進んでます

DSCN2165.jpg
 先日まで剣淵町で消臭作業を行っていましたが、今度は旭川市末広で消臭と防カビ、殺カビ作業を行っています。とりあえずこちらの現場も1週間の予定を頂けたので一日2回ずつ通って作業しています。

 見積もりの日から比べるとかなり臭いは軽減されています。今朝建築屋さんも「お!」とカビ臭がなくなってきていることに驚いていましたし。ボチボチ効果が出ているんですね。

 しかし、消臭も防カビも殺カビもですが思いの外高額な作業ですからお客さんも「え!そんなにするの?」って驚きますよね。
 掃除自体が形のないサービスですから価格の感覚が伝わりにくいのに、消臭とかになると益々伝わりにくいですね。

 形のないサービスをいかに伝えるか。難しい。。。。

 最近お客さんに求められてるわけでもないのに、勝手に写真のように黒板を使って写真撮ってます。自己満足なんですが・・・。なんかきちんとしてるっぽいですよね?そうでもないですか?

東桜岡で新築引渡し美装

 今日は東桜岡で新築引渡し美装を行ってきました。
 施工はいつも大変お世話になっている芦野組さんです。

 ロケーションの素晴らしい住宅で、家の真裏は大きな池があり素敵でした。
 しかし、池があるもんだから蚊が多くて。僕なんてオヤジの香りムンムンですから、たかられてひどかったですよ(笑)

 いつも思うけど、芦野組さんの現場はやりやすいし、楽しいですね。しっかりした間違いのない建築屋さんの現場は出入り業者さんもみなさん良い人が多いし、帳場さんはじめ、みなさん人柄が良いです。
 こういう現場だと、いつもよりも頑張ろう!とか思いますよね。

 「お前は下請けなんだから、俺の言うことを聞け!」とか勘違いしている建築屋さんも多いですが、それだと現場のモチベーション下がりますよね。
 いくらホームページで良いこと謳っても現場がそれでは。。。

 業者の気持ちの良し悪しは仕事の良し悪しに繋がっていくと思います。

 さー帰らなきゃ。明日も窓掃除です。

外壁 レンガ洗い

1338086532330.jpg
 外壁のレンガ洗いのテストを行いました。
本来のきれいな色が全くなくなり、黒ずみ茶色が強くなってしています。

 本来は高圧洗浄で落とすところですが、テストでブラッシングのみで洗いました。
1338097939337.jpg
 どうでしょう?色の違いは歴然ですよね。これで高圧洗浄で洗えばさらに白くなります。数年前ならこんな汚れも落とせなかったんですが、最近だとこういうのも得意になってきました。しかも簡単にできるようになったので楽しいです。

 まー外壁洗いは洗剤代とか高圧洗浄機の使用など作業は大がかりですから、決して安いものではありませんが、もし行ったとしたら価格以上の結果は出ると思うので、お勧めですね。

 

月末


何故か忙がしい!五月ですよ。

今日は大型老人福祉施設のガラス。そして中古一軒屋。

三月でもお盆前でも年末でもないのに、忙がしい。ありがたいですが、まだ熱も下がらないし、フラフラします。

洗剤 試作品

DSC_0591.jpg
 今日の現場の一つでこんなとんでもない換気扇に遭遇。写真は一般的な業務用洗剤で言うところのブレークアップとかレンジクリン的な洗剤を塗ってある状態です。
 洗剤塗ってもこの汚れ方です。

で、僕の試作品洗剤を塗ってみます。一度ブレークアップ的な洗剤を洗い流して、試作品を塗るとこんな感じ。もちろん試作品洗剤はBeクリーンのコンセプトに合っている、環境と健康に優しい、排水に流しても直接手で触れたって全く問題ない原料です。
DSC_0592.jpg
塗るだけでここまで落ちます。
その後やわらかいスポンジで洗うと・・・
DSC_0593.jpg
真っ白。ちなみに液性は弱アルカリです。マジックリンよりも弱いアルカリ性です。

 この洗剤は油汚れ対策で考えた洗剤なので、他には使い道ないかな~とか考えていたんですが、お風呂にも意外と行けました。
DSC_0588.jpgDSC_0594.jpg
 酸性の洗剤は一切使わず、試作品とブラシ、パッド類でここまではいけました。

 油汚れ用なので、水垢の落ち具合は今一つですが、それでもパートさんも塗るだけで汚れが落ちてく~と驚いていました。ブラシで塗るだけでそれなりに落ちていくんですから楽ですよね。

 僕の目標の「努力、根性、頑張る」とかが一切必要ない洗剤。まだまだ遠い道のりですが、少しずつ前進はしています。
 
 この洗剤に水垢を落とせる要素をプラスしてしまうと、せっかくの油への威力が落ちてしまう気もするし、悩みます。色々な場所で試してますが、強力な殺菌と消臭作用があるのでカビなんかも意外と取れやすいですね。完璧には落ちませんが、油汚れ洗剤でこれだけカビにも効けば上出来でしょう。
 また、消臭効果も高く油汚れ用の業務用洗剤を油にかけると特有の臭いにおいが出ますが、これが一切出ないです。そして塗装を侵さない。これもいいと思う。

 前回よりも浸透力を強めましたが、そしたら漂白力が落ちた気がする。洗剤って難しいですよね。バランスがとれてなきゃ面白くないし。

 「クエン酸配合」とか書いてある洗剤があるけど、必ずしも酸性ではない。中性もアルカリ性もある。クエン酸ナトリウム・・・。クエン酸?市販品は何にを配合しているのか????
 色々と疑問も出てきたので、化学の先生の所で1時間30分のお勉強をしてきました。やはり奥が深い。掃除は面白いですね。

展示会

 清掃用品の綜合展示会は勉強になりました。
 四年前に行った展示会でこれからは石材メンテナンスの需要が増えるだろうなと思っていましたが、やはり今年の展示会では石材メンテナンスの商品が多かったように思います。
 普段使っているワックスメーカーの社長にもしつこいくらいあれこれ質問して、普段から抱いていた疑問も解決しましたし。
 それとやはり、主流になるだろうとよそうしていた、剥離剤を使わない、水とパッドのみでのワックス剥離。このシステムも各社それぞれ魅力的なものが多かったです。

 最後にはまともに買えば1つ一万数千円の洗剤とワックスを無理矢理四リットルずつもらってきたし、紙袋三つ分のサンプルを手に入れました(笑)

 しかし、今年はタケヤブラシさんの担当営業マンさんがやたらと親切で、ちょっとびっくりでした。Beクリーンみたいな弱小企業だと、行ったって相手にもされないんですが、今回はずっと付きっきりで回って頂きありがたかったです。こりゃワックス
の10缶も買わなきゃならんでしょうか?

 そしてもう1つの今回の出張の収穫は、床のガラスコーティングの現場の見学でした。
何気に旭川に向かって走ってると、ガラスコーティングらしい現場を目撃!
 「めちゃめちゃ見たい、、、」と思い、引き返しました。
 面識もなきゃ全く知らない会社ですが、若いうちは恥はかきすてだい!と思い(もー若くねーだろ!と突っ込まないでください。気持ちは18歳ですから)現場に行き、「すみません、わたくしこういった者ですが、ボソボソボソボソ」と頼み込み見学OKもらえました。

 ワックスとウレタンは施工方法はよく理解はしてますが、床へのUVとかガラス、フッ素、シリコンなんかは旭川だと特に珍しいですから。
 要らないと言われましたが無理矢理缶コーヒーご馳走して、根掘り葉掘り作業行程ですとか施工方法を質問しまくり、めんどくせーなーって顔されながらも食いつきました(笑)

 今回はフロアーガラスコーティングでしたが、シリコンコーティングのやり方まで教えていただき、ありがたかったです。

 こんな怪しい男に教えて下さった方々に感謝ですねー。僕なら突然、ボソボソ喋る根暗な男に話しかけられたら、「なになになに?!」って身構えますよ。

 やはり札幌は大きな街ですから、掃除屋さんの技術もピンキリです。すごい会社はすごい。大したことない会社も同じくらいあるでしょう。他社では施工の難しいサービスを提供出来なければ生き残れません。
 ガラスコーティングを教えて下さった方々は現場のみの担当とのことで名刺は持ってないとのことで残念ではありましたが、今度は会社に突然押し掛けてみようかな?忘れられてますかね?

 まーガラスもシリコンも施工方法は聞きましたが、聞いただけでは到底出来そうもないので、Beクリーンでは5年後にはガラスコーティングもメニューに加えられるように、少しずつ種蒔きしていきたいです。

 しかし、熱の上がっているなか無理してでも札幌に行って良かったです。

札幌まで

 今日は夕方くらいから札幌で開催されている、清掃用品の綜合展示会を見学してきます。合わせてセミナーにも参加です。

 それと合わせてタイミングよく、札幌の現場の現場調査も行います。
 Beクリーンでお断りした現場ですが、代わりに作業をされた掃除屋さんでは、どうやっても落とせない汚れがあるとのこと。数ヶ月前に現場調査を行った際に僕が見た限りでは、落とせると考えてました。
 他社さんの施工後の状況も踏まえて、こういった方法で落とせるのでは?とアドバイスが欲しいとのご依頼です。

 しかし三日前から熱があるみたいで体が辛いです。JRで行こうかなーとも考えましたが、現場調査用の試薬とかの重さ、駅からの距離なんかを考えたら、やはり車です。

 予定より札幌着がかなり遅れてますが、安全第一ですから。

 葛根湯、解熱剤、栄養剤のフル装備でノロノロ進んでます。

 

旭川市内でお風呂掃除 カビ取り

DSCN2091.jpg
旭川市内でお風呂掃除を行いました。
お客さん曰く「汚れ落ちなきゃ風呂ごと取り換える」とのこと。
そこまでひどくないと思うんだけどな~と思いながらも、とりあえず大まかに目立つ汚れだけ落としました。この後に、クロス張替えとか設備工事とかで蛇口交換などあるようだし、仕上げてもまた汚れるだけだしな~と思い。
こんな感じです。
DSCN2104.jpg
ホワイトバランスは白熱灯モードで固定です。最初がいかに黄ばんでいたかが分かりやすい施工事例。

ついでに、クロスが新品になると作業しにくいので、換気扇も。
DSCN2095.jpgDSCN2094.jpg
これもまっ黄色。

今回のテーマ(自分のこだわり)は「絶対にこすらない、削らない」でした。本当にやわらかいブラシだけで洗剤を塗り込み、さっとなでるだけで洗いました。

でも、油汚れ洗剤を持ち合わせていなかったのでその場で調合しました。(洗剤はないくせに、薬品はもってるのかい!と突っ込まないでください。性格ですから)
DSCN2096.jpgDSCN2098.jpg
塗るだけでこれだけ溶けてきます。写真にちょっと写ってる緑色のブラシと洗面器だけが今回の道具です。
DSCN2101.jpg
水ですすぐとこんな感じ。取りきれない・・・。調合した洗剤の浸透力が弱すぎました。そして洗剤の塗り方にムラがありました。均等に塗り込みます。
もっと浸透力を強くして再度塗り込み、10分放置。その間僕はトイレに行きたくて、近くのドラッグストアまで歩いて行きました。
最後にすすいでこんな感じ。
DSCN2102.jpgDSCN2103.jpg
きれいでしょ?まったく擦ってません。使った道具もブラシだけ。

市販の洗剤は素晴らしいですけど、手袋とか必要なくらい強いのは好みじゃないですし。今回ももちろん、体にも環境にも全く影響のない洗剤です。むしろ虫に好まれる匂いなのか、作業中洗剤をためた洗面器に色々な虫がジャブンと入ってきます。ハチも来るからちょっと怖かったです。

こんなものパッドだとかスポンジで擦ればもっと早く終わるんですが、自分に規制(制限?)をつけて作業を行わなきゃ、技術は落ちる一方ですから、「今日はこれしか使わない!」とか「絶対にあれはやらない!」とか決めて作業するのも面白いです。

絶対に擦らないとか言って、お風呂掃除はゴシゴシ擦りましたけどね(笑)必死に汗だくで「落ちね~~~~!!!!!」「もー高圧洗浄機とか使っちゃうよ!!」とか独り言ブツブツで。ヤニとか様々な要因でFRPとかが黄ばむと、漂白も効果的ですが、高圧洗浄で一気に浮き上がらせて抜いてしまう方法もありなんだな~と勉強でした。
換気扇は擦ってません。




一段落

 剣淵で行っていた中古一軒家の消臭が今日で一段落です。
 片道50キロも毎日通いました。剣淵からBeクリーンに来てるぱさんにも匂いをかいでもらいましたが、ペット臭と灯油臭は感じないとのことだし、これで消臭剤の残香が数日でなくなるはずですから、問題ないでしょう?

 今回の新システムの消臭はペット臭対策のつもりで用意しましたが、思いの外、灯油臭を僅か二日で消してくれたのが意外な誤算。ありがたいです。正直言うと、あと1週間は作業を継続したかったけれど、工期がないから仕方ない。

 もっと色々な現場で試してみたいなーと感じました。

 色々と掃除の実験をやってますが、未だに超えられない壁があります。この壁を越えれば次の壁が出てきて、また新たな実験が出来るんですが。

 壁があるから面白いんですが、やはりもどかしさはあります。練習しても実験してもなかなか超えられない。

 別にこれが出来たからって仕事が今の3倍増えるというわけでもないんですが。出来るに越したことはないし、出来るからこそ余裕が出来ると思います。

 もーかれこれ掃除やを始めて6年?ですか。最近になって思うけど、僕は別にワックス掛けがメチャメチャ上手い掃除屋さんを目指してはいないし、ブランコでもゴンドラでもなんでもこいのガラス職人を目指すわけでもない。
 やっぱりハウスクリーニングが面白いな~と思いますね。

 ワックス掛けとかウレタン、ガラスなんて掃除屋さんの花形?(花があるはずだけど、地味ですね・・・)なんですが、最近の世の中の流れを見てると、いくらワックスが上手だって単価が下がる一方ですから、たいしたメリットもない。ワックス掛けの速さときれいさを求めるなら、上手いとこに頼めばいい。ガラスだってそう。
 だからってワックス掛けを捨てるわけじゃないですが、練習はするし上手な会社にお願いして修行もさせてもらいます。でも今のところは、ワックス掛けは旭川で5番目です。くらいでいいです。

 最近特に同業者さんからの問い合わせの多い浴槽の染み抜きとか、特殊?な部類に入るであろう、研磨系の仕事とか、丁寧にガラスのレールまでピカピカにするガラス掃除、これもまた問い合わせの多いフローリングのワックス剥離、フローリングのワックス掛けとか専門性のより高い仕事が面白い。

 先日行った外壁の高圧洗浄なんかも面白いですよね。自分的には「絶対無理」と思ってた汚れも今回はすんなり取れてしまったし。
 大袈裟かもしれませんが、毎日の勉強の賜物だよな~とか勝手に満足してます。

 いつだかも自分で作った洗剤が面白いくらい汚れが落ちたのも「おーーー!」と気分が盛り上がりましたよ。地味なんですがね。オタクです。

 まだまだ掃除屋さんは続けるつもりだし、今はハウスクリーニングに感心大ってことでいいと思います。来年になったらビルメンに夢中とか言ってそうだし(笑)僕は意外とミーハー(死語ですかね?)ですし、熱しやすく冷めやすいので。

 こんな6年足らずのひよっこですが、それでも「困った!教えて1」とか「助けて!」なんてあてにされることも増えてます。今のところ自分が覚えた技術も捨てたもんではないんだな、とポジティブにとらえつつ、もっともっと高みを目指さなきゃいかんです。

 さっきも同業者さんと話をしていて、作業料金の話題になり「お前のとこそんなに高いの!」と驚かれましたが、それでも選んでくださるお客さんは多いですし、これだけ研究してるんだもん高くはないと思うんですが。
 電気屋さんでテレビとか購入するときは「まーこんなもんか」って感じで値段に疑問なんてそこまで感じないと思いますが、テレビの単純な材料代と組み立て工賃を知ってしまうと「バカじゃないの!」ってびっくりしますよね。でも各電気メーカーさんは日々努力して、薄くて軽くてきれいで省電力でって20年前じゃ考えられないものすごい技術を形にしてるんですよね。こりゃ、高くなって当たり前ですよ。

 電気屋さんもきっと「ソニーがすげーのだした!やべー」とか「うちすごいの作っちゃった!こりゃひとりがちだな」とか「すげーとおもったら、あいつんとこも作れたのかよ!」とか思いながらやってるかもしれないし?(想像ですよ。そんなことありえないんだろうけど)

 僕ら掃除屋も「えーなんで○○君のとこあんなこと出来るの?」とか「これ出来るのうちだけじゃい!」とか「あいつんとこの仕事きれいだな~」とかあちこち気にしながらやってますから。
 そんな中で「Beクリーンはいつも3歩くらい先に進んでるな、ちくしょ~」と言われる存在を目指したいですね。

 とりあえず今日の実験はお終いです。帰らなきゃ。
 ちなみに今日の実験の結果は「失敗」でした。せっかくお客さんに無理言ってもらってきた、住宅の設備の一部も再起不能のボロボロになりました。あと一歩でこの技術も完成なのに。あと一歩が超えられない。
 楽しいですね~。

特殊な掃除

 先日から行っている剣淵町の戸建ての消臭作業が進んでいます。初日から比較するとだいぶ匂いは消えてきています。今は住宅内の床も壁も取り払われた状態ですので、あと2回ですが消臭作業を行い、その後内装仕上げを行えば匂いも気にならなくなると思います。
 先日も書いた通り、今回からは新たなシステムでの消臭ですが、なかなか手応えを感じています。日に日に匂いが薄くなるから面白いです。

 これで一念発起してオゾン発生装置まで導入すれば完璧なんでしょうけど、貧乏ですから・・・。
せめてもう少し細かく均一に噴霧のできる噴霧器があれば楽なんですが。

 そして、今準備中ですが大理石のお風呂の研磨作業のお仕事も入ってきています。北海道の旭川市で大理石のお風呂なんて珍しいですから、たくさん写真を撮ってホームページに載せたいな~と考えています。

 それ以前に研磨だけでツヤを回復できるのかがなんとも言えませんが。とりあえず、現場の下見に行かなきゃならんですね。

合うもの合わないもの

続投です。今日は暇なので作業と作業の合間がちょっと空くので、日記を沢山書いてます。

化学物質過敏症で普段の生活もまともに送られなかった経験を持つ方のお話ですが、自分が選んで建ててもらった新築住宅に住んでから病気の症状が出てきたそうです。そんなこんなで闘病生活の末、やっと歩いたりできるようになり、新たな住まいを考えあちこちの住宅展示場を見て回ったのですが、大概のモデルルームでは気分が悪くなりいられないとのこと。
いくつかの天然素材や健康な住宅をうたっているモデルルームでも(この方がおっしゃるにはですが)最後の引渡美装の際の、ケミカル洗剤やワックスのせいで、結局気分が悪くなってしまうだとか。

入っても気分が悪くならない住宅はごくごく限られたところしかなかったようでした。

話はそれますが、最近の学校では化学物質過敏症の子供がアレルギー反応を起こすので、流行の良い香りのする柔軟剤や洗濯石鹸(これを良い香りと感じるかどうかは人それぞれですがね)は使用しないように、と父兄に通達している学校もあるそうです。
これくらい化学物質過敏症の方が増えてきている証拠ですよね。

とはいってもまだまだ一般的な病気ではないし、理解のない方には「デリケートなんだね」なんて皮肉めいた言い方であしらわれたりすることも多いらしく、つらい思いをされている方もいるようです。

昔修行していた珈琲店で聞きましたが、本当にこだわる蕎麦屋は店内禁煙だそうです。せっかくのお蕎麦の香りが邪魔されるからなんですね。珈琲店でもあまりにも香りの強い煙草を吸うとか、香水の香りの強い方が来店されると営業妨害で訴えることも出来るそうです。

香りを楽しむ場所では香りを大切にしなきゃならないんですね。

その場所、その状況に合った立ち振る舞いとか身だしなみ、掃除だと洗剤や会社の考え方ってあるんですよね。
せっかくの健康住宅もケミカルで仕上げてしまうと、何の意味もないですからね。


僕自身が若年寄なせいもあるかもしらませんが、僕の周りには年配の方が多かったりします。古き良き職人?(かっこつけずぎ?)的な人たちの言う、「○○はこうあるべきだ」的なものって意外と理にかなってたり、当たってたりすることが多い気もします。(あくまでも僕の個人的な考えでですよ)

「大工の仕事にはケチなこと言うな」とか「うまいラーメン屋の水には氷が入ってない」「食洗機で食器を洗う飲食店は美味くない」、「ジャズバーではバーボンを頼め」、「ドレスコードのある店に行くときは、一番いい靴を履いていけ」「旅館の品質は天井を見ればだいたいわかる」「換気扇とか換気口の汚い店はだらしない」「若職人の怪我は職長の責任だ」「自分の身の丈に合った車が一番自分に似合ってる車だ」などなど。

並べてみると「なんだそれ?」って思うことも多いですが、自分的にはもっともだ。って感じる場合が多いです。

珈琲屋の修行中もよく言われましたが、自分が旨いと思う珈琲を淹れれるのは当たり前だし、技術として身に着けておかなきゃお金は頂けないけど、それよりもお客さんが求めている味とか、お客さんが求めている時間を提供することが大切だと。

珈琲に限らずですけど、掃除でもせっかく大工さんが健康な家にこだわり作り上げたものを、自分の掃除の方法はこれだ!間違いなくキレイニできる!って押し付けるのはいかがなものかと?お客さんはきれいさは当たり前に求めているけど、それよりも違うことがあるだろ??とか考えちゃいます。

なんだか取り留めのない、まとまりもない文章になりましたが、自分の技術とかポリシーは確立させなきゃならんが、それ以上にその場その場に合った立ち振る舞い、仕事をしなきゃならんなーと思いました。


ステンレスの浴槽 汚れ落とし

DSCN2043.jpgDSCN2044.jpg
今時珍しい?ステンレスのお風呂です。やはりステンレスは高級感があって素晴らしいですね。

今回は新築住宅のお風呂なんですが、展示会を行った際に子供が浴槽に入ってしまったらしく皮脂?もしくは、フローリングに塗られている天然のオイル系ワックスが付着したのか?分かりませんが、ステンレスの表面がちょっと変色してしまっています。
新品ですから少し触っただけでも目立つのに、数日経ち酸化?(酸化というのか?新品だと少しでも触れると、そこがどんどん黒っぽくなりますね)して余計に目立ちます。

この工務店さんの施工する新築住宅は高気密高断熱の住宅で、床下も室内同様暖かいので浴槽がステンレスであっても、冷える可能性はほぼ考えられないんでしょうね。
こういう住宅の条件であれば、浴槽は一般的なFRPよりもステンレスの方がお手入れも簡単ですし、きれいさも維持できますから、個人的にはお勧めです。

引渡し前に汚してしまい、施主さんに申し訳が立たないので無傷でキレイニしてほしいとのご依頼です。

緊張します。緊張しすぎて仲良くしている掃除屋さんに電話して「何使えば無傷で出来るかな~。助けて~」と電話しちゃったくらいです(笑)

これ、無傷でってのが意外と難しいんですよね。東京などの物凄い技術の掃除屋さん達の行っているステンレス再生研磨というものであっても研磨と名のつくように削るんですよね。削って磨いて新品以上の見た目に戻す。
はっきり言って僕にはステンレス再生研磨とかステンレス鏡面仕上げまで完璧に行う技術はありません!今のところはまだ無理。10回やって4回くらいしか成功しません。

かといって、汚れの原因が何らかの油分なのは分かりきっていますから、油を落とす洗剤で拭けば・・・と浅はかな考えでは、拭いた後にステンレスがさらにムラになったり、時間がたつとさらに酸化するのでアウトです。
洗剤は使えない。

いかがわしい掃除屋さん連中だとミシン油を塗るとか、コーティングでツヤがあるように誤魔化すとか、詐欺みたいな施工を行いますが、これもポリシー違反。

仲良くしている掃除屋さんにも「ファブリックシートでも細かな傷入るしね~」と言われてたし、確かにファブリックシートもわずかに研磨力あるしな~。と考え、考えるほど「じゃー何を使えば・・・」と悩みます。
結局この作業に1時間もかかりましたが、とりあえずは良い感じにはなりました。
DSCN2045.jpgDSCN2046.jpg
浴槽の下の方にある黒い影は僕の頭です。
照明の映り込みも作業前よりははっきりしています。

磨きすぎても良くないし、磨かなすぎても汚いし。
この浴槽はこだわり?があるのか、壁面は鏡面仕上げなのに底面はヘアライン仕上げになってるんですよね。まー底面も鏡だとお風呂に浸かってても落ち着かないですよね。
磨きすぎて鏡面にしちゃまずいし、鏡面とヘアラインの境目を乱すときたないので縁取りにも気を使います。

これでも納得いかない!とお客さんに言われたら、いっそのことガッツリ削ってから再度ヘアラインを付ける作業で頑張りますか・・・。

僕も早く鏡面ミラー仕上げとかステンレス再生研磨の達人、スパーシャイン仕上げとかを習得したいです。これを習得すると、こんな汚れ「いっそのこともっと磨こうか?新品以上に出来るけど!」なんて自慢げに提案できるんですがね~。



旭川市内のマンションで石材のワックス剥離

DSCN2022.jpgDSCN2023.jpg
旭川市内のマンションで石材の床のワックスの剥離を行ってきました。
写真の通り、ワックスが剥がれた個所と残っている個所とでムラがありあまりきれいではありません。
Beクリーンで数年間清掃管理させていただいていたんですが、なかなか剥離の話が決まらずやっと今回剥離作業が可能になりました。
DSCN2039.jpgDSCN2038.jpg
石なので普通のワックスだと密着不良を起こしてしまい、剥がれてしまいます。石にもOKってワックスを塗っていたんですが、上の写真の通り剥がれてますからメーカーの言うこともあてにならないんでしょうね・・・。
で、今回はワックスではなく(ワックスみたいなものですが)シーラーを塗りました。これだとワックスよりも密着性はぐんと向上しますから剥がれにくいと思います。
剥がれていたのが一階の玄関の入り口付近のみだったので、外からの水だとか靴底の砂で擦れて剥がれたとか、その辺が原因だろうな?と思っています。

一年後どうなっているか?結果が楽しみです。



旭川 近郊で消臭の現場

 明日から旭川市の近く、剣淵町で消臭の仕事を行います。
僕は現調に行っていないため状況は聞いただけなんですが、猫のおしっこの匂いとかがものすごいらしいです。
 中古住宅として、壁も剥がし床も剥がし徹底的にリフォームしてから売り出しを行うそうです。明日から土曜日までは毎日剣淵に通い、床と壁が剥がされた状態の家を消臭します。

 今回からは新しいシステムでの消臭を行おうと考えており、今までの消臭よりもさらに匂いを消す効果が高くなると考えています。

 メーカーさんに無理を言って大至急消臭剤を直送で送っていただき、なんとか明日からの作業に間に合いそうです。良かった。

 消臭と一口に言っても様々な方法や、予算によっても作業できる範囲も違ってきますから、お客さんがどこまでを求めているのかを理解するのはとても重要な事です。
 
 明日は旭川市内のマンション共用部分のワックス剥離作業と高所ガラス清掃(高所と言っても8mちょっとなんですが)もあり、剣淵に行って帰ってくるのも何時になるもんだか??

 

ワックスの悪いところ

DSCN2003.jpgDSCN2004.jpg
先ほど作業した現場です。床に子供が遊んでも音が静かになるような、パズルみたいなクッションを敷き詰めていたようで、跡がうっすら残っています。
DSCN2005.jpgDSCN2006.jpg
作業後はきれいになくなりました。
DSCN2011.jpg
この家はご自分でワックスを塗っていたようで、あちこちに写真のようなワックスの密着不良による剥がれ個所などあり見た目がかなり汚かったです。今回引き受けたのはクッションの跡を消す作業のみでしたので触りませんでしたが、こういう塗りムラや剥がれ個所もきれいに補修するればさらに見た目の印象は違うのにな~と感じました。

ワックスは良し悪しで、塗りすぎても汚くなるし、塗り方や床材に合ったものを選ばなければ逆にツヤが消えるなど良いことはありません。

今回の作業では床の痛みもひどく、剥離作業を行うと床がはがれる可能性が高いと判断し、剥離を行わずにワックスの汚れだけを慎重に浮き上がらせ除去する工法で行いました。
写真でも分かるように、クッションの跡はもちろんですが、塗りすぎて黄ばんでしまったワックスも除去され、きれいな元の白っぽい床材の色を取り戻したのがわかると思います。

Beクリーンでは状況に応じて、特殊な作業も可能ですから「これってどうなのかな?」と思う作業も一度ご相談いただければ、微力ですがお力ななれる事もあると思います。



リベンジ


昨日の外壁のリベンジです。

今度はどうでしょう?昨日よりもさらに洗剤を塗り込み真っ白にしました。
これでダメなら塗装するしかないでしょう!と言うところまでやりました。
昨日は高所作業車まで使いましたが、今日は低いところだけなので脚立とはしごだけでの作業です。

難しい

DSCN1959.jpg
DSCN1963_convert_20120508181742.jpg
今日は一軒家の外壁の高圧洗浄と、そのあとマンションの外壁の高圧洗浄を行ってきました。
DSCN2000.jpg
DSCN1997_convert_20120508181815.jpg
写真を撮った時の天気が違うので明るさが違うんですが、上の写真には破風の所に黒い筋と窓の下に黒い筋が見えますが、下の写真ではキレイニ無くなっています。

二件目のマンションの外壁高圧洗浄は問題なく仕上がり、喜んでもらえましたが、写真の一件目の現場は全く納得していただけず、再度作業を行うことになりました。

中古ですから新品には戻らないんですが、新品を求めているようなので仕方がありません。
出来るだけキレイニします。

打合せってのは大事だな~と特に感じました。

話題は変わりますが、建材とかい掃除に限らず建築の工法なんかも勉新しいものは勉強し続けなきゃいけないな~とつくづく感じます。
写真の壁なんかも数年前は汚れは落ちないものだと思っていましたが、材質が着色樹脂モルタルだと理解できれば作業方法が見つかり、解決するんですから(クレームは出ましたが・・・)。

いつだったか?忘れましたが同業者さんと話していると無垢材の床だからワックスは塗れないなんて話を聞いて、現場を見ると無垢材は無垢材でもUV塗装済みの無垢材でした。これだと対応しているワックスであれば問題なく塗れるんですね。ただ箱に無垢材と書いてあるだけで塗れないというのも、建材を知っていれば解決する問題ですよね。未塗装の無垢材でもワックスは塗るのは可能ですし。ただ、僕は無垢材にはワックスを塗るのはもったいないので嫌なんですが。

もっと勉強して知識を蓄えたいです。
何度も書いた気もしますが、憧れてた人が「老いの人生になるか若い人生になるかは、学ぶ意欲があるかないかだ」と言ってました。
温故知新の考えのように、経験だけでは解決できない問題もこの業界には多いですから、柔軟にいたいです。

風呂の染み抜き


写真は我が家のお風呂です。

我が家はお風呂にヒマラヤ岩塩の黒を入れて入浴してるんですが、これは稀少な塩でものすごくミネラルとかナトリウムとか硫黄とかが濃いんですね。
で、お風呂の染み抜きの練習の為に、自分のプロ目線で見ても「こりゃ無理だろ!」って位のシミがつくまで数ヶ月我慢して放置しました。

その甲斐あってか?かなりの染みです。お風呂のメーカーさんが言うにはFRP(お風呂の素材の名称です)は染まらない、と言いますが、やっぱり染まってしまうと僕は思います。染まってはいないが、表面に着いた物質との化学反応で違う物質に変化する?どちらにしても、汚くなります。

作業しました。

浴槽のフチの辺りはかなり落ちました。

でも浴槽内の壁の部分は取りきれません。

今回は普段の薬品は使わず、酸性の洗剤だけでの作業でしたから、余計に取れなかったとは思いますが、なかなかガンコです。

子供も妻もいたので普段の薬品だと刺激が強いのでやめましたが、絶対落とせるな!と強い手応えは感じました。

今回の実験をもう少し繰返し、作業工程を簡易化出来ればお風呂の染み抜きをパートさんにも任せることが出来るようになると考えてます。

どなたか失敗しても文句言わないから実験していいよ!という方居ませんかね?
染みだらけの汚いお風呂(笑)大歓迎です。

作業時間は二時間から三時間。早ければ10分くらいなんですが、手をつけなきゃなんとも分からないんですね。
普段はお風呂一ヵ所を染み抜きだけで(通常の風呂掃除は別に料金かかります)¥20,000-で作業ですが、文句なしの実験させていただけるなら無料で!
誰もいないですよね、失敗したら逆に黒くなったりをツヤが無くなるし。

ワックスをキレイに塗るコツ


当たり前のことですが、ワックスをキレイに塗るコツは除塵。
掃除機でゴミを取り去り、水拭き、必要に応じて洗剤拭き、再度水拭き、最後にダスターモップ?(Beクリーンでは不織布の紙モップを使います)でさらに除塵。

掃除機すら使わず、水拭きも無しで塗る方もいますが、これは間違いですね。
ワックスが密着するか密着不良で剥がれるかは下地次第ですからね。

きちんと密着して、下地がキレイだとワックスもキレイに長持ちしますからね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード