ロックだな


すっかりおじさんになってしまったチープトリック。

おじさんでもかっこいいです。

世の中にこんなおじさんがもっともっと増えたら僕は嬉しいです。

新築店舗の引渡し美装


旭川市内に新しくオープンするラーメン屋さんの新店舗を清掃中です。

外観は小さく見えるけど、中は思ったより広くて、手間がかかります。

店舗に限らず新築全般で毎回思いますが、新品のステンレスに水を流したり、点検で通水するとか、周りの工事で落ちた鉄屑などをそのままにされるとステンレスでも簡単に錆びますし、水垢が着きます。
基本的には新品のステンレスを研磨するのは避けたいので、設備屋さんやその他の業者さんもステンレスを汚さないで欲しいです。

Beクリーンがお付き合いさせて頂いている業者さんでステンレスを清掃してくれる設備屋さんて僅か一社だけです。

僕達美装屋もなんでもかんでも新品には戻せませんからね。

それにしても最近の床材はワックスが密着しにくかったり、ムラが出やすくてやりにくいです。
そもそもワックス不要の床にあの手この手でなんとか塗る訳ですから塗りにくくて当然なんですが。
お客さんにしてみれば新築ですし、光ってるのが理想なのは分かりますが、光らせたいならワックスが密着しやすい床材ならありがたいです。

ワガママばかりのブログです(笑)

旭川で消臭脱臭作業


日曜日ですが忙しすぎて今日も仕事です。
朝は旭川市内の戸建の消臭脱臭作業です。
そのご市内中心部に近いアパートを6室清掃しています。
今19:02分ですが、まだ終わりません。

ここが終わったらまた消臭脱臭の現場に戻り再度オゾン脱臭機の位置をずらし稼働させます。

ありがたいことに未だに仕事が途切れず、忙しすぎて回らないくらいの状況です。
しかし疲れました。ちょっとゆっくり眠りたいです。

きくちゃん

キクロンというメーカーのナイロンタワシを使っています。
メーカーの対応は良くないですけど、品物は良いのがしゃくです(笑)
キクロンのナイロンタワシだけで、こんな感じになります。
写真は微妙に位置が違いますが、キッチンの天板です。

あまり写り込みません。


ちょっと戻りました。
研磨剤を足して、


きっちり写り込みました。

キクロンだけです。
これでメーカーが親切なら最高なのに(笑)
キクロン1枚でもこれだけ出来ます。

ワックスの日

今日は朝からワックス掛けばかりです。

朝1でワックス剥離の現場です。めちゃくちゃ色が変わります。
今は二件目で90平米の床洗浄とワックス掛けです。
社長の見積もりなので現場を見てませんでしたが、剥離しないとなにも変わらない状態だったので、予算も限られてますし、ツイスターの赤でしっかり削り洗浄でワックスを可能な限り剥がします。

三件目は個人のお客さんの住宅のワックス掛けバフ仕上げです。

四件目はアパートのフローリングのワックス剥離です。

五件目がワックスではなく消臭脱臭作業。
六件目がクロス洗浄作業です。

何時に帰れるんだか?

おかげさまでまだまだびっちりで忙しいです。

手法?

DSC_0655.jpg

水垢でツヤの消えた洗面台。

DSC_0660.jpg

さっと磨くとそれなりにツヤが戻ります。


陶器を磨くってのは掃除屋さんなら誰でもできる事です。写真よりももっともっと磨くのも可能、ツヤをもっと出すのも可能。
方法は様々です。

上の写真は実験してみたくて、ツイスターダイヤモンドパットというもので磨きました。酸も研磨剤もなしです。

硬いパットを使っても傷を入れない力加減や磨くときの方法ってものもあります。

色々なやり方がありますがどれが一番楽で早いんだろう?そんなことを最近とてもとても考えます。

自分だけが出来るんじゃだめなんです。みんなが出来る方法を確立したいです。

すき家とか吉野家ってスゲーな!っていつも思います。誰が作ってもほとんど同じ味。どこの店舗でも同じ味。出来たものを掛けてるだけなのかもしれないけど、大手外食産業の従業員教育マニュアルってすごいと思います。


最近自分なりの壁にぶち当たりすぎなので、2日間休みを取って、僕は札幌に行って、僕の今の考え方の基礎を作ってくれた先生のような人に会って自分の根幹が揺らいではいないのか?色々と間違っていないのか?相談してくることにします。
努力と根性とガムシャラだけではいい結果は出ませんから。

新築住宅の引渡し美装

新築住宅の引渡し美装を行っています。

最近の新築住宅を清掃していていつも不安になりますが、「この家が中古住宅になり売り出されたら?どうやって掃除するの?」って思います。

キッチンなんかも引き出しや収納が便利で機能性は素晴らしいかもしれませんが、汚れると清掃はものすごくやりずらいと思います。

「これ中古になったらどうするのさ!」「ここに醤油とかパスタの崩れたのとか、小麦粉とか入ったらどうするの!」なんて考えてる二人です。


複雑過ぎて掃除しにくいです。

Beクリーンの女性陣も主婦ですから現実にありえる汚れ方はよくわかってますし、ものすごく汚す人は信じられない汚し方をするのも、掃除屋さんですからよくわかってます。
メーカーさんは何を考えてこんなにもメンテナンス性の悪い商品ばかり作り出すんですかね?

お掃除機能付きエアコンもそう、最近のシステムキッチンもそう、トイレや洗面台の樹脂素材もそう、ノーワックスのフローリングもそうです。
一般の方じゃメンテナンスは無理だと思いますし、汚れたから取り替えなんて一般の方じゃ簡単には決断出来ません。

長く使えて自分でお手入れできる商品の方が素敵だと思うんですが、どうなんですかね?

あと5年や10年経って最近の新築が競売やなにかで売り物件になるときが不安です。
掃除屋さんはめちゃくちゃ大変になりますよね。

旭川市内 飲食店の清掃

昨日の夜中は旭川市内にある飲食店の清掃を行いました。
店舗のガラス全てと床のワックス掛けなどです。



2枚目の写真はツヤツヤしているほうが、ワックスを塗り終えた所です。
照明の写り込みが、未施工部と全く違いますね。

この店舗は下地剤からしっかり施工してワックスを塗っているので維持管理がしやすいです。

新しく導入したイノベーターも調子が良いです。

修行の成果?

掃除屋さんで独立開業を目指してBeクリーンで修行をしている方が、初めて自分のお客さんから仕事を頂いたようで、昨日今日と一人で作業に行っています。
一軒家を大規模リフォームしたそうで、その引渡美装だそうです。

さすがに一人では難しいみたいで、午後からBeクリーンのみんなでお手伝いに行ってきます。

修行の成果はどれくらいでているのか?どれだけ進んでいるでしょうか?楽しみですね。


品質の代償?

僕の得意な掃除のジャンル?分野?で色々なものに染み込んだシミを抜くって作業があります。

色々なアプローチで抜くので、一概に「この薬品があれば絶対!」とは言えませんが、僕が好んで使っている薬品に過酸化水素水という物があります。
僕が使う濃度は35%とかもう少し濃い物もありますが、分かりやすく言うなら消毒液のオキシドール、これは濃度が2.5%くらいです。
一般的なオキシドールの14倍の濃度の薬品を使うので、弊害もあります。
写真のように髪の毛がどんどん金髪になっていくんです。
DSC_0612.jpg
写真では分かりにくいかもしれませんが、そうとう金髪です。

昔の不良はオキシドールで髪の毛を脱色したりしてましたよね(笑)おじさん世代の話です。

オキシドールの14倍ですから直接髪の毛に付かなくても気化したガスだけでも色が抜けます。
人それぞれ個人差はあると思いますが、僕の髪の毛はものすごく色が抜けやすいです。

過酸化水素をあまり使わない掃除屋さんには信じてもらえませんが、僕は一切髪の毛を染めたり脱色していませんから、原因は過酸化水素なのは間違いありません。

過酸化水素の使用中は慣れない人だと防毒マスクと保護メガネがないと涙は止まらず鼻水は止まらず、のどは痛い、口の中もピリピリする、皮膚に付けば真っ白に薬品焼けするそしてチクチク痛いと体に悪そうですが、脱臭で使用するおぞんと同じで自然界に普通に存在します。過酸化水素は人間の体の中でも普通に発生するものですし、使い方さえ誤らなければ使用後はH2O2 (2は小さい2です)と表わされるように水と酸素に分解されます。

オゾンもO3と表わされ、酸素になりますし。

話が逸れましたが、過酸化水素で髪の毛は金髪になりますが、色々な染み抜きってのは意外と需要があり、昨日今日で見積もりした現場も全て決まり、来週には施工です。また金髪になります。
でも、一見得体のしれない染み抜き作業、価格も安くはありません。でもお客さんが一度でも効果を見てくれるとリピートしてくれる場合が殆どの効果的な作業です。
過酸化水素だけで染みを抜くわけではありませんが(他にもたくさんの薬品を駆使しています)高品質を提供するためには代償も必要なんです。

年配の方々には「いい年して髪の毛染めて」とか嫌味の一つも言われますし「そんな見た目でよく仕事するね」とか「お父さんが社長だから好き勝手出来るんだろ?」みたいに言われることが本当に多くて多くて、もう慣れました(笑)
でも僕みたいな不真面目で社会通念上は苦い顔をされそうな見た目の男が、それなりに真面目に素敵な結果をだしていれば面白いじゃないですか。

見た目で仕事と人間性を判断しない人が増えればいいな~と思います。

僕が「この人すげー!!!」って思う掃除屋さんはだいたいみなさん茶髪とか長髪とかアクセサリージャラジャラとか一般的には「大丈夫?」って人が多いです(笑)でもこだわりが無ければ人とは違う仕事って出来ないんじゃないかな?とかほんの少し思ってます。

一流企業のスーツを着てなきゃ「常識が無い」とか「社会人としてなんちゃらかんちゃら」とか「品位に欠ける」とか言われる職種じゃないですし、そういう人は僕のお客さんには多くないですし。


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード