がっかり

掃除屋さんって身体がボロボロでクタクタとか、研磨のし過ぎで指が曲がってるとかくたびれた人が多いんです。
僕もそんな一人です(笑)

旭川に全身もみほぐし一時間で3000円くらいのチェーン店があるので行ってみたんです。
行ったら2時間待ちって。
「予約されてますか?」と聞かれたけど、お店の外側のめちゃくちゃ派手な看板に一言も予約制なんて書いてないし、予約が当たり前みたいに言われてがっかりでした。

予約してなきゃ入れないと言われるまでにやや待たされたし。

お店の外側の派手な看板に「完全予約制!」って書いてくれたら僕みたいにガッカリして余計に疲れる人が減って親切なのに。

一人でやってるような個人店なら予約は当たり前でしょうけど、揉んでくれる人が沢山いる店舗で尚且つ予約制なんて一言も書いてないならフラっと入れるんだよね?と思う僕は社会一般の常識がないのか?

結局気軽に身体をほぐしてくれるのはスーパー銭湯のマッサージ椅子だけ。
予約不要で全身もみほぐしてくれますから。

なんかとってもとってもとっても悲しい気持ちになりました。。。。

難しい

今日もびっちり忙しく、やっと0:02現場が終わりました。
初めてのお客さんの現場もあり、なかなか段取りがうまくいかず、もたついてしまい、お客さんに30分も待って頂く不手際さに情けなくなりました。

次回からはより段取りよく、よりキレイに出来るように今日の反省を生かそうと思いました。

今日の作業は僕の最初の師匠の息子さんに手伝ってもらいましたが、後ろ姿がお父さんそっくりで、駆け出しの頃にお父さんに色々と基礎を教わった事を思い出し懐かしい気持ちになりました。

もっともっと場数を踏めばお父さんのような、闘将って言葉がぴったりなイメージの凄まじい掃除屋さんになるんだろうなーと思いました。僕なんかはすぐに追い越されそうで怖いですね。

今日は反省の多い1日でした。
もっともっと頑張ろうと思いました。

旭川 お風呂掃除

今日は日曜日ですが旭川市内でお風呂掃除のご依頼を頂き、二件作業させてもらいました。

両方とも難易度は高かったです。まだまだ勉強不足です。

一件目はビニールっぽい壁のユニットバスの染み抜きと擦りすぎて擦り傷が着いた部分を消す作業です。
染みは完全には抜けず薄くなった程度、擦り傷はほぼ完全に消せました。
研磨であら程度光沢を上げてから、コーティングで仕上げです。
いつものコーティングとは違う種類のコーティングでキレイに仕上げました。

二件目はこれまた染み抜き。
お風呂に染みが出来てしまい、業者さんにもらった洗剤を使ったら余計斑になり困ったそうです。


写真では分かりにくい?斑になり黄ばんでます。

僕の心の師匠の言葉を思いだし作業です。

結果は


すっきり消えてなくなりました。

もっともっと簡単に抜けるように努力が必要です。
まだまだ余裕がありませんから(笑)


昨日は大きな虹が出てました。

店舗跡の床清掃

店舗跡の床を洗いました。
20141114-DSC_0814.jpg
20141114-DSC_0811.jpg
20141114-DSC_0812.jpg
20141114-DSC_0810.jpg
こんな感じで歩行が多い個所のみ黒ずんでいました。

20141114-DSC_0822.jpg
20141114-DSC_0820.jpg
20141114-DSC_0817.jpg
20141114-DSC_0816.jpg
ビフォーでどこを撮ったのか忘れたので、アフターは違うアングルばかりですが(笑)きれいにはなりました。

無垢のフローリングにワックス

昨日は札幌で掃除の勉強会、今日は札幌で会議、その後は来年に関われるかも知れない札幌の現場の下見、美唄で再美装、旭川に戻って新築住宅のワックス塗りとバタバタでした。一人で動いてましたから大変です。

普通、無垢のフローリングにはオイルとか蜜蝋なんかが適していますが、時々ワックス仕上げもあります。
ただ一般的なワックスを塗っても木の表面でワックスを吸う箇所、吸わない箇所があるので、酷くムラが目立ってしまいます。
ある程度均等にフローリングにワックスを吸わせて、フローリングの呼吸も止めないようにあれこれ工夫して塗り込みます。
写真はワックスを塗った状態です。

ワックス仕上げの良い点はオイルや蜜蝋と違いフローリングが濃い色に変わらないことですかね?
風合いは若干変わってしまいますが。。。

昔、無垢のフローリングに普通のワックスを普通に塗って大失敗した苦い思い出があります。
今なら出来ることも昔は出来なかったのがお客さんに申し訳ないです。

普通じゃないワックスを普通じゃない塗りかたで塗る。
普通じゃないことするんですから当たり前ですね(笑)普通のことしてても面白くないですから、とんでもないことをあれこれやりたいですね。

2日で走行距離は僅か300キロくらいですが、中身が詰まってたので疲れました。

買ったばかりのハイエースも20日ちょっとですでに3000キロ超え。
今までもどんなに少なくても年間30000キロは走ってましたし、不思議ではありませんが。
多い年なら年間50000キロって時もありましたし。

そろそろ雪が積もります。走り難くなります。掃除もしにくいです。洗剤も塗ったとたんに凍ります。タオルも凍ります。水道も凍りますから通水出来ないので、数百リットル自前で持ち込みです。ジェットヒーターも必要です。
でも僕は冬が一番好きです。





旭川市中心部でタイルの洗浄

テナントビルの正面玄関のタイルを洗ってきました。

20141101-DSC_0744.jpg
20141101-DSC_0743.jpg
ちょっと分かりにくいですけど、サビが全体的に出てきてオレンジ色っぽく変わってしまっています。

最近は大理石や人工大理石、人造大理石の掃除に興味津々であれこれ勉強して、道具も揃えていますからこれくらいのタイルの汚れは落とせなきゃもっと先の達人たちの域には達することが出来ませんからサクッと取ります。

20141101-DSC_0748.jpg
20141101-DSC_0749.jpg

「詐欺じゃないか?」「画像補正か?」と言われそうですけど、一切加工なしの写真です。
もの凄く色が変わりました。

これが元々の本当の色ですね。

使おうかと思って使わなかった道具だけ写真に写ってしまっています。ゴチャゴチャしていてみっともなくてお恥ずかしいです。

北海道の旭川市です。11月にも入ると寒いですから石が冷えていますし、濡らすと乾きにくいです。
こういうシミとか変色を除去するにはやはり温度が大切ですから、作業自体は難しくありませんが、乾燥と加温で作業全体の8割くらい時間がかかります。温めて乾かしている間はただ見守るだけ。寒いです。

ここ数週間休みらしい休みもなく、体の疲れが抜けません。
温泉でもゆっくりつかって息抜きしたいです。

スィングしなけりゃ意味がない

IMG_20141031_203947.jpg
ワックスを塗るときや床の水拭きに使うモップも歴史と共にいろいろ変化しているようで、最近は写真のようなフラットモップが主流のようです。

ちなみに写真のモップはアプソンというメーカーのスウィングモップです。

他にもリンレイのフラッシュモップというものも使っていて、フラットモップも何本か使い分けています。

モップの糸を固定する台の部分が各メーカーで微妙に形が違い、ワックスの種類で塗りやすい塗りにくい、水拭きに向いている向いていないとかそれぞれ特徴がある様に僕は感じています。

僕に最初に床清掃を教えてくれた掃除屋さんは30年くらいのキャリアの大ベテランですから、水拭きもワックスを塗るのもビルメンモップという一般的な糸の長いモップでした。

フラットモップと糸モップではモップの動かし方が違うので、どちらも慣れるまで上手に使いこなすのは難しいですね。

新人さんや、手伝いに来てくれている方、掃除屋さんを始めたばかりで勉強がてら手伝いに来てくれている方など6人ほどフレッシュな方が増えましたが、皆さんモップに苦戦しています(笑)

また、僕のモップの動かし方に対する考え方がシビア?すぎてベテランパートさん方もそうとう苦労して覚えていました。

僕の最初の先生が上手すぎてモップの使い方一つも相当注意されたのが影響しています。

写真のアプソンのスウィングモップもモップがスウィングするまではきっとそれなりに時間がかかるんだと思います(笑)
ジャズの名曲でありますよね「スウィングしなけりゃ意味がない」ってデュークエリトンでしたっけ?

こじつけかもしれませんが、モップもジャズに通じるのか?(笑)

使ったことがある人だとなんとなく分かるかもしれませんが、フラットモップって本当にスウィングジャズ的なきっちり型にはまった4 Way Closeというかそんな感じで使いますよね???
きっちりかっちりアレンジ通りにやらないと村が出る、均等にならない。

ビルメンモップはビバップ的?
最初に縁取りをしてしまえば、その内側は比較的自由にモップを振ってもムラが出にくい。
最初のコードに従ってあとはコードに従ったアドリブで進んでいく、まさにビバップ的????

分かりにくいです。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード