ワックスの管理

今日も老健施設の床清掃に来ています。
剥離は不可能な部屋はワックスを少しでも減らしたいので、バフを掛けて光沢を上げつつ、ちょっとずつ削ります。


女性陣で1チーム。

僕の方も1チーム。

バーニッシャー2台で作業します。

バフパットも少しずつ揃えたので、光沢も思い通りにコントロール出来るのが楽しいです。

バフを掛けすぎると逆にワックスが剥離できなくなる危険性もありますが、今回のように、剥離は不可能、ポリッシャーで洗ってワックスを掛けようにも、時間が数分しか取れないような部屋に限っては、バフが効果的でしょう。

臨機応変に機械を使い分け、普段から考えていることを実験実証しながら、床のメンテナンスを行うなが面白いです。

眠い

昨日は日曜日でしたが、ワックス掛け作業を行いました。
朝9時から夜9時まで。疲れましたー。
主任もパートさんもあちこち痛いと言ってます。僕も含めてみんな30代です。あちこち痛くなるお年頃です(笑)

今日は歯科医院の新築美装で止めるつもりが、急遽マンションの一室が入居決定とのことで、そちらも掃除しなくてはいけません。

1日2件で終わるなんて滅多にないですが、本当は1件で終わらす予定だったので、昨日の疲れがさらにしんどく感じます(笑)

新築の掃除も本来は明日の予定を無理を言って今日入らせて頂いてるので、業者さんが沢山います。
まだ床も貼ってるし、電気の仕上げやらブラインド取り付け、コーキングなど賑やかです。

僕は初めて見ましたがドイツ製の窓が付いており、ガラスが何故か?油膜みたいなもので覆われており、拭いても拭いてもギラギラします。
Beクリーンは新築美装はあまりやらないんですが、入ったとしても一般的なハウスメーカーさんよりは価格がかなり高い設定の工務店さんの仕事が多いです。

窓もドムス、ノルドとかオリンピアとか高価なものが多いです。こういう窓も何故だかガラスに油膜?とかオイル?みたいなものが多く、一般的な窓よりも拭くのが大変です。
壁も漆喰や本当の紙のクロスとか珪藻土、ヨーロッパのナチュラルなクロスが多いですし、床も無垢材や石が多いです。

今回のドイツの窓もそうですが、ちょっとグレードの高い建物だと見たことのない建材や、汚れたときに清掃に技術が必要な建材が多いので、触れるだけでも勉強になります。
現場によっては高価な材料の端材なんかが捨ててあるので、貰ってきて実験に使えたりしますし。

明日もまた老健施設のワックス掛けです。毎月毎月ありがたいですが、10月も忙しそうです。

しかし眠いです。

福祉施設のワックス掛け


ワックス掛け作業中です。

Beクリーンの主任がポリッシャーを回し、パートさん二人で仕上げていきます。
僕は追っかけワックスを塗ってます。

頼もしい女性陣ですね。三人ともポリッシャーも回せるしワックスも塗れるからポジションの固定をしなくて済むのが楽です。

さー残りの剥離も頑張ります。

老健施設のワックス掛けなど

写真無です。。。

何年も入らせて頂いているデイサービス、特養、社協、支援センターなどの複合施設のワックス掛け等を約1週間の日程で施工しています。

Beクリーンが入るまでは何十年も他の掃除屋さんが入っており、水拭きだけしてワックスを塗るという荒業?(笑)で管理していたらしく、ワックスが分厚すぎて剥離も完璧には出来ない悲惨な状況です。モップオン(カッコよく言えば)で塗り重ねられたワックスに床暖が素晴らしい高温で入っていますから、掃除屋さんとしては「お手上げだぜ!」って状態です。

それでも苦労して少しずつ剥離を行いきれいな個所を増やし、様々な制約で剥離が不可な箇所はバフだけで済ますなど、徐々にワックスを薄くしていき、元々の真っ白な床に戻す努力を長いスパンで計画して実行しています。

今回はBIコーポレーションさんのツイスターパットの赤色で全体を洗っています。
ダイヤモンドが含まれているパットですから大理石なんかに使うのが普通なのかもしれませんが、ツイスターパットでは大理石に使うには切れが悪すぎて役に立ちません。が、ハードフロア?ビニールの床など一般的な床材のワックスを洗うのには素晴らしい効果があると思います。

普段はコンポジットのゴールドで洗うことが多いですが、SPPと比較すると研削力がさみしいです。SPPですと一日に1000㎡以上作業する現場では2枚や3枚では足りない気がします。すぐに詰まるし、最初の研削力が最後まで持ちませんから洗いムラが酷いです。狭い現場では最高のパットだと思います。

ツイスターパットの赤ならコンポジットのゴールド以上SPPと同じくらい研削力がありますから、ビルドアップしたワックスを少しずつ削るにはもってこいなわけです。
ただ、ツイスターパッドの難点は強い洗剤を使うとダイヤモンドの入っている部分が溶けるのか?すぐに無くなってしまいます。洗剤選びが難しいです。

ハイブリットクリーナーやプロインパクト、ディープスクラバー、ワイプノン、洗浄王なんかですとツイスターパットと合わせるとワックスが取れすぎるのか?洗い上りがネパネパして濯ぎが必要になります。
すすぐのがワックスをきれいに仕上げるためには絶対に必要な作業なのは分かりますが、老健施設などでは「この廊下は○○分以内で仕上げ」なんてじかんの制約が課せられることが多いです。

入居者さん最優先、介護職員さんの導線を奪うことは大袈裟かもしれませんが、命にも関わることに繋がりかねません。
掃除屋さんのこだわりだけで、最上の仕上がりの為に時間ばかりかけられないのが実情。

ですから、洗い上りに濯ぎが必要ない洗剤。水だけでもパットの研削力を生かし作業出来ないこともありませんが、水のみでは落ちない油分を含んだ汚れや、車椅子のタイヤのゴムの成分など、ワックスを塗るとワックスを弾いてしまう可能性もあるので、僕はオーブテックのレギュラーグリーンを60倍で使用します。
消臭効果もありますから、老健施設特有の臭いも洗浄後は薄くなっています。

ツイスターパットの良いところは研削力もさることながら、洗った後にワックスを塗るとツヤが上がることです。コンポジットもツヤが上がりやすいですが、さらに上がる印象です。
また、ワックスを塗る際もモップが軽く滑ります。

時間があればツイスターの赤で洗い、ツイスターの緑で濯ぎ、そしてバフ。と工程を進めればワックスなんて塗らなくてもいいほどツヤツヤになるから面白いです。

ハイブリットクリーナを使う場合はツイスターじゃ塩梅が悪く、コンポジットのゴールドかシルバーがお気に入りです。

僕はひねくれているので、標準の緑とか茶とか青、赤、なんて使いませんから、マイナーなパットで洗うのが楽しいです。

色々と気になることを試しながら進められる大きな現場ですから残りの工程もあれこれ発見しながら楽しんで作業したいと思います。

達人

数年前から気になることがあり、自分なりに少しずつ勉強していたんですが、実践もしなければ身に付きません。
ちょっとずつ実践していましたが、やればやるほど難しい。思い通りにならない。

それで、日本ではその道の第一人者と言っても過言ではない達人に相談してみたところ、とても親切に丁寧にあれこれ教えて頂けました。
現場で実際に作業して経験も豊富で、知識もすごい方なのでアドバイスも分かりやすく具体的で刺激的な一時間でした。

まだまだ掃除は奥が深いなーと改めて痛感しました。
この技術を修得すれば旭川はもちろん、道内あちこちの仕事も施工可能でしょうし、自分も楽しいし素敵なジャンルだと思います。

ハウスクリーニング専門でもなく、ビルメン専門でもなく、その中間の隙間の部分で高品質な仕事が出来る掃除屋さんになりたいなーと思います。

具体的にはどんなこと?と聞かれると、まだ明確なことは言えませんが、漠然とイメージだけは出来てるので、きっと実現はするはず。

今月中旬まではハウスクリーニングの分野でびっちりでしたが、月末から来月頭はビルメンの分野がびっちりです。

びっちりながらも、楽しいこともあり、15インチポリッシャー2台のうち1台が故障した為に新たに15インチのイノベーターを買い足しました。
思った通りの面白い機械ですし、新しいパットも調子いいです。
さらにもう一枚バフ用のパットも買ったので試すのが楽しみ。
バーニッシャーも20インチと15インチを無駄に?使い分け艶の出方を比べてニタニタしたり、現場であれこれ考えながら作業するのがささやかな楽しみです。

先程電話でアドバイスを頂けたので、あらたな分野に取り掛かるのも楽しみです。

過剰な設備投資にお金は掛かりますが(笑)修得すれば元は取れますし、掃除が趣味というのは悪くないのかもしれません。

旭川市内でペット臭の消臭

旭川市内のマンションでペット臭の消臭脱臭作業を行っています。
今回のマンションは犬の体臭、おしっこ臭だと思います。

6段階臭気強度表示法的に表すなら、3.5位の臭気です。0から5までの表示法ですから、3.5は臭い方だと思います。

臭いの元を限りなく取り除く清掃から消臭、脱臭と進めます。
今日は脱臭作業を行ってます。

先程一回目の脱臭が終了して換気しましたが、ほぼ完璧です。他の作業の都合ですぐに機械を下げられないので、ついでといってはなんですが、もう一度機械を回してきました。

間違いなく取れるはずです。



オーナーさんが何年も取れなくて悩んでいた臭いです。「無理だと思うよ」と言われましたが僅か数日ですっきり取れて驚くのでは?と楽しみです(笑)

勉強会の感想

昨日はBeクリーンで導入しているプラズマオゾン脱臭気のメーカーさんの勉強会でした。

北海道ではBeクリーンともう一社が所有するだけで、珍しい機械です。

やはり機械だけでは難しいケースも色々とアプローチの仕方を考える事で100%に限りなく近く脱臭、消臭が可能だと分かりました。
メーカーの社長と営業さんは豊富な経験は当たり前ですが、かなり科学的にデータを解析し作業に取り組んでおり、日頃疑問に感じていた点も解決されました。

僕達掃除屋の行う消臭脱臭と消臭脱臭専門の会社の作業には多少の違いがあることも感じました。
この僅かな違いが商売のチャンスになるのだろうというのも確信しました。

このプラズマオゾン脱臭気が普及して機械のスペックの差だけでは勝負が出来なくなったとしても、他社さんに勝つためのヒントもとても多くメーカーさんのお話の中には散りばめられており、有意義な時間でした。

これから消臭脱臭の仕事がまた面白くなりそうです。

勉強会

今日はこれから札幌で勉強会に参加してきます。
Beクリーンで導入しているプラズマオゾン脱臭機のメーカーさんが講師で来て下さるそうです。

旭川市内で消臭、脱臭の仕事は以前よりは増えており、結果も出てはいますがまだ機械を使いこなせていない感じがあり、もっと使いこなす為にも、メーカーさんに色々と教えて頂くいい機会です。

腰痛

持病?の背中の筋断裂とぎっくり腰が出てきそうでびくびくしてます。
動く度にピキ!って痛みが走ります。

忙しい中でも今後の清掃サービスの品質向上の為にあれこれ考えていて、考えた結果ポリッシャーを1台買い足しました。イノベーターという製品です。
賛否両論ありますが、僕が目指すサービスには必要でしたので。

頑張って働いて支払いしなきゃいけません。

旭川市内のホテルの清掃

旭川市内にあるホテルのワックス剥離を行っています。
めちゃめちゃワックスが分厚くて大変です。狭すぎてポリッシャーという床を洗う機械も入りません。
ちょっと剥離しただけで、下の写真のように色が変わります。

左が剥離した状態。右が未施工。
これだけ色が変わるとすごいですね。

今日で2部屋終わらせたかったですが、1部屋で終わりそうです。
ワックス取れてこないです(泣)

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード