旭川 マンション、アパートの共用部分の掃除

20130626-_DSC4884.jpg
20130626-_DSC4885.jpg
先日旭川市内のマンションの共用部分の清掃を行いました。

洗ってワックスを掛けて、ガラスも拭いて、看板も拭いて、照明も拭いて。

汚いので剥離しました。

20130626-_DSC4887.jpg

最近剥離剤も性能がいいのですぐに取れます。

20130626-_DSC4894.jpg
20130626-_DSC4893.jpg
それなりにキレイニなりました。

新築からワックス掛けを行ったことが無い様で、床が傷だらけで傷まではどうにもできませんから。

今回は剥離でしたが、剥離剤だけでは細かな傷の中に入り込んだ汚れが取れないんです。で、試したのが針葉樹のオイル。ものすごい浸透力。高すぎて普段使いには使えませんが、今回は実験的にね。

自分の車にスプレーに入った洗剤があって「ピア」と大書きしてある横にきったない字で「じゃないよ。。。」と書き足してありました。
「あー!俺が書いたんだよ!ピアじゃないよって」と思いだし、オイルを詰めていたんでした。

針葉樹オイルはなんせ浸透力が半端ないですから、あっという間に細かな傷の中の汚れが浮いてきます。

でも1リットル9万円ですから!掃除には向きません。

なんとか交渉して1リットル1万円で買えないかな~と考えています。ヒバのオイルでも1万円ですから、針葉樹は蒸留方法がヒバよりも難しいんですかね?9倍の価格の秘密を勉強したいです。理由があって高いはず。

木こりの後輩に冬の暇な時期はオイル作らない?って聞いてみようかな?

良いものは高い。何度もメーカーさんにメールして嫌がられているでしょう(笑)


まー掃除中に誰にも言わずに、自分なりにひらめいたオイルや薬品を使って「まじで!!!こんなに効果があるの!!!」とぶったまげてニヤニヤするのが最近の唯一の楽しみです。

掃除の勉強

朝から札幌で清掃関係の講習会に参加してきました。
うちの長男には「大ちゃんまだお掃除の事分かってないの!」と怒られましたが、8年やってもまだまだ分からないことだらけであります。

うちの社員の一人も連れて行きましたが、ちょっと難しかったみたいであります。

まー内容もビルメンさん向けの内容でしたし、メーカー主催の講習は自分で問題点や仕事に繋がりそうな点を聴きながら考えて探さなければ実りは少ないですからね。カドヤンにとって初めての講習会が今日の内容では難しいのも分からなくはありません。

はっきり言って何も面白くない(失礼!)講習会でしたが、僕としては「データでそういう風になっているなら、こういうアプローチも出来るね」とか「なるほど!それならこういう営業ができるね」「今の自分の取り組みを生かせる隙間が十分にあるな」とかなり実りは多かったです。

メーカ主催の講習会は大体メーカーの本社からとても偉い方が来て、大手の掃除屋さんしか視野に入れていないスケールの大きな事例の紹介や、零細企業には関係のない金額の大きな(100万とか50万とか)機械の紹介、超大手ビルメン会社の事例紹介など、旭川や札幌の零細の現実から大きく外れた夢のようなお話を早口で、自社の製品の宣伝に無理矢理こじつけて行うのが9割。(笑)

そんな中で零細に生かせる部分を探すのは難しい様ですが、僕は意地悪な視点で物事を見るのが好きなので、大手でも中堅でも出来ない隙間をたくさん発見できました。性格がひねくれてて良かったです(笑)

「それって矛盾してるよね」「おかしいじゃん」「で、その新製品は何のコスト削減になるの?」「それって営業の時なんのメリットをアピールできるの?」「そのアイデアを真っ向から否定する人いなかったの?おかしいじゃん」ってことだらけでした。。。でも、それが楽しいし「メーカーの言うとおりのアピールをお客さんにしたとして、こういう否定されるだろうから、さらにその隙間を探して」とか想像は膨らむ一方です。

近すぎず遠すぎない業界の話はヒントだらけで面白い。そういう意味では講習は楽しかったです。全くの異業種の方とのお話も面白い。お話が面白いです。

旭川市内で排水管清掃

さっきまで排水管の掃除を行ってました。
旭川でハウスクリーニングからビルメンテナンスまで対応している会社ですから、Beクリーンは。
排水管清掃も出来ます。機械もあります。

排水がゴボゴボいって戻ってくると困っていた方ですが、通りがよくなった!といってくれて一安心です。

なぜか最近パソコンからでも写真のアップロードが出来ません。
なんでだろう?

旭川 エアコン掃除

先日「テレビでエアコンの中のカビが原因で病気になる」とか言ってたんですが、それ以来エアコンのお問い合わせが多いです。
Beクリーンは安くもないので決まりませんが(笑)

そこで今日は「なんで他より高いの?」って理由を説明しますか。あまり宣伝したくないけど。(笑)

20130619-_DSC4686.jpg
20130619-_DSC4687.jpg

写真はシロッコファンとかクロスフローファンと呼ばれる、エアコンの風の吹き出し口の中にあるファンを抜いた状態です。

旭川で一般的なエアコン掃除はこのファンを抜かない業者さんが8割です。抜かないというか抜けないんです。(出来る人にしたら、そんなもの抜くのが当然と怒られますが、旭川ではほとんど抜きません)

このファンを抜かないと写真のようにファンの裏のカビは取れないんです。
いくら高圧洗浄機を使っても熱交換器を貫通してファンの裏までは洗えません。ファン自体も汚れがひどいと外して擦らなければファンの内側のカビは取れません。

洗うと濡れるので、完全に乾くまでは見えにくくなるだけなんです。

実験のためにエアコンを用意して完全にバラバラにして実験した人間が言うから間違いないですが、ファンを抜かなきゃ中のカビは絶対に取れません。

仮に取れるほどの高圧洗浄機を使ったとしたら、熱交換器はあっという間に潰れて故障です。それくらい圧力に弱い部品であります。指でちょっと触れただけで曲がる程度の物ですから。

どうすれば取れるかと言うと、ファンを抜いて手で洗うしかないんです。

img001.jpg



先日もある掃除屋さんが「バラバラにしますよ」といって掃除してくれたけど、これってどうなの?って相談を請けましたが、たまたま写真を撮ってたようで見せてもらいましたが酷いもんでカバーを外しただけです。しかも噴霧器で洗剤をかけただけ。

そしてこれも意外と知らない方が多いですが、熱交換器ってV字型が多いです。噴霧器で表側の表面は洗えてもV字の裏側は洗えません。これもファンを抜いて、熱交換器の中からある程度の圧力で洗わなければ洗えない部分です。

これを行わないと、洗ってすぐはきれいに見えるけど匂いが消えないとか、すぐにカビてきたとかの原因になります。もちろん室外機までのホース内も洗います。

20130619-_DSC4693.jpg
20130619-_DSC4694.jpg

きれいになってます。そりゃなります。手で洗ってるんですから。

これだけやりますからBeクリーンは旭川の一般的な価格よりも2千円から4千円は高いです。

でもどうでしょう?1万円払ってカバーを外して噴霧器で洗剤を吹きかけて見た目だけきれいになって、中身の汚れはそのままよりも、あと数千円払って中身まで完全にカビがとれてついでに防カビ剤まで吹き付けるのと、どちらがお得でしょうか?

ここまで書いておいてなんですが、僕はエアコン掃除が好きじゃないです。(笑)
毎回毎回「もしも組み立てて動かなかったら?」って心配ですから。

今日も外せたけど戻らない!って焦りました。30分余計にかかってきちんと元に戻りましたが。

あくまでも宣伝なので、「エアコンを洗わせてください!」というものではなく、「高すぎる!」と毎度毎度言われるのもしゃくなので、「その辺のエアコンの表面を濡らすだけとは訳が違うんですよ」って分かってほしかっただけです。

それにしても「エアコン掃除の依頼が少ない会社の負け犬の遠吠えでしょ」って感じの内容になってしまいましたね(笑)



旭川市内でソファー洗い

ソファー洗いを頼まれて作業しました。

20130618-_DSC4669 - コピー
20130618-_DSC4668 - コピー
20130618-_DSC4667 - コピー
黄色いソファー?と思うほど黄色いです。

ソファー洗いって掃除屋さんの間でも「こう洗え!」って方法があまり確立されてない気がします。
僕はどっちみち自己流の洗い方で作業です。

前処理を行って、洗いを行い、すすぎ、再度洗い、すすぎ、吸い取りで作業です。

洗剤は独自の配合で試します。

20130618-_DSC4678.jpg
20130618-_DSC4677.jpg
20130618-_DSC4676 - コピー

別のソファー?って思うほどの色の違い。

僕の考え方は間違ってなかったんだな~と思い安心でした。

でも乾くと黄色の色が少し浮いてくるはずですので、熱を掛けながら完全乾燥させて、後日再度仕上げ洗いで完成予定です。ソファー洗いは手間がものすごくかかりますから、作業代金もそれなりにかかります。

でも、上の写真みたいに茶色のソファーがねずみ色に戻るんだもの、値はありますよ。

旭川市内 分譲マンションの カーペットクリーニング

何故かカーペットクリーニングのご依頼が多いです。
夏だし暑いから臭うんですかね?

_DSC4541.jpg
_DSC4539.jpg


見にくいですがシミがあります。食卓テーブルが設置してあった場所のようです。

_DSC4546.jpg


業務用の染み抜きは価格が高い割にはあまり汚れ落ちが悪いので、自作の洗剤で挑戦です。
左側のボトルに入った「ピア」と言う洗剤に、薬品を2種類混ぜます。
すると右のボトルのように紫色に変わります。

これでシミがきれいに落ちるはずです。

_DSC4548.jpg

_DSC4543.jpg
_DSC4551.jpg

落ちました。写真は完全に乾燥した状態ですからきれいに落ちてるのが分かりますね。

旭川でエアコン掃除

 今朝のNHKのニュースでエアコン内のカビが肺に入って病気になるとか特集してたんですが、やはり電話がかかってきました。さすがTV効果。

 先ほどのお問い合わせは価格的に安い会社に決めたみたいで、Beクリーンは選ばれませんでしたが(笑)

 最近だと「バラバラにします」と言っときながら話を聞くとカバーを外して熱交換器に噴霧器で洗剤を吹き付けて、水で濯いで終わりとか。そんな業者さんも多い様で。

 それでOKな人は安い業者さんで良いと思います。

 カバーだけなら自分で外せるし噴霧器で洗剤を吹き付けるだけなら、ホームセンターで売ってるエアコン掃除用のスプレーでやるのと同じです。

 さっき電話くれたお客さんにもその辺の事を教えてあげたかった。残念。


 もっと良心的な掃除屋さんが増えればいいのに。

カーペット洗い

旭川でカーペット洗いの仕事をまた行いました。来週もカーペット洗いがあります。

カーペット掃除が俄かにブームなのか?

カーペット洗いのシステムの見直しを図りたいですが、設備投資に見合うだけの仕事量が確保できない気がするので、悩みますね。

来週はソファー洗いも予定に入っています。
旭川でソファーの掃除ってなかなか出来る会社さん少ないみたいですね。

ソファー洗い、ソファー掃除、椅子洗い、椅子掃除、なかなかインターネット検索でも見つからないそうで、見積もり依頼を頂いても「なかなか業者さん見つからなくて~」と言われたりします。

いつだったかは某全国大手掃除屋さんに頼んだらホースで水を掛けて洗って乾かしただけだった!(怒)と言ってたお客さんもいたし、「洗えます!」と言っても実際は洗えない会社もあるみたいだし。

別に洗えるからすごい訳でもないし偉い訳でもないですが、頼まれて引き受けたんならきちんとやりたいですよね。

旭川市内で店舗の床ワックス

旭川市内でカーディーラーさんのショールームの清掃を行いました。
今回は剥離作業でした。

確か5年くらい前にBeクリーンで剥離を行いましたが、その後業者さんが変わってしまい(情けない話ですが、、、)、5年ぶりにBeクリーンに戻ってきて頂けました。

_DSC4443.jpg
左が剥離前、右が剥離後です。
剥離した後に再度濯ぎの意味もかねてワックスの取り残しも取りながら再度洗うんですが、写真は濯ぎ前です。若干ワックスが残ってしまっているのが分かります。

今回の作業メンバーは床清掃に慣れていない2人を連れて行き僕を含めて3人で行いました。

普段はパートさんで3年間ビッチリ床清掃を一緒にやってきた相棒と僕と二人作業ですが、他の人ももっと床清掃に慣れて欲しくて、こういう人員配置にしました。

_DSC4442.jpg
_DSC4444.jpg
汚水集めも一人では洗いのスピードについて来れないので二人で集めてもらいました。ツイン水引?
水拭きも1番拭きと2番拭きと2回行います。これも2人でやってもらいます。

ワックスを掛けて下の通りです。
_DSC4446.jpg
ツヤツヤになりました。

旭川市内でカーペット洗い

旭川駅前のテナントビルでカーペット洗いを行いました。

分かりにくいですがヤニでカーペット全体が黄ばんでいました。
20130605-_DSC4451.jpg20130605-_DSC4465.jpg
最初の写真が洗う前。後の写真が洗った後です。
後の写真の方がカーペットの色がきちんと戻って本来の濃い色に戻りました。

_DSC4457.jpg
社員のカドヤンがリンサーでカーペットの汚水を吸い取ってます。

カーペットは難しくて色々とやり方があります。
今回は最近僕が気に入っている方法で洗いました。
洗剤もカーペット専用品ではないですが、汚れ落ちも良く臭いも消えるし。回収剤に使った洗剤もバランスが良く洗剤も残らないし良い感じです。


旭川は初夏

夏が始まりましたが、朝晩は寒いですね。昨晩は息子を連れてお祭りに行きましたが寒くてジャンバーまで着こんで行きました。
毎年なら招魂祭の時期は涙雨なんて言って雨が落ちてきますが、今年は晴れたままですね。

床にワックスを塗る

「ワックスって意外と簡単に塗れるんだね」と、ワックスを塗っている所を見たお客さんは言ったりします。
掃除屋さんも「ワックスは誰でも塗れる」って人多いです。

確かに塗るのは簡単。でもきれいに均等にムラなく塗るのは意外と難しいものです。

_DSC4433.jpg

Beクリーンの社員のカドヤンがワックスを塗っている所です。入社10か月。ようやくきれいにワックスが塗れるようになってきました。

彼は左利きなので写真で見てもぎこちなさそうですが、最初から比べたら上手になりました。

一般家庭で自分でワックスを塗る方も多いですが、塗るなら専用のモップを用意するか道具をそろえないとキレイになりにくいかもしれません。
自分で塗るのは良いことだと思いますし、応援しますけどきちんと塗ってきちんとメンテナンスしないと、のちのち汚くなりますからね。

明日は外国車のディーラーさんのワックス剥離とワックス掛けです。カドヤンも連れて行こうと思いますが、大きな現場で「一人でワックス塗ってみて」と言ったらどんな反応するでしょうか?
さすがにまだ難しいですかね。

明日はどんな段取りで作業を進めようか?今から頭の中でシュミレーションです。
今の所は(あくまでも自分の勝手な工程ですが)3工程目から始めて、4~7で剥離を仕上げて。8工程目でワックス。という段取りを考えています。
予定通りにいかないのが掃除の難しくも面白い所。

先日師匠とメールのやり取りをした際にも「汚れはそれぞれ違う顔を持ってるから、その汚れに合わせた温度とか湿度、薬品の配合など、アプローチは様々考えなきゃね」と言うようなアドバイスを頂きました。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード