会合

昨日はロワジールホテルでちょっとした会合があり出席してきました。
知りあいも多かったですが、初めて会う方も多く色々なお話を聞けて勉強になりました。

旭川の経済界では知らない人がいない方の息子さんも出席しており、数年ぶりにあれこれ沢山お喋りできました。
やっぱり名門の家の跡取りですからしっかりしていて、「彼なら将来大物になるんだろうな~」って感じました。

僕とは業種も違いますし会社の規模も圧倒的に大きいですから、経営に関する考え方なんかも全く違ったりして面白かったです。

ヴァイカン


 ヴァイカン社のカタログです。本州だとイケアってお店でワゴンにごっそり放り込まれて売ってますよね。デンマークの製品で食品衛生に気を使う企業さんには人気のメーカーです。もちろんHACCP対応品です。掃除屋さんや一般家庭でHACCPとか全く関係ない気もしますが。まー一応、建築物環境衛生管理技術者の教科書にも「覚えといてね」くらいの感じで書いてはありますから、掃除に全くの無関係でもないのか?

 僕が知らなかっただけかもしれませんが、旭川でヴァイカンブラシ全てのラインナップを取り扱っているお店ってないと思ってました。
 僕が中学生のころからお世話になっている方が会社に来てくれて「最近取り扱い始めたさ」といってカタログを置いて行ってくれました。

 掃除屋さんのマストアイテム?とでも言いますか、決して万能ではないですが、とても使いやすく耐久性も耐薬品性にも優れているブラシです。僕も何本か使ってましたが、1本無くし2本無くしといった具合に、今では1本が残るのみ。

 嬉しくて何本かまとめて注文しました。具体的な値段は聞きませんでしたが、量販店で買うよりは20%くらいやすいとかどうとか?(勘違いかな?)

 旭川の掃除屋さんでヴァイカンのブラシを使いたい方がいらっしゃったら業者さんをご紹介しますからご連絡ください。僕はなんの得もしませんが。。。。

 一流と呼ばれる掃除屋さんは必ずと言っていいほど1本は使ってるヴァイカンのブラシ。僕も一流の人に憧れて使いましたが、最初は「何に使うの?」「高くない?」とか「なんか使いにくい」って思ってました。憧れだけで買うとこういうことになります(笑)
 でも今では常に腰道具袋に1本差しっぱなしで、様々な部分に使う無くてはならないブラシになりました。使いこなすまで時間がかかりました。下手なんで。。。

 かれこれ4年?使ってますが、最近やっと「毛がへたってきたかも」って思うくらいの耐久性です。

 掃除屋さんに限らず一般家庭の主婦の方でも食器洗いやお掃除のお供に、パンを作る際の便利な道具なんかもありますし、業務用の厨房なんかで役に立つ道具も沢山ありますから、面白いと思いますよ。

 別にヴァイカンの回し者ではありませんが、旭川で気軽に買えるんだ~って嬉しくてテレビショッピングみたいに大袈裟に宣伝しました。
 

事故

車のフロントガラスにヒビがひって割れてしまいました。残念。

会社の近くを法定速度以下で走ってたんです。
(最近この道路で警察の俗にいうネズミ取り?速度取締が頻繁に行われてますから)
道路脇の歩道を母親と幼稚園高学年か小学生くらいの子供が手をつないで歩いてたんです。

そしたら突然子供が母親の手を振りほどいて道路に飛び出てきました。びっくりして急ブレーキで止まりましたが、車の中に積んであった掃除道具がフロントガラスまですっ飛んで行って、ガラスが割れちゃいました。

もちろん子供は無事でした。車からおりて「大丈夫だったかい?」と聞くと「大丈夫」って。お母さんは僕の車のガラスをみて平謝りでしたが、まー仕方ないですよ。僕の道具の積み方も悪かったし、もっと「子供が飛び出るかも」って考えてさらに減速するなり、いったん止まるなり出来たはずですし。

修理代は高いですが、高い授業料を払って勉強したと思えばあきらめもつきますか。

僕も昔は事故とか不慮の出来事に対しては「運が悪かった」「相手が悪い」とか「道路の標識が見えにくい」とかとにかく「自分は悪くない」って考えがちでしたけど、絶対に出来事には原因があって結果があるんですから、一方的に相手を責めるのは良くないと思うように最近はなりました。
もちろん理不尽な一方的な事故ってのもありますから一概には言えないですが。

Beクリーンの社長が以前勤めていた会社の社長が何度も「事故には原因が絶対ある!」って僕をしかりつけてくれたので、そういう風に考えられるようになりました。

なんでもかんでも「あの人が悪い」「あれのせいだ」とか責任や憤りを自分以外にぶつけるのは簡単ですし楽ですけど、因果応報とでも言えば大袈裟ですか?自分にも原因は絶対ありますし、人それぞれ正当なことって違いますからね。
今日のお母さんは僕に謝ってくれたけど、他の人なら「あんたが道路を走ってるからうちの子がはねられそうになった!」って言うかもしれません。
僕の立場でも「あんたが子供みてないからガラス割れた!」って怒る人もいるかもしれません。
どれもこれも本人にとっては正当なんでしょう。多分。。。。

僕も怒りとかイライラに任せて人を罵倒して責任を押し付け傷つけてしまう事が未だにありますし、良くないとわかっていてもなかなか直せないんですが、それでも自分の悪いところにも目を背けないでなんとかしなければいけないとこの数か月ずっと考えています。僕の家庭内での出来事ですから私事で情けないんですが。

ものすごく分かりにくいかもしれないけど、刑事ドラマとか探偵小説、もしくは西遊記?北斗の拳?ドラゴンボール?とかみてると僕はものすごく考える部分が多いんですが、犯人が犯罪の罪を誰かに擦り付けようとあの手この手のトリックやアリバイ工作、「俺は加藤さんが殺害された時間には誰々と電話していた」とかよくあるじゃないですか(笑)
でも結局わかる人には全部ばれちゃう。そして捕まっちゃう。あがけばあがくほど自分の立場が悪くなる。
西遊記で孫悟空が遠くまで行った気がしたけど大日如来の掌の中でしか動いてなかったみたいなね。

結局犯人は刑事コロンボの掌の中で踊らされていただけとか(古いですか?)
一子相伝の北斗神拳の掟を破ったラオウがケンシロウにやつけられたとか。因果応報?大袈裟か(笑)
サイヤ人を理不尽にやつけたからフリーザ様は悟空にやつけられたとか。これも因果応報ですか??
悟空のしっぽがまた生えてくるのを確認しなかったから悟飯は踏まれてしまったとか?(詰めが甘い自分の責任??)

例え話が分かりにくすぎますね。

僕も最近「自分にも責任がある」って思えるようになったと書きましたが、もっともっとすごい人からしたら「おいおいまだそんな小さなことでみっともないことしてるのかい」って思われてるんですよ。きっと。

日頃から自分の性格の悪さであれこれ誹謗中傷をうけることが多いですし、そういうことが巡り巡って今日車のガラスが割れたんでしょう。これも因果応報です。

イメージする

明日はカーペット清掃とクロスの漂白作業があります。
いつも通りに作業すれば別に難しいことはないんですが、なんとなく閃き?いつものくだらないこだわり?で「明日はこの道具は絶対使わない!!」って具合に自分に制約を付けてみます。

僕の普段のカーペット清掃には無くてはならない道具をあえて持っていかない使わない、クロスの漂白に必要な薬品を持っていかない。他の道具や薬品で代用していつも通りの結果に仕上げる練習?無駄な努力?

僕みたいな当たり前のことを当たり前と思いこんでしまって、色々なもののありがたみを忘れてしまうダメ人間には、時々快適さを捨てて試行錯誤して不便な苦労をしなければ、技術もレベルも考え方もどんどん下がっていてしまいます。堕落する一方です。大袈裟です(笑)

自分の理論を一度崩して違う理論を組み立てていく面白さ?とか難しさは毎日毎日同じことの繰り返しになりがちな掃除みたいな仕事にはなくてはならないことだとも思います。当たり前に慣れ過ぎると雑になったりいい加減になったり「こんなもんか」って甘える気持ちが出てきちゃいます。これは良くないですよね。

車に明日の道具を積み込みましたが、この限られて道具でどーやっていつもと同じ水準まできれいさを追求できるか?イメージしてあれこれ自分なりの設計図を組み立てます。

まーいつも僕のイメージと予想と妄想で出来上がった現場の進行設計図なんて当てにならなくて「あれ?俺の想像とは全く違う結果になってしまった!どーしよー!!!まずいよこれー!!!!」「やばい!やばい!!誰か助けて~~」って焦ることがほとんどなんですが。。。。。。

「成長するには築いたものを崩してまた築いての繰り返しだよ」って説得力をもってカッコよく言える渋い実力派のおじさんになりたいんですが、まだまだ遥か遠い将来の話になりそうです(笑)

今日も旭川で消臭、脱臭

_DSC7342.jpg
今日も旭川市内のマンションの消臭と脱臭を行いました。
とても古いアパートですので長年の生活臭に加え、タバコの臭い、そしてキッチン周りの木部などに染みこんでしまった油の臭いがしました。

それでも臭いのレベル的には5段階中の2番くらいだと思います。暮していれば気にならなくなるレベルですかね?

まーそれでも家主さんが臭いとおっしゃるのですから、消さなければいけません。


オゾン脱臭機の場合は染み込んだ臭いが時間と共に戻ってくるのでは?という疑問を持つ方がとても多いです。
オゾンガスで空間や建具の表面は脱臭できても染み込んだ臭いは?と想像されるのでしょう。

そこで僕は匂いが染み込んでいそうな個所や、匂いを嗅いで染みこんでいることが間違いない個所に前処理をして臭いを浮き上がらせます。染みた臭いが内部から浮き出てくれば脱臭可能なわけですから。
とても浸透力の高い液体を使い前処理、オゾンは水に溶けやすいようですし浮いた臭いと染みこんだ水分にオゾンが十二分に反応します。

また、オゾンガスの効率を上げるために室内にちょっとした仕掛けを作ったり、前処理でオゾンの効率を上げる準備をします。

これで臭いが戻ってくることはかなりの高い確率で防止できます。今のところはクレームがありませんし。

所有する機械の性能を120%引き出すための勉強とか実験とかあれこれ工夫することが求められる作業ですね、脱臭って。
機械を買えば誰でもあるていど脱臭できますが、それを生かしきれなければきっとどこかで「同じ機械でも結果が違うのは何故?」って仕上がりの差につながります。

もっともっと実験を繰り返さなければいけません。

ちなみに今日の現場はもちろん完璧に臭いが無くなりました。

旭川市内で脱臭と消臭作業

画像001
昨日の夜中に旭川市内の中古一軒家の消臭、脱臭作業を行いました。
臭いが酷すぎて写真を撮る余裕もなかったので以前の写真で(笑)いつも思うんですが、臭いは写真に写らないし、臭い現場の写真を載せても???と疑問に思ったりします。

臭そうなイメージ?グチャグチャの部屋とか血が飛び散ったアパート、腐乱したあれこれや恐ろしいシミの跡、おびただしい数のウジムシなんかを載せれば臭そうに見えますかね?
気持ち悪いので載せません(笑)

昨日の現場は「すえたにおい」って言いますか、何かが腐って発酵したような独特の酸っぱい臭い。不動産屋さんは猫だって言ってましたが、猫の臭いとは違う臭いに感じました。
この臭いにプラスして市販の芳香剤があちこちおいてあり、フルーティーな甘ったるい臭いと酸っぱい臭いがまじりあって、「こんな臭いの自動車に乗ったら2キロで吐くね」とか独り言言いながらブツブツ作業しました(笑)

さすがに脱臭だけでは取れない気もしたので、においの元をきれいに清掃、その後消臭を行い、仕上げに脱臭と段階を踏んで作業しました。
掃除屋さんの行う脱臭だからこそ、出来る清掃からのスタート。

意外と清掃をきちんと行ってから消臭ってされないもんです。いきなり消臭剤を撒くとか、臭いの元をどけるだけとかが多いです。

結果は良好です。完全に臭いは消えました。夜中に施工して、今朝大人数で点検。夕方も再度点検。臭いは戻ってきません。

徐々にプラズマオゾン脱臭機の使い方も理解してきたし、苦手な臭い得意な臭いも分かってきました。施工方法もあれこれ実験しており、こういう場合はこのような作戦。とか自分なりのデータシートが出来上がりつつあります。

それもこれも脱臭という得体のしれないサービスを半信半疑で「やってみるかい?」って作業の許可を出してくださる不動産屋さんやオーナーさんに恵まれているおかげです。

臭い物には蓋をしろなんて言いますが、臭い物にも蓋をしなくてもいいサービスが提供できるのが面白いです。

またまた再美装

20140519-_DSC7252.jpg
今日も再美装の現場がありました。
わりときれいでしたけど、管理会社さんによって見る所も違いますし気になる点はまちまちなんでしょうね。
清掃し忘れ箇所などをきれいにして問題ない仕上がりに持っていきました。

この現場もそうですけど、旭川の掃除屋さんのレベルも徐々に上がってきているんだな~と感じます。

僕もうかうかしてたら追い越されそうなので、もっともっと技術を上げてさらに高みに行かなければいけないと身が引き締まる思いでした。

しかし最近は、今までの掃除屋さんからBeクリーンへ乗り換えのお客さんが増えておりありがたいですが、現場が追いつきません。
掃除って簡単に思われがちですけど、Beクリーンの場合ですと戦力になるまで3年はかかりますし、3年目からはより専門的な技術を覚えてもらったりと大変ですから、簡単にパートさんを増やせば現場が回るってものでもないのが辛いところです。

パートさんは使わずに自分だけで作業しますとか社員だけで作業します。ってスタイルもかっこいいですし「こだわりの掃除」って感じがしますが、Beクリーンはパートさんの力に頼らなければ出来ません。
その分パートさんのレベルは高いほうだと自負しています。

それぞれ会社会社で考え方も違いますし、お客さんが納得してくれる仕上がりに出来るなら人種も性別も見た目も関係ないと思っています。

なんだかんだで

もーめちゃくちゃ忙しいです。
掃除しても掃除しても現場が次から次へと入ってきて、予定表がいつまでも真っ白になりません。
最長で2ヶ月も待ってもらう現場も出ている現状。さすがにまずいです。待たせすぎて申し訳ありません。。。

この不景気なご時世にありがたい事ですが、体がついていきません(笑)

今日も掃除屋さん仲間2社に手伝ってもらい現場を進めました。

そして最近は名前しか知らない掃除屋さんが清掃した現場をBeクリーンが再度清掃し直す(再美装ってやつです)がものすごく多い。不動産屋さんも数年続いた「安いだけ」「安いなり」の掃除では入居率が下がってしまう現状に危機感を抱き始めているのか?
決して安くはないBeクリーンにご依頼いただく機会が増えてます。

掃除屋さんとはいっても仕上がりは各社まちまち。正直「これで掃除したのかい!!」って現場が多いです。

中にはBeクリーンで働いていたパートさんが掃除した現場の再美装も5~6件行いましたが、パートさんに教えた師匠も「何も伝わってなかった。。。。。」って落ち込む仕上がり。がっかりですね(笑)

まー誰が悪いとかどこの会社が悪いとかではなくて、提示された価格の中で会社も利益を出さなければいけませんから、仕上がりが悪くなるのもやむを得ないことではあります。気持ちはとても分かります。
会社の方針ですからパートさんも従うしかないですし、間違いではないですし。これはこれで一つの正解なんですよね。

Beクリーンの安売りはしないできっちり仕上げるスタイルも効率は良くないですが正解ではありますし。

お客さんが自分の気に入る正解を選んで決めてくれればいいです。押し売りする気はさらさら無いですし。

こんな考えですからBeクリーンとしては再美装をご依頼頂いた会社さんに対しても「Beクリーンに乗り換えて下さい」とは一言も言わず「今の掃除屋さんに清掃代金上げてもいいからもっときれいにして!って言ってみたらいいですよ。」と伝えてあります。「それで今の掃除屋さんがきれいに仕上げるようになればお互いに良いじゃないですか」と。

まー相変わらず商売っ気はありません。それでもBeクリーンを選んでくださるならありがたいですけどね。
選ばれれば嬉しいですしありがたいですけど、無理矢理仕事を奪い取るスタイルは好きじゃないですし。


それにしても疲れました。ゆっくり珈琲でも飲んでリラックスする時間が欲しいです。

ロードスィーパー?っていうの??

また買ってしまいました。新しい道具。
女性社員さんやBeクリーンの整理整頓番長からの「置く場所がない」と困った視線が痛かったですが(笑)

20140514-_DSC7188.jpg

スィーパー?ロードスィーパー?正式名称はよく分かりませんが、要するに箒の本気版?
押すだけで掃き掃除が出来てしまう機械です。

掃除と言っても室内の掃除から室外の掃除までBeクリーンは何でも行います。マンションの駐車場掃除なんてのもものすごい件数があります。
今までは竹箒とか庭箒、自在箒なんかを駆使して作業してましたが、大変だしあまり違いが出ません。

このスィーパーはめちゃめちゃすごい。メーカーは箒の10倍?とか言ってますが、それ以上の速さときれいさ。僕的には20倍はすごいと思います。

これを使って作業した帰りに道路の砂を道路管理の業者さんたちが箒とか空気が出てゴミを吹き飛ばす機械で掃除してるのを見て「スィーパー使えば7人も人を入れなくても2人ですぐ終わるのに」とか思いました。

それっくらいすごいです。安くはないですが(定価で12万とかどうとか?)すぐに元が取れます。

道路の維持管理、マンション駐車場の清掃、コインパーキングの清掃、地元商店街の歩道の清掃、店舗前の清掃、お祭りや野外イベントの会場撤去後の清掃なんかにも使えそうです。
まーなんせアイデア次第で使い道が多い機械だと思います。

たかが掃き掃除ですが、掃き掃除ひとつとっても商売のチャンスは相当ありそうです。

旭川 ジュータン洗い

旭川市内のマンションに敷き詰められているカーペットクリーニングを行いました。
個人的に思うんですが、敷き詰めの剥がせないタイプのカーペットとか思い入れのある高級絨毯とかじゃない限りは買い換えた方が安いのかな?ってここ数日感じてます。
お値段以上のニトリに行けば素敵で安いジュータンが沢山売ってますし(笑)

洗って長く使うほうがゴミも出ないし、地球には優しんでしょうけど。僕ら掃除屋さんとしては「カーペットは洗いましょう!」って押し売りできない時代です。

今日の現場は買い換えよりは洗うほうがお得な現場でした。
20140513-_DSC7145.jpg
20140513-_DSC7146.jpg
写真でストーブとかテレビ台を置いていた場所だけ白っぽく元の色のままで、他の個所がねずみ色っぽく薄汚れているのが分かります。

Beクリーンでジュータン洗いに使う機械はものすごく高価な物もありますが、基本的には掃除屋さんから見ると「性能がいま一つ」とか「本当のプロはアメリカ製の高性能機じゃないと」とかちょっと笑われる程度の機械です。決して安いわけではないんですが。

「機械がどこどこ社製じゃないとプロじゃない」とか「一般的な業務用の機械ではよい仕上がりにはならない」っていう掃除屋さんが結構いるのが僕は嫌です。

日本で有名な村上ポンタ秀一さんってドラマーなんて3万円でお釣りがくるようなドラムセットを使っても、数百万のドラムセットを使っても素晴らしい演奏を聞かせてくれます。

で、自称一流の掃除屋さんから見たらBeクリーンの貧弱な装備でも下の写真のような仕上がりになります。

20140513-_DSC7155.jpg
20140513-_DSC7152.jpg

完全に色の差が消え去り、カーペット自体もきれいな色にもどりました。きれいになりすぎて違うカーペットに見えるほどで、なんだかサギっぽく見えます(笑)

もちろん豪華で高性能な装備で掃除をするのは仕上がりも良くなりやすいですし、見た目もプロっぽいです。
「貧弱な装備の掃除屋さんに頼むのは間違いだ!」って言い回しで営業も宣伝もしやすいです。

僕はその辺にあるものや、プロとして一般的な装備、洗剤で道具の性能を120%引き出し、汚れと洗剤の特性を理解し、なおかつ技術で道具すらもカバーする方法が素敵に見えちゃいます。

ちなみに今日の装備は
1、ケルヒャーのアップライトバキューム (プロ仕様じゃないと馬鹿にされやすいです。僕はメチャメチャ気に入ってますが)

2、サイメックスのバルチャー(タイタン?) これは100万円近い機械でプロでも買いたくても買えない機械の一種です。Beクリーン唯一の贅沢な道具です。時代遅れで今流のカーペット掃除ではあまり選ばれないのも現状。最新式はおーびたる回転のマシンですね。

3、ケルヒャーのリンサー。エクストラクターではなくリンサーです。米国ではプロは使わない道具です。僕はエクストラクターも所有してますが、ケルヒャーのリンサーでも日本のマンションなら十分問題ないと感じてます。

4、洗剤は最近ならホームセンターでも購入できる植物油脂の物のみです。

5、経験と技術(笑)



僕の尊敬し師匠と勝手に崇めてる掃除屋さんは「そこらへんにあるもとあんなものやこんなものだけできれいになります」ってよく言ってますけど、これが「素敵だな~」って思っちゃいます。

ミーハーなんで師匠に憧れすぎですね。

別に僕がカーペット掃除がめちゃめちゃうまいとか言いませんし、カーペットの仕事を増やしたいとも全く思いません。今の仕事量で多いくらいです。僕よりうまい人なんて旭川にもたくさんいるし、日本や世界を見渡せば僕なんかはへたくその部類に入ります。
ただ、装備の違いだけで他社さんを否定的にいう掃除屋さんが増えているのが残念でなりません。

確かに「これが無きゃあれは絶対にできない」って仕事もあります。でもないならないなりにプロの仕上がりに持っていけなきゃ寂しくないですか?

旭川で消臭

先日行って現場ですごいものがありました。

部屋中人間のウンチだらけになってしまい、ジュータンから壁、キッチン、ガス台、お風呂、洗面台、衣類、ありとあらゆるものに飛び散っていました。

きれいにウンチを取り除き、クロスを洗い、カーペットも洗い、消臭を行い、最終的にプラズマオゾン脱臭機で脱臭を行い部屋も臭いもきれいになりました。

こういう特別な事情や困っちゃう臭いも取り除きたい場合はご相談ください。

嬉しいじゃないですか

最近は大きな男?器のデカい男の人に接する機会が多いです。
僕のミスで物品を破損させてしまったりしても(確かに設備の劣化や施工不良もなくはないけれど、それすらも見越さなかった僕の状況判断ミスです)会社の社長さんなんかが「あんたは正直すぎる。素直に謝るんじゃなくて、ちょっとは言い訳しろよ」とか「真面目すぎて商売には向かないぞ!」とかありがたい事言ってくれるんですよ。

この人すげーなー!って思ってる人と何時間も話し込んでると「思えは俺の若いころにそっくりだ」とか何人もの人に行ってもらえるんです。色々な沢山の人の若いころに似てるなんて(笑)素敵じゃないですか。

見た目は茶髪で長髪でパーマでクネクネして、喋りもボソボソとろいし、こんな僕でも「応援してるぞ」って言ってほんの少しだけ認めてくれる人がいる。

嬉しいじゃないですか。

もっともっと努力して、僕も「加藤君は器がデカい」って言われるように素敵なおじさん目指します。

毎日毎日ありがとうございます。

疲れました

何故だか知りませんが3月からの怒涛の引っ越しラッシュ?未だに落ち着きません。
すでに5月もほぼ余裕がないほどびっちり。

待ってもらっているお客さんだと2カ月以上美装を待ってもらっています。それくらいびっちりです。

今日はメーカーさんが遊びに来てくれ、カーペット清掃用の新商品を見せてくれました。良さそうです。

Beクリーンのカーペット清掃は手間とか工程がとても多いのできれいにはなりますが、もっときれいにできるんじゃないか?常々考えていました。そんなときに新商品です。
メーカーさんもまだ使ってないそうなので、使ってみて良ければ提案しますとのことでしたし、楽しみです。

カーペットやジュータン掃除って様々な工法があり、どれもこれも一長一短ですから選ぶのは難しいですよね。


先日もカーペット清掃のお問い合わせがありましたが、電話だけでいちいち「Beクリーンの工法はものすごく工程も多いし、手間もかけるから今までの業者さんよりきれいになりますよ!」って説明してもサギっぽく聞こえそうだし、難しいですよ。説明って。

価格も高い!と思われたみたいですし。僕的には6畳間で25,000円でも安いと思います。それくらいの違いのある施工の自信があります。

でも「以前の業者さんは○○円でした」と言われたら。「すいません、うちはもっともっと高いですから。。。。。」って何も言えませんよね(笑)

同じ自動車でもカローラとクラウンじゃ雲泥の差ですし、掃除もカローラとクラウン位はっきりわかる違いが認知されてれば電話だけでも対応が楽なのに。

走れば何でもいい。っていうならカローラで充分ですけど、もっとこだわりたいってなればクラウンですよ。


まー自分のセールストークの技量の無さと営業センスの無さへの嘆きです。

壁クロスの染み抜き

旭川市内のマンションの1室の壁クロスの染み抜きを行いました。

今回の現場はとても苦労しました。
クロス自体の寿命も超えているようですし、擦り切れておりボソボソになっているし、ビニールクロス?というよりは紙のクロスに近い質感で扱いにくかったです。

_DSC6918_2014050400285595c.jpg
_DSC6919.jpg
_DSC6920.jpg

まー染みを抜くのは得意な方です。

分かってはいましたが、クロスの染み抜きの定番の過酸化水素を使う方法だけでは今回みたいなクロスで、この手の汚れは落ちにくいです。

写真で見ると拭けばすぐに取れそうに見えるんですがね。元々住んでいた方なのか?大家さんなのか?誰かがふき取りに挑戦した跡があるので余計に扱いにくかったです。

_DSC6927.jpg
_DSC6935.jpg
_DSC6930.jpg

きれいになりました。

クロスが汚れるとメラミンスポンジなんかで擦る方がいますが、これはダメな方法ですね。
クロスが傷んでダメになっちゃいます。

とっくに寿命切れのクロスですが、それでも傷めないように作業するのが僕のポリシーなんです。

これも達人になるとピアって洗剤だけで落とせる人もいるんですが、僕はそこまでの境地にはまだまだ達していません。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード