたのか、筋断裂の痛みが二日目の痛みに戻ってしまいました。
痛くてしんどいです。

会社が燃える?

お陰様でまだまだとっても忙しいです。
忙しいのは関係ない?会社の中が散らかり放題です(笑)
お部屋の乱れは心の乱れとか言う人もいますし、美装屋さんの事務所ですからキレイにしていたいんですが。

片付かない原因は僕の趣味で増え続ける清掃資機材とあちこちで「何かに使える?」と拾ってくるがらくたのせいなんですが、、、、

掃除しなさすぎて電源コードに溜まった埃から煙が出てました❗
びっくりです。火事になるところでした!

忙しい中でも会社の掃除の日とか作って、落ち着かなきゃいけないなーと思いました。

引っ越し前のお部屋の除菌消臭サービス

20150309-DSC_1095.jpg
 さいきんものすごく需要が増えている、お引っ越し前にお部屋の空間を除菌消臭するサービスが人気です。
北海道に数台しかない世界最高水準のプラズマオゾン脱臭機によるサービスです。サービスを受けたくても旭川ではBeクリーンしか施工できませんし、札幌にも同じ機械がありますが、札幌は札幌ですからね。遠いですよ。

 国産のオゾン脱臭機とは圧倒的にスペックが違います、オゾン発生量も驚くほど違います。国産品が5台あってもBeクリーンの機械1台分にも相当しないこともあります。

 機械だけですから完全な消臭脱臭というのは難しいですが、オゾンの特性を生かしカビ菌の除菌やインフルエンザなど様々な病原菌の除菌にとても効果を発揮します。
 お部屋は清掃されていても以前に暮らしていた方がどんな病原菌を持っていたかも分かりませんし、きれいに内装をしていてもものすごくカビ易いお部屋かも知れません。
 お掃除は目に見えない分野までサービスを提供する時代になったんでしょう。きっと。僕の思い込みです(笑)

 僕の実験では放置すると1週間もしないでカビが生えてくるお部屋にオゾンを処理したところ2ヶ月カビが生えてこないという(あくまでも僕の実験ですから信憑性はどれほどかは保証できませんが)経験もあります。

 いいと思いますよ。




 まーどうでもいい愚痴なんですが、この機械はイスラエル製だそうです。能力もスペックも申し分ないんですが、パーツがしょぼいです(泣)
 ビス一つとってもすぐにネジ山がなめてしまい外れなくなる、でも機械の中身はものすごく精密ですからハンマーでネジ山を新たに作るのも躊躇する、電源部もすぐに折れてしまう、写真の通り足の部分の黒い滑り止めもすぐに折れる。

 この辺りは日本製が圧倒的に優れているんでしょうね。。。。


 高いしすごい物ですから、テレビショッピングみたいに大袈裟に宣伝してますが(笑)パーツがしょぼすぎる。代理店さんも東京ですし、いちいち修理に出すのもお高いんです(笑)

 パーツをたくさん持ってメーカーさん旭川に遊びに来てくれないかな


 製品の性能も出してくれる結果も全てにおいて文句なしの素晴らしい製品なんです、ただ細かな部品だけが。。。。。

アコーディオンカーテンのシミを抜く

先日アコーディオンカーテンのシミを抜きました。
20150321-_DSC0962.jpg
20150321-_DSC0963.jpg
キッチンの横に設置されていて、尚且つヘビースモーカーのお部屋だったので油汚れとヤニ汚れ、そしてキッチンの熱による熱焼け?で汚い感じです。

僕は知りませんがアコーディオンカーテンも新品を買うと高いそうです。

二段階染み抜き法(笑)僕の勝手な方法なんですが、複合汚れには染み抜きのベーシックスタイルだけでは太刀打ちできませんから。

20150323-_DSC0966.jpg
20150323-_DSC0965.jpg

どうですか?なかなか素敵じゃないですか。


こんな仕事とか最近ものすごく常用が増えている消臭脱臭除菌サービスとか付加価値の高いサービスを増やして、今みたいに現場に追われて疲れ果てる負のスパイラルから早く抜け出したいです。

冗談ポイかもしれませんが、最近本当に毎日毎日「俺今日死ぬかも」って思いながら仕事してます。
体力気力共に限界なんてとっくに超えてます。
頭の中の血管?何かがブチってなってものすごい頭痛に襲われたり、吐き気がしたり、起きてるのに寝ているようなボーットした感じが続いたり。

ここまでして働いて自分は何のために生きてるのか?って思ったりします(笑)大袈裟ですね。


もっと肩肘張らずに身の丈に合った仕事量で働く為にも、圧倒的な技術とか他にはないサービスとか、せわしなく仕事しなくてもいい掃除屋さんを目指します。

もう本当にぶっ倒れそうです。。。。

貴重な休日


忙しい3月のとても貴重な休日です。

子供たちと遊びに出掛けましたが、到着後5分もしないで見失いました(笑)

IHヒーターのコゲを落とす

20150311-_DSC0871.jpg
こんな感じで焦げるんです。
僕はガスコンロが一番と思っているタイプなので、IHに何の魅力も感じませんが、設置されている家は沢山ありますね。

20150311-_DSC0872.jpg

コゲの程度にもよりますが、これくらいに戻すことも出来たり出来なかったり、、、

反射している酸性クレンザーはこの作業には何の関係もありません(笑)

「え!あれでこんなに落とせるの!!!!」って引っ掛かる人がいたら愉快ですね(笑)

昔からの癖で定期的に心理テスト?自己分析?をやるのが習慣です。
自分の性格の癖や傾向を知るうえで面白いと感じています。

気が付かないうちに頑固になっていたり、自分の思うようにいかにことに対して怒りやすくなっていたり、他人の事を批判しか出来なくなっていたりと良くない部分が増えやすいんです、僕は。

自分が他人にどのような評価をされているのか?どのような評価をされやすいのか?どのような性格だと思われているのか?自分は自分らしく生きてゆけばいいと言えばそれまでですけど、知っていても損はないのかな?なんて思います。

自分では「一般的に考えてこうだろ!」とか「あいつは常識が無い!」とか思いこんでますけど、本当は自分の常識が無いのかもしれないし。

自分の考えが1番正しいと思っているけどそうでもないことも沢山あるし。

自分はこういうことを無意識にしている、意地悪している気はないけど相手には意地悪に感じられている、とか。

自分のダメなところを認めるのはイライラするし、あいつは分かってないとか思っちゃいますけどね。

自分の勝手な考えを押し付けて人のことを不快にさせてないか。時々見直せないといけないな~と思います。

洗剤あれこれ

20150304-_DSC0822.jpg
Beクリーンの主任さん(女性社員さん)の仕事道具のほんの一部です。
普段は主にキッチン掃除を担当してくれていますが、油を落とす洗剤だけで写真のように5種類使い分けます。
6種類か。バケツに入っているお湯もBeクリーンの主力の油とり洗剤で、換気扇のファンとか魚焼きの部品とか油ギトギトのものを漬け置きするために使います。もちろん川に流してもお魚は死なない洗剤です。
しかしすごい種類ですね。素敵です。

油も取れるけど塗装も剥げれちゃうので、塗装には使えない洗剤とか、塗装が剥がれず油がそこそこ取れる洗剤、僕が作った「コゲ取れーる」なんてふざけた名前の、コゲを取る洗剤、ピアに僕自作の洗剤を添加して万能洗剤として使っている「ピアブースト版」とかあれこれあります。

このほかに水垢を落とす洗剤を2~3種類、クレンザーが3~4種類、パットが3種類、スポンジ3種類、ブラシ4種類くらいを駆使して、作業しているようです。

僕と主任さんは作業の方法がまるで違うので、主任さんの道具と僕の道具が全然違うのもまた面白いです。

僕が好きなので主任さんもあわせてくれているだけかもしれませんが、新しい洗剤とか新しい手法に貪欲に挑戦してくれるので嬉しいです。
新しい洗剤を使うとか、新しい道具を使うとかすると、最初のうちは勝手が違うので時間が余分にかかったり仕上がりが落ちたりすることが多かったりしますが、そういうことを気にし過ぎると、昔のやり方に頑なに拘ってしまう掃除屋さんになってしまいますし。

掃除の手法は人それぞれですし、結果が良好なら途中のやり方は違ってもいいんですから、それぞれ面白いやり方を身に着けてくれると素晴らしいですね。

「これとこれを使えって言われたから」だけにこだわりすぎるのは良くないですし。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード