お風呂の鏡の白い汚れ

_DSC3352.jpg
_DSC3360.jpg
ブログのネタもないし、書く暇もないのでこんなつまらないネタで、、、、

お風呂の鏡にびっしりついた水垢?石鹸カス?鏡が見えにくいです。

最近ではホームセンターでも汚れを落とす道具も洗剤も売ってますから、ご自分で試された方も多いと思います。
上手くいった!って方には会ったことありませんが。残念。

僕たちプロの掃除屋さんでもこの作業の施工方法って様々です。

ダイヤモンドのパッドでこする人(時代遅れですか?)
EZクリーンとかGSRという業務用の洗剤でこする人(最新式?)
ハンドポリッシャーとかサンダーでこする人(楽ですね)
スコッチのパッドでこすっちゃう人(傷だらけになりますね)
酸で少しずつ溶かす人(正統派?)

Beクリーンのパートさんは傷の入らないパッドで傷のつかないクリームをつけて汗だくで擦ります。
(原始的?)

きれいになれば方法はどうでもいいと思うので、好みですね。

最近なら素晴らしい道具も洗剤も沢山出てますから正直何を使って良いのか?僕も分かりません。
パッドにしても僕の秘密の小箱には80番から10000番、20000番相当までびっしり入ってますし、汚れに応じて、気分に応じて使い分けていかないとどれが一番いいとか分からないです。
正直10000番なんて手で触った限りでは透明なフィルムにしか感じませんが、必要なときは必要なんですね。

色々な道具があってもどうしても落ちない汚れってのも正直ありますし。

最近はクレンザーについていろいろ考えています。

掃除屋さんはクレンザーで削れる削れないとかを「切れる切れない」とかって言うことがありますが、僕の使っているクレンザーは切れ味で言うと中の上くらいでしょうか?もっと切れるクレンザーも魅力的ですが、傷の入り方がどうも気に入らない。難しいんですよ。

以前資材屋さんから進められた製品は有機溶剤が入ったタイプで、すごく光るんですが有機溶剤が入ったクレンザー特有のツヤが気になりました。
素材本来のツヤではない気がして。

自分で作ってみようと少し試してみたんですが、これがまた難しいです。僕の尊敬する掃除屋さんの作ったクレンザーは頂いてからかなり経ちますが、未だにドロドロのままです。
僕の作ったものは半日で固まります。
単純に水で練ってるのも問題なんでしょうけど、クレンザーの研磨剤に使っている薬品自体が間違いなんでしょうね。

難しい・・・・・・

新しい道具でキッチンを磨く

新しいパッドを買ったので実験です。
_DSC4280.jpg
_DSC4281.jpg
こんな感じのシンクを。新しいパッドで擦ります。
_DSC4284.jpg
_DSC4285.jpg
まーまーきれいになりましたが傷が入ります。
使い方次第ではとても効率の良い作業が行えそうなので良いですね。

この後に鏡面にするにもヘアラインにするにももう少し手を加えて整えていけば楽そうだし。

昨日は札幌で清掃の勉強会があり最新のバイオ洗剤の講習を受けてきました。面白かったですが、北海道の冬では使えないかな?って気持ちもありました。
酵素が働くための温度とか気にする点が多すぎますし。

うちみたいに社員やパートさんに相当の責任を持ってもらい作業してもらうスタイルだと、洗剤に精通したトッププロが一軒一軒ものすごく繊細に作業を行うスタイルではないですから、ある程度の汎用性と言うか利便性がなければ使いにくいです。パートさんや社員全員が洗剤に対して相当の知識を有しているわけではないですからね。
仕上がりには責任は持ってもらい、余所の会社さんにお出ししても恥ずかしくないレベルだとは思いますが、洗剤知識までは求めてませんから。

それにしても、僕がパートさん達にも「今年はお風呂とトイレ、洗面の仕上がり品質を2ランク上げる」ってのを目標に常々色々と話しているので、そんな中で必要になる、もしくはあれば便利かな?という製品もありましたし実りの多い講習会ではありました。

次回の勉強会はお恥ずかしいながらも僕が講習?雑談?させて頂く予定ですので、今回の講習のように多くの人に「面白かった」と思ってもらえるような内容になればいいかな?と思っています。

マンション共用部の清掃

おかげさまで物凄く忙しいです。
お客さんには申し訳ないんですが、一か月も待ってもらっている現場もあるくらいです。
それくらいビッチリ入ってます。ありがたいですね。

今日はマンションの共用部清掃を行いました。今日はというか、今月はマンション57棟分の共用部清掃が入っており、とてもじゃないけどひと月では出来ないのでお客さんにお願いして来月まで時間をもらっている状況ではあるんですが。。。。
正確には今日も行いましたですか。

僕の勝手なポリシーで依頼は共用部のワックス掛けとガラス清掃とか、ワックスのみとかが多いんですが、勝手にマンションの照明とか看板とか駐車場のゴミ拾いとか、「やった方がきれいにみえるかな~」と思う所は手を掛けるから余計に時間がかかります。

物件によっては除草剤も撒いてくれってご依頼もあります。除草剤を撒くのは気が引けますが、仕事となれば仕方ない部分もありますから。必要最低限で済むように考えて行ってます。

こんなバタバタした中でも昨日今日と札幌からわざわざ会社に顔を出しに来てくれる方もいてありがたいですね。
お客さんと話していて「最近ネット見てても大手の掃除屋さんの下請け孫請けで現場に入っているのに、あたかも自分の所で請けましたみたいな書き方している人が多くて紛らわしいよね」って話がありました。

確かに多いです。清掃業界って広い様で狭いですから大きな物件になればなるほど元請はどこの美装屋さんって情報は簡単に分かったりします。実際に作業を行っている会社までは分かりませんが。
別に実際に作業を行ってるのは下請け孫請けさんですから「俺がやった!」って言っても問題はないし、良いとは思うんですが。

僕も教えてもらって知ったんですが、とある大きな物件を知っている会社がやったと聞いたので、お客さんに「どこどこの物件○○さんがやったんだってね」と言うと「いや○○は孫請けで元請は□□だ」とか。
知らないで話だけ聞いてると「すごいな~あんな大きなところ出来るだけの実力ある会社なんだ~」と勘違いしますよね。

ネットってそういう部分は難しい所ですよね。小さな会社も大きく見せることが可能。大きく見せても問題ないけど、大きいと思い込んで大きな仕事を頼んだお客さんが「じつはあいつんとこ全然出来ない会社でトラぶった」とか「寄せ集めの兵隊ばかりで品質が安定しない」とか清掃業界もこんなトラブル多いですし。

Beクリーンのブログを読み返してみましたが勘違いされるような大きな物件は何もなかった。。。。
大きな物件も手伝いでも入れるくらいの会社になればいいんですけど。

毎日毎日小さな現場の積み重ねで精一杯の小さな会社でした。誰かBeクリーンなら大きなビルも出来るのでは?って勘違いして大きな仕事の相談してくれる人いませんかね?
ちょっとドキドキしますね。一度でいいから大きな現場の見積もりだけでも作ってみたいもんです。

賃貸住宅で気を付ける事

うきうきして引っ越したら部屋が汚かったとか、退去するときに追加でお金を請求されるとか。
何故かこういったご相談が多いです。

それだけ「Beクリーンなら話聞いてくれるかも?」って思ってもらえてるんですからありがたいですよね。

引っ越したはいいけど部屋の清掃が行き届いていないとか、汚れが気になる個所がある。電気が点かない、水の出が悪い、臭い、設備の不良などこういう場合は遠慮なく不動産屋さんか管理会社さんに相談するのが良いと思います。
ご自分で「仕方ないか、、、」と諦めて業者を探し、再度清清掃をしてもらうのはお金も掛かるし時間ももったいないし。
引越し先はきれいで当たり前ですから。入居される方の権利ですよね。

そして引っ越したら部屋全てを点検して細かな傷や汚れなど些細な事でも写真を撮るかビデオに撮っておくといいと思います。それか不動産屋さん立会いの下、すべての気になる個所を確認してもらう。

退去するときに「クロス破れてる」とかいわれても最初からなのか、ご自分で破いたのか分からないのは不利ですよね。

僕自身も学生時代から5~6回引越ししてますが、全て写真とビデオで撮ってます。退去時も「クロスにカビがある」と言われてもめたことありましたが「最初からだよ!写真もビデオもあるけど検証します?」と言って追加料金は発生したことないですし。

敷金とか礼金は戻ってくればラッキーでほぼ戻らないものと思った方が間違いないと思います。なんだかんだいってもきれいに使ってっても直す箇所は出て来ますし。

暮らしやすい物件かどうかはご自分の目を養わなければ分からないと思うんですが、譲れない条件をいくつか決めて、あとは妥協しないと100%納得の行く物件ってそうそう多くないと思います。

「安ければいい」なら古くてボロボロが多いでしょうし、新築じゃなきゃダメってなら家賃高いですし、毎日掃除してきれいに使わなきゃ退去時に色々と苦労されると思いますし。

あとは大小どんなことでも生活に支障がなくても、壊れた壊した破れた破いたとか変化があればすぐに管理会社に連絡する方が後々のトラブルって少ないと思います。

退去後は大体は美装屋さんが美装をしてから次の人に貸すことが多いですが、そうでないことも多々あります。その辺もはっきり「掃除してあるの?」って聞いた方がいいですよね。
入居時に「清掃料金はもらいません」とか「清掃料金は○○円ポッキリです」とか言ってる会社は掃除してないか、しててもワックスだけ掛けるとか、ホコリを払うだけで拭き掃除もしないとかざらにあります。
それでも気にならない人もたくさんいるから、こういう方法も確立されてるんですから悪いことではないと思いますが。

掃除屋さんも「こんな値段じゃトイレしか掃除できない」って価格で請けていることも多く、腕のいい掃除屋さんが清掃に入ったからと言っても絶対キレイな保証もないですし。その辺の裏事情は入居者さんは知る由もありませんからね。

「この値段じゃここまでしか出来ないよ!」と線引きして清掃をしても、それは管理会社と掃除屋さんの間の取り決めで合って、入居される方は「何から何まできれいになってるのは当たり前」って思うのが当然だし。

難しいですよね。

一番間違いないのはその地域で評判のいい管理会社さんを見つけて、その会社の管理物件を借りるのが良いと思いますが。管理と仲介は違いますし、不動産屋さんと言ってもただ部屋を紹介するだけの会社と、清掃から工事まですべてを責任もって管理している会社とありますからね。

よくネットでも見る全国展開のマンションチェーンなんかは2軒隣の部屋の音まで聞こえるとか笑い話が有名ですよね。壁に画鋲を刺したら隣の部屋から悲鳴が聞こえたとか(笑)
壁が紙より薄いってことはあり得ませんが、そんな面白い話も含めてネットでは色々と調べられます。

情報の真偽はご自身で判断されなければいけませんが、参考にはなりますね。

難しいもので、、、

ノーワックスフロアに付いてしまったボンドの跡を消せないか?ってご相談を受けました。

僕が実力が無く知識もないだけかもしれませんが、消せません。

取れるボンドももちろんありますが、相談されるのっていつも取れないというか、ボンドが付くことでノーワックスフロアのコーティング自体を溶かしてしまっている場合が殆どですから、取るも何も取るものが無い。
あったものが無くなっているんですから掃除でどうするもこうするもない状態ですよね。

でも大工さん達が使うボンドはこの「溶かしちゃう」タイプが多いです。これじゃないボンドで貼ればすぐに取れるのに。

大工さんによってもボンド跡が全く無く貼れる人もいますけど、はみ出す人の方が多いと思います。技術ですよね。

ノーワックスフロアはメンテナンスが楽かもしれませんが、施工で失敗している場合は取り返しがつかないですね。
誰が悪いってわけじゃなく、メーカーもこの状態のトラブルが多いのは知ってるはずだし、大工さんも気を付ければいいし、施主さんも勉強してこのタイプのフロアを選ばなきゃいいし。

僕としては「気の毒にな~」としか思いませんが。


クロスの汚れ


 旭川市内でクロスの洗いを行いました。
いつも書いてますがクロス洗浄は仲良くしている掃除屋さんが専門で技術もBeクリーンよりもはるかに上なので僕はやりたくないんですが、、、、(プロらしくなくお恥ずかしい)

 普段ならそっくりそのまま、仲良くしている掃除屋さんに作業してもらうとか、お願いするんですが。今回はBeクリーンの社長が「世話になってる人に壁まで洗ってくれって言われてよ~。金なんてもらえないぞ!」と言ってるもんですから頼むに頼めず、しぶしぶ自分で作業しました。
 お願いしてもお金払えないなら困りますもんね。。。。

20130508-_DSC4271.jpg

 黒っぽいのが洗う前、白っぽいのが洗った後です。差は歴然なんですが、僕の技術じゃこれが限界です。僕の信頼する掃除屋さんならもっと真っ白にするんですが。。。。

 業務用のアクロンとかタックルというクロス洗い用の洗剤もあるんですが、汚れ落ちがいまいち。高い割には「?」と思うことが多いので、自分で洗剤を調合してみました。

 市販品も理屈的には過酸化水素(A液)に何らかのアルカリ性の助剤(B液)を混ぜて反応を強めるだけだと思うんです。それなら買うよりも自分で作っても同等かそれ以上が出来る気がします。(思い過ごし?)
 あとは洗いの技術ですよね。僕は技術がないので、写真くらいが限度でお恥ずかしいんですが(笑)

 アクロンよりもタックルの方がヤニの汚れには強い気もしますが、アクロンよりも漂白する力は弱いんですかね?過酸化水素の濃度も30%近くタックルは薄いですし。
 タックルだとカーボン系の汚れ?黒い煤けた感じの汚れは落とせませんね。アクロンだと割と落とせる?

 僕の自作の洗剤だと漂白力は強いと思いますがヤニには弱い。ヤニに強くするのに何を混ぜればいいのか?タックルって助剤はなんなんでしょうね?アクロンだとなんとなく想像つくんだけど。

 身近に達人がいると「なんで俺はあんなに白くできないんだろう・・・・」って落ち込みますね。1LDKの部屋を玄関から脱衣所まで全て漂白するのに一人で3時間以上。しかもただで。

 きれいに出来るなら「やった!」って喜べますが、やってもやっても「はー彼みたいにならない~」って自信喪失するばかり。

 僕が出した結論は「性格」?僕はわりと「こういう理屈だから、あれとこれを調合すればこうなるでしょ!」と考え「あとは作業するだけだい!」って調子ですが、彼なんかは洗剤の塗り込み方から最後の処理まですごく丁寧ですし。一滴洗剤が垂れただけでもきれいに拭きとってます。僕なんかは「あとで拭くからいいよ」って感じだし。

 性格ですね。きっと。

 

お風呂のタイル磨き

20130508-_DSC4278.jpg
お風呂のタイルを磨きました。写真の下の方が磨く前。上の方が磨いた後。
良く見ると下の方のタイルは水垢がびっしりでツヤが無いです。

タイル張りのお風呂って減ってきていると思いますが、マメに手入れしないとすぐに写真の下のタイルのようにくすんできます。
こうなってしまうと一般の方では落とすのは難しいと思います。

最近ではホームセンターでダイヤモンド入りのパッドやタイルのツヤを取り戻すと謳った研磨剤も多数売られていますが、傷が入りやすいですし研磨剤だと使いこなしが難しいと思います。

プロに頼むとお金が掛かるので、自分で落とすコツをいくつかご紹介しますね。

(ここで書く方法だと細かな傷が若干入ることもありますし、汚れの落ち方も作業する方によって個人差がありますから、絶対とは保証できませんが)

まずは酸性の洗剤をサッと塗ります。垂れない程度で良いと思います。サンポールは扱いにくいので、他の洗剤が良いと思います。この際蛇口などの金属部分に洗剤が付かないように気を付けて下さい。
程度によりますがクエン酸とかでも良いのかな?と思います。

20分くらい置いてください。

湿ったタオルでタイルをさっと拭きます。(少しだけ濡らす為です。シャワーで水を掛けると濡れすぎです)

半練状のクレンザーをパッドにとります。パッドはペーパーヤスリで言う所の2000番相当くらいのものが良いと思います。

これでタイル4枚分くらいを1セットでこすります。こすっていくとクレンザーが無くなってきてタイルが見えてきますので、ここできちんと水垢が取れているか確認します。取れてなければ繰り返してください。

取れたら水で濡らしたタオルでふき取り、乾いたタオルで拭きます。その後もう一枚乾いたタオルを用意して再度拭きます。

これを繰り返します。

結構取れると思います。

もちろん僕たちプロはこういう方法では作業しませんが、一般家庭でできる方法ならこんなところでしょうか?パッドと研磨剤のチョイスを間違うとキズが入るんですが、その辺は試行錯誤してもらえると良いと思います。

プロの掃除屋さんからすると「そんな方法で!」と怒られそうですが、僕としてはご自分で作業されるならこの方法も面白いと思うんですが。

試される方は自己責任でお願いしますね。

新人教育

_DSC4261.jpg
 今日から新人さん3人のうち2人が来てくれています。
社員カドヤンが新人の男性パートさんに窓掃除を教えている所です。

 僕としては「カドヤンが教えるなんて」と感慨深いですが、カドヤンもいつまでも新人扱いもしていられませんから。
教えることで学ぶことも多いのがこの仕事の面白い所であります。

 年齢も21歳と同い年みたいですし、仲良くしてくれればいいですね。もう一人の25歳女性は女性社員さんにびっちり付きっ切りでトイレ掃除を習っています。
 パートさん増員に伴い、パートさんのリーダーだった人は社員に昇格してもらいました。社員と言っても名前だけで待遇はそんなに違いませんが・・・会社の力が無く申し訳ないんですが・・・。

 そのうち40歳の女性パートさんも出てきてくれると思うので、新人さん3人がそれぞれ戦力になってくれればすこしゆとりが出来て頼もしいですね。

 このほかに日常清掃というかビルや事務所なんかの毎日の掃除をしてもらうパートさんも一人増えたので全部で4人の増員ですか。

 制服も足りないので問屋さんに注文して作ってもらわなければいけません。日常清掃専用の制服も新たに作る予定ですし、パートさんが増えた分のお給料と制服の代金など今月は頑張って働かないといけませんね。

 

旭川 貸テナント清掃

 今日は1日びっちりかかって市内中心部のテナントビルの清掃でした。
ガラスから床から照明から水周りから全部でした。疲れました・・・

 最後はパートさんのリーダーにポリッシャーを任せて僕はワックス塗りに専念です。

_DSC4173.jpg
_DSC4174.jpg
 社員のカドヤンが汚水を集めてます。いつもなら僕と相棒(パートさんの女性です)と二人で作業しますが、相棒が九州に帰省中の為リーダーとカドヤンと酒豪のお姉さんと僕と4人で作業しました。

 カドヤンもやっと汚水集めが上手くなってきました。リーダーと相棒ははポリッシャーから汚水集め水拭きワックス塗りまでなんでもOKです。

 _DSC4176.jpg
 カドヤンがポリッシャー練習中です。腕の力だけで動かそうとするのでぎこちないです。

 酒豪の姉さんは水拭きをやってもらっています。ポリッシャーの練習もしてもらいましたが、力があるので上手かったです。この調子だとあと2回でカドヤンより上手くなりそうでした。

 従業員全員がすべての工程をマスターしてくれると頼もしいですね。

 ポリッシャーって慣れれば簡単なんです。ネットでも1日で動かせるようになる。なんて書かれてたりします。確かに間違いではないですね。

 でも、動かせるだけできれいに床を洗えるかは別問題。きれいに洗えるようになるまで、ポリッシャーの動かし方をしつこくレクチャーします。

 僕は総重量60キロの海外製ポリッシャーを10時間ぶっ続けで動かすとか修羅場を何度も潜り抜けているので、国産の写真のポリッシャーはわざとに水を10リットル入れて重くして使わないと、物足りなく感じます。慣れですね(笑)

 偉そうに書いてますが、うっかりパッドを1枚破いてしまいましたが。。。。気に入ってたパッドなのに。

 珍しく洗剤も使いました。僕は基本的には水とパッドだけで床を洗う事の方が多いんですが、今日は4年も前に買って未だに無くならない微妙な洗剤を使いました。
 臭いし、汚れが落ちるまで5分くらい置かなければいけないし、滑るし泡が出るし。良いことないです。でも使わなけりゃ無くなりませんからね。

 あまり使わないですが、洗剤を使うときは掃除屋さん的には「そんな高い洗剤使ってるの!」と驚かれるものを使っているので、今日の洗剤は本当に扱いにくかったです。
 僕のお気に入りの床洗剤は今日使った洗剤の3倍の値段ですからね。高すぎます。

 高いだけあり環境性能も汚れの落ち方も汚水の処理も全てが高水準なんですが。

 床を洗う工程一つとっても掃除屋さんごとに特色があり、見ているだけでも面白いです。

 僕の最初の師匠は30年前からのクラシックスタイルの人でしたから、僕もクラシックスタイルから入門して、最近勉強させてもらっているビルメンさんは最新式の工程なので最新式も覚えました。

 そんな色々な会社の工程を学んでBeクリーン独自の工程で作業しています。他社さんの手伝いに行っても実際作業代金なんてもらえればいい方、もらえても「バイトより安いじゃん・・・」ってことが多いんですが(この前なんて缶コーヒー1本で終わりでしたし)、やり方を見て覚えられるのが面白くて「お金は勝手に決めていいよ」とか「別にいらないわ~」とか「時給で計算してもいいよ」と言ってしまいますね。

 勉強させてもらってお金までもらうのもありがたすぎますしね。

 Beクリーンも明日からやっと休めます。正月からずっと忙しかったのでちょっとゆっくりできそうです。連休明けからは新しいパートさんも3名来てくれる予定です。
 続くかどうかはまだ分かりませんが、3人のうち1人でも残ってくれれば助かるんですが。

 なんせ本当に人が足りません。人が足りないのに仕事だけはどんどんどんどん増えて行っていますから、バランスが崩れてきています。

 このご時世仕事が増えるなんてありがたいことなんですが、こなしきれない量になってきています。毎日毎日お客さんに「すみません、あと数日だけ待ってください。なんとか終わらせますから」と謝るのも忍びないですからね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード